「何度言っても息子が宿題をしない!どうしたらやってくれる?」【Dr.アグネス・チャンの教育お悩み相談室】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE働く女の質問箱

2019.04.14

「何度言っても息子が宿題をしない!どうしたらやってくれる?」【Dr.アグネス・チャンの教育お悩み相談室】

アメリカのスタンフォード大学で教育学博士号を取得し、3人の息子もスタンフォード大学に送り出した、歌手でエッセイストのアグネス・チャンさんが、ワーママたちの教育・育児の悩みにお答え!長年研究してきた教育学や心理学をベースに、自身の子育て経験も重ね合わせて、AI時代を生き抜く子を育てるためのエッセンスを伝授してくださいました。今回は、小学生ワーママの悩みにお答えします。

Tags:

【お悩み】自発的に宿題をする子に育てるには、どうしたらいい?

宿題をなかなかしようとしない息子。「今日の宿題は?」と促して渋々取り組めばいいほうで、最近は「今日は宿題はない」などと嘘をつくこともあります。(39歳・子ども9歳/男)

【Dr.アグネス・チャンの答え】「宿題、楽しそうでいいな~♪」と言ってみて

「意味がない」と思うことはやりたくないのが人間という生き物。まず、宿題の意義を子どもに教えましょう。ひとつめは「繰り返しやることで、覚えていないことが覚えられる」こと。勉強がわからないと、学校は苦でしかありません。その場合、宿題は勉強を理解して楽しくなる、いわば自分のためです。

 

宿題のもうひとつの意義は、先生のため。学校の先生たちは「自分の授業で生徒たちが理解してくれたかな?」「私の教え方は正しいかな?」と不安を抱えているものです。私自身も教壇に立って、そのことを実感しました。宿題の内容をがわかりきっていることだったら、自分にとって宿題をするメリットはあまりないかもしれませんが、先生の不安を解消して安心させることはできます。宿題を通じて、だれかの力になること、思いやりを教えられるということですね。その場合、極端な話ですが、宿題をやるのがギリギリになろうが、親と一緒にチャチャっと済ませてしまおうが、私はいいと思っています(笑)。

とはいえ、自発的に取り組んでくれるに越したことはないので、「宿題はつまらないもの、つらいもの」というイメージは植え付けたくないですよね。私は「宿題、楽しそうでいいな~。ママは学校に行ってないから宿題ができないんだけど、やりたいの。ママが帰って来るまでにひとりでやっちゃダメだよ、ママの楽しみをとらないでね♪」と常日ごろから話していたせいか、子どもたちは「宿題、早くやろう!」と楽しみにしていましたよ。

あわせて読みたい
▶︎教えて、アグネス・チャン博士!「娘のイヤイヤがひどいのは、私のせい?」【Dr.アグネス・チャンの教育お悩み相談室】
▶︎「散らかしっぱなしの子どもをガミガミ叱ってしまいそう(涙)!どうしたらいい?」【Dr.アグネス・チャンの教育お悩み相談室】

撮影/田中麻以 構成/酒井亜希子(スタッフ・オン)

画像ALT
『未知に勝つ子育て:AI時代への準備』

アグネス・チャン著
定価:1,400円(税抜) 
発売元:小学館

教えてくれたのは…

アグネス・チャン

歌手・エッセイスト・教育学博士/ 1955年、香港生まれ。1970年代より日本で歌手として活躍し、上智大学国際学部を経て、カナダのトロント大学(社会児童心理学)を卒業。1989年、アメリカのスタンフォード大学教育学部博士課程に留学し、1994年に教育学博士号を取得。長男、次男、三男も母校スタンフォード大学に合格して話題となる。現在、ユニセフ・アジア親善大使、日本対がん協会ほほえみ大使など芸能活動のみならず幅広く活躍。2018年春の叙勲で旭日小授章を受章。2019年4月出版の著書『未知に勝つ子育て:AI時代への準備』(小学館)には、AI時代の家庭教育のヒントが満載!

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事