Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLEいつだって自分に"意識高い系"

2018.07.30

「お金が貯まる人」になるためにすべき6つのこと

「結局、お金や投資のリスクは全部自分にあるんです」という泉正人さんの衝撃的なひとこと。というわけで、お金が貯まる人になるための、チェック法を教わりました!

Tags:

頑張らずにお金を殖やすセルフマネードック

《STEP 1》
まずは家計の現実から把握! ひと月の支出の[理想の予算割り]をチェック

手取り収入別・予算割りの目安

理想と現実を見比べることで、隠れていたお金の課題が明らかに!

「みなさんは1か月の自分の収支をご存じですか? 何にどのくらい使っているのか、家計簿をつけることで支出の現状が見えてきます。その際指針となるのが、理想の家計バランスの予算割り。上の表と照らし合わせて、使いすぎやムダな出費がないか今一度確認を。もし譲りたくない出費があるなら、その分をどこで削るか検討しましょう」

《STEP 2》
通帳手数料や利率を気にするその前に…銀行口座の整理で〝無理なく貯まる人〞に体質改善

理想の予算割りが見えたら、実際に口座に預け分けて貯まるしくみをつくる

「殖やす基本のキはお金の流れを〝見える化〟して〝減りにくく殖えやすい〟しくみをつくること。使いやすい銀行で用途別に口座を分けるのです。基本は使う・貯める・備えるの3つ。投資をする人は4口座。銀行は2行が理想。ご祝儀や出産祝いなどの特別支出は去年の支出を12か月で割り、毎月積み立てることで無理なく対応できます」

《STEP 3》
「もらえるから貯める」のではなく「使いたいから貯める」へ! 40代のカードは、逆転発想で厳選する

キャンペーンに踊らされて、むやみに増やしてはいけません

「クレジットカードは2枚あれば十分です。選ぶポイントは〝自分が使いたいポイントが貯まる〟こと。多忙な人がカードをたくさんもっても効率が悪く、貯まらなかったり、失効します。〝もらえるから貯める〟のではなく、たとえば通販サイトのポイントを貯めて買い物時に使いたいなど、〝使う目的〟を基点に整理しましょう」

《STEP 4》
家計簿が苦手な人は、カードの明細を活用! 使ったお金の〝価値チェック〞で浪費を減らす

(1)使ったお金の価値を考える

(2)カードの利用明細にマークをつける!

浪費を減らして投資を増やす。価値を正しく判断して使えば、お金は殖える

「しくみをつくって整理したら、改めて支出内容を検討しましょう。基準は必要なもの(消費○)、買ってよかったもの(投資◎)、ムダだったもの(浪費×)の3つ。明細に印をつけ整理することで、正すべき項目がわかります。使いすぎによるキャッシングは浪費ですが、ビジネス英語の授業料は、あとで大きなリターンとなって戻ってきます」

《STEP 5》
直近の状況に合わせてムダを省く。保険は〝もしも〞の場合に必要な資金


必要な保障内容を選び、保険期間や払い込み期間を決め、保険会社別に保険料を比較検討してから加入すること!

〝健康祝金特約〟は保険料が高く、実はお得ではないので惑わされずに…

「保険の根本は〝足りないものを補う〟こと。何が不安で、何に備えたくて、そのために加入すべきはどれなのか、整理するのが先決です。見直しのステップは(1)保険に加入した目的を見直す(2)目的別に、いつまでにいくら必要か計算する(3)今加入している保険でまかなえているか確認(4)不要な保険があれば解約し、ムダを省いていきましょう」

《STEP 6》
さらに投資で殖やしたいあなたへ! 自分の〝お金の教養ステージ〞を知る

頑張らずに殖やせるのは、情報の本質を見抜いて時代の流れを読める人

「頑張らずにお金を殖やすには、まずは自分自身を知りましょう。基本は日々の資金の正しい管理。情報の本質を見る目も養いましょう。金利が0.1%でも0.01%でも、預金が数百万円台だったら、ジュース1本分くらいしか変わりません。こだわらなくてOKです。お金は未来が明るいところに集まってきます。お金に対する正しい知識を培い、今日から視点を変えてみましょう」

Domani2018年6月号『頑張らないお金の殖やし方』より
本誌掲載時スタッフ:イラスト/小池アミイゴ 構成/谷畑まゆみ


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事