そうだったんだ!水アカにカビ、ヌメリ…浴室の汚れを簡単に掃除する方法♡【元家政婦、今9頭身貧乏ライターが伝授】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE大人の暮らし上手

2018.12.28

そうだったんだ!水アカにカビ、ヌメリ…浴室の汚れを簡単に掃除する方法♡【元家政婦、今9頭身貧乏ライターが伝授】

こんにちは!ビンボー暇なしライターのしずちゃんです!実は私元家政婦です(笑)掃除は時間との勝負!そんな私が大掃除のこの時期に役立つテクニックを前回に引き続きご紹介します!!

Tags:

気持ちよく新年を迎えたい!

大掃除シーズンに効率よく且つ楽しく掃除して、気持ちよく年末年始を過ごして欲しい!元家政婦でもある私が当時の経験を元に大掃除のテクニックを伝授したいと思います!!前回の記事では1位の「レンジフード・換気扇」、2位の「窓・網戸」のテクニックを紹介しましたが、後編は3位の「浴室」です。

関連記事:前回の記事はこちら

◆第3位「浴室」

『浴室掃除』に苦戦する理由のひとつに、浴室内には様々な種類の汚れが存在し 1 種の洗剤や用具では対応できない、という点が挙げられます。そこで、「浴室内の場所別の掃除方法」をご紹介します!

◇鏡・蛇口 ~ 頑固な水アカを除去するには ~

鏡や蛇口の水アカは、水道水に溶けているカルシウムやマグネシウムなどのミネラル分が、空気と触れたり、蒸発を繰り返すことで結晶化したものです。水アカは、時間が経つとこびりついてしまい落とすのは難しく、除去するには研磨して削り落とすしかないのです・・・

1:水で湿らせた「デニムの布」に「クリームクレンザー」をつけ、 水アカ汚れが気になる部分をこする。


2:汚れと洗剤分を洗い流し、乾拭きする。

★しずちゃんワンポイントアドバイス
・乾拭きは必須!この乾拭きに命を込めてください、驚くほどピカピカになります!(掃除時は雑巾二刀流は当たり前。ちなみに一刀は水拭き、もう一刀は乾拭きです。笑)

◇壁・床 ~ 油断するとすぐ生えるカビを効果的に除去するには ~

入浴後に石けんカスや皮脂汚れなどをきちんと洗い流さないと、それらを栄養分としてカビが発生します。 カビは生えてから期間が経つと、完全な除去が難しくなります!隅や目地など細かな部分に洗剤を浸透させる工夫をすると、カビを除去しやすくなりますよ♡

1:「カビ取り剤」をスプレーし、上から「台所用ラップ」や 「こより状のティッシュペーパー」を貼る。


2:洗剤の表示通りの時間を置き洗剤を洗い流す。 一度で落ちない場合は①→②を何度か繰り返す。

★しずちゃんワンポイントアドバイス
・カビ取り剤をかける前に、シャワーで40℃くらいのお湯をかけてから行うのがオススメ!

◇排水口 ~ できれば触りたくない…ぬめり汚れを除去するには~

排水口には、石けんカスや皮脂汚れなどによってぬめり汚れが発生します。「触りたくない!」と放っておくとニオイやカビの原因にもなるため、こまめな掃除が大切です。 大掃除の際は、ぜひ内部の部品を取り外し、徹底的に掃除してみましょう!

1:髪の毛などのゴミを取り除き、 取扱説明書に従って部品を分解する。


2:「浴室用洗剤」を用具に つけて汚れをこする。

3:部品に洗剤をスプレーして少し時間を置くと掃除しやすくなる。

★しずちゃんワンポイントアドバイス
・排水溝は部品によっては細かな溝などもあるため、「スポンジ」や「掃除用のブラシ」のほか、「使い古した歯ブラシ」も活用するのもオススメ!
・浴室の掃除後は湿気が残らないようにしましょう!浴室乾燥機がある家は換気より乾燥機能がオススメ!(換気をしつつ水分を払ってくれるので確実により早く乾燥できるのでカビやぬめりの発生を抑えられます)

いかがでしたでしょうか?とはいえ、自分でやる大掃除って大変ですよね…私も自分の家の大掃除は気が重くなっちゃいます。私はモチベーションをあげるために掃除前の写真を取っておき、掃除後の写真と見比べて掃除の効果を実感していました(笑)大掃除は強い気持ちも大事です!効率よく楽しく掃除して新年を気持ちよく迎えましょう!!

取材協力:ダスキン

緑川静香

見習いライター=“見習イター”

しずちゃん

またの名を緑川静香。9頭身ビンボー女優として数々の映画やバラエティ番組に出演しつつも、なかなかブレイクしきれず30歳を迎えて焦り中。ひょんなことからDomani編集部ではWebライターからモデル・エディターとして活躍できるビジュアル・エディターという制度があることを知り、アルバイトをスタート。5才の時に父が蒸発、他人宅の3畳の物置にて生活するというシャレにならない過去を持つ。16才の時、某雑誌スカウトマンの「タダでお菓子が食べられる」という言葉に釣られ芸能界入り。特技は節約。

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事