【広島】おすすめのグルメ&失敗しないお土産(まとめ) | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE今日はみんなで「おそとごはん」

2019.10.02

【広島】おすすめのグルメ&失敗しないお土産(まとめ)

地域の特色が詰まったB級グルメや新鮮な海・山の幸が豊富な広島県は、美食の旅にもおすすめな場所です。広島の見どころと共に食べておきたいグルメや人気のお土産を紹介します。県内外からのアクセスのため、週末を利用したショートトリップも楽しめます。

【目次】
観光にもおすすめな広島の魅力とは
絶対食べたい、おすすめの広島グルメ
定番だけど失敗しないおすすめのお土産

観光にもおすすめな広島の魅力とは

牡蠣・お好み焼き・尾道ラーメンなど、広島は中国地方の中でもおいしいグルメがある県として知られており、同時に世界的にも名高い観光名所もあります。広島をたっぷり満喫するための観光のポイントを見ていきましょう。

(C)Shuttterstock.com

瀬戸内海に面する中国地方の観光地

中国地方のちょうど中央に位置する広島は、瀬戸内海と中国山地に囲まれた自然豊かな県です。温暖な気候を生かした漁業・農業が盛んななことでも知られています。また、戦時中に日本軍の拠点が置かれたことから、広島都市圏は工業や商業が発達しました。

広島には二つの世界遺産をはじめ、尾道の千光寺、アニメや映画のロケ地にもなった鞆の浦、うさぎ島として名高い大久野島、水墨画のような三段峡など、個性豊かな観光スポットが多く点在します。

サイクリングの聖地と呼ばれる「しまなみ海道」を自転車で駆け抜ければ、瀬戸内海の多島美の景色に感動することでしょう。広島は、海・空・陸の交通網が発達しているためアクセス利便性が高く、広島市内においては、広島電鉄といった路面電車を活用した観光もできます。

世界遺産巡りもできる!

広島には日本人なら誰もが知る「厳島神社」と「原爆ドーム」の二つの世界遺産があります。

宮島の北麓に鎮座する「厳島神社」は、海にせりだすように建てられた朱塗りの神社で、満潮時には大鳥居が海に浮かんだように見えるのが特徴です。平安時代の寝殿造りの影響を受けた類まれなる美しさは世界中から賞賛されています。

(C)Shutterstock.com

「原爆ドーム」は原爆投下時の惨状を今に伝える貴重な建物で、悲劇を二度と繰り返さないという戒めを込めて「負の世界遺産」とも呼ばれています。平和記念資料館では被爆体験伝承者による講話が行われ、被爆当時の貴重な話を聞くことができるでしょう。

(C)Shutterstock.com

広島の二つの世界遺産を巡るなら「世界遺産連絡船」が便利です。宮島から原爆ドームまでは高速船で約45分で、河川上からは広島の街並みもたっぷり堪能できるでしょう。

絶対食べたい、おすすめの広島グルメ

豊かな資源に恵まれた広島は絶品グルメの宝庫です。県民のソウルフードであるお好み焼きを筆頭に、広島で絶対に味わうべきグルメを厳選して紹介しましょう。

県民のソウルフード「お好み焼き」

広島の「お好み焼き」は薄く伸ばした生地に、焼きそばやキャベツなどの具材をミルフィーユ上に重ねます。関西風のふわふわのお好み焼きと違い、それぞれの素材の食感がしっかりと楽しめるのが特徴で、見た目も驚くほどボリューミーです。

(C)Shuterstock.com

 

お好み焼き店は市内の至るところに点在し、店ごとに個性が光ります。地元の人におすすめ店を聞くのも良し、気にいった店にふらりと入るのも良し、ぜひさまざまな店を覗いてみましょう。オタフクソースが運営する「Wood Egg お好み焼館」も観光客に人気です。

穴子がたっぷりの「あなごめし」

広島の宮島は、江戸時代からあなごの産地として名高く、あなご料理を提供する老舗が観光客を迎えてくれるでしょう。

(C)Shutterstock.com

宮島で100年以上続く「あなごめし うえの」やミシュラン一つ星を獲得した「ふじたや」、表参道商店街の人気店「いな忠」など、宮島エリアにはあなごめしが堪能できるお店が点在し、昼時には行列になるほどです。

あなごめしは冷めてもおいしいので、「あなごめし弁当」をテイクアウトするのも良いでしょう。

養殖水揚げ量トップの「牡蠣」

広島は、牡蠣の養殖量が全国第1位とも知られており、10月の養殖カキ水揚げの解禁日を迎えると、飲食店では牡蠣のメニューが増え、宮島では「牡蠣祭り」も開催されます。

牡蠣入りお好み焼き・かき串・ムニエル・カキチャンプルー・牡蠣餃子など、さまざまな調理法に出会えるのは広島ならではでしょう。はしご酒ならぬ「はしご牡蠣」で牡蠣を食べ尽くす旅もおすすめです。

(C)Shutterstock.com

定番だけど失敗しないおすすめのお土産

広島の旅の終わりを締めくくるのが、広島の良さをギュッと凝縮したお土産です。たくさんありすぎて迷った時は、多くの人に親しまれている定番を選んでみましょう。「これぞ広島!」と言える、おすすめのお土産を集めました。

(C)Shuterstock.com

はっさくが丸ごと入った 亀田商店 「因島のはっさくゼリー」

広島は、レモンやはっさくなどの柑橘類の産地としても有名で、中でもはっさくの出荷量は全国第2位を誇ります。江戸時代、広島の因島ではっさくの原木が発見されたのがきっかけで全国で栽培が始まりました。

水々しいはっさくを閉じ込めた「因島のはっさくゼリー」は、爽やかな酸味と甘みのバランスが絶妙な逸品です。シュールさを感じさせるはっさくボーイのイラストは話題作りにもなるでしょう。

抹茶あんやカスタードの種類がある 宮島 藤い屋「もみじ饅頭」

宮島桟橋から嚴島神社に向かう表参道にある「宮島 藤い屋」は90年以上の歴史を誇る和菓子店です。店の原点とも言える「もみじ饅頭」は、北海道産小豆のこしあんとつぶあんをカステラ生地で包んだ菓子で、お茶にもコーヒーにもマッチします。

定番の「つぶあん」の他、香り高い抹茶を加えた「抹茶あん」や老若男女に好まれる「カスタードクリーム」、ビターなチョコレートを使用した「チョコレート」などがあり、食べ比べする楽しみも生まれるでしょう。

牡蠣の風味が楽しめる マルイチ商店「牡蠣まるごとせんべい」

「牡蠣まるごとせんべい」には、小ぶりで濃厚な東広島市安芸津名産の牡蠣と「まる赤」という地元産のジャガイモが使われています。

牡蠣は丸々一粒を乗せてプレスしているので、牡蠣の旨みと風味が口いっぱいに広がり、ジャガイモのほのかな甘みと香ばしさも存分に味わえます。おやつはもちろん、ビールのおつまみにもおすすめです。

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事