「笑えるほど貯まる!」楽天ポイント経済圏にどっぷり使って旅行費を稼いだB子さんの場合【キャッシュレス払いなにがいい?】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE働く女の質問箱

2019.10.19

「笑えるほど貯まる!」楽天ポイントで旅費を稼いだ実話【キャッシュレス払いなにがいい?】

誰もが使ったことのある楽天市場。ポイントが貯まりやすいことでも知られていますが、さらにそのスピードを加速させる方法がありました。楽天ポイントを貯めて秋の京都に旅立ったB子さんの例をご紹介します。

Text:
南 ゆかり(フリーエディター)
Tags:

Payはひとつだけに絞る!

10月1日、セブンイレブンで<楽天ペイ>が使えるようになったのと同時に、これまでの<PayPay>を1円残らず使い果たし、すべての支払いを<楽天>と名のつくものに変えました。はい、今回のサンプルは書き手の私の体験です。

Payサービスは<楽天Pay>、買い物するのは楽天市場、楽天ブックス、楽天トラベル、楽天SEIYUネットスーパー、そして楽天でんきも申し込みました。どうしてもすぐに欲しい資料のための本や雑誌、コピー用紙やプリンター、少額の買い物だけは、アマゾンprime会員の送料無料で即配達してもらいますが、その頻度もずいぶん減りました。

ポイントサイトでウハウハ貯まる!

ただ、楽天市場で売ってないものを買いたいときだってある。そんなときは、楽天ペイで払えるところで買えばいいわけだけれど、それもない場合、たとえば、百貨店通販やブランド公式サイトの通販など。それでも、楽天ポイントが貯まる方法を見つけました。<Rebates(リーベイツ)>です。仕組みは簡単。

Rebatesに登録しておき、Rebatesのサイト経由で目指すショッピングサイト(楽天外)で買い物をする。ショッピングサイトは400店以上あって、伊勢丹やアイルミネ、NIKE、Apple、ユニクロ、GU、アカチャンホンポ、ANAツアー、JAL、Expedia…などなど。それら提携サイトでの買い物から何%が楽天ポイントにバックされるのかは、各提携サイトによって異なります。ユニクロやアップルは1%、JALは2%(9月中旬時点)ですから、けっこう大きな還元率になります。

一度Rebatesに登録しておけば、提携サイト(だと自分が気づいていなくても)での買い物のとき、小窓で「ポイントバック適用中!」だと教えてくれます。親切ですね。

いっとき、このRebatesにハマって活用しまくり、さらにできるものはすべて楽天ペイにして、この夏は過去最高ポイント36,245ポイント(=円)に達しました! うれしかったので、記念すべきスクショを撮っておきました。この貯まったポイントは秋休みの旅行に使います!(もちろん楽天トラベルで)

消費生活アドバイザー丸山さんからのアドバイス
どっぷり楽天につかりつつも、年に一度は見直しを

こちらの記事内でもご説明したように、カバーする範囲が広い楽天では、ポイントが貯まりやすいのが大きな特徴。買い物から格安スマホ、電気などまで、『楽天経済圏に飲み込まれること』がポイントを上手に貯めるコツだといえるでしょう。B子さんが活用しているポイントサイトのほか、楽天アプリ経由で買う方法、楽天スーパーポイントスクリーンを使うことも、ポイント増やすテクニックとして有効です。

ただし気をつけたいのは、なんでも楽天で便利にひとまとめになっていると、価格の見直し時期を逃してしまう可能性がある、ということ。たとえば、楽天の格安スマホは初年度は安いですが2年目以降に高くなる傾向があります。年に一度は、使っているサービスを見直して、ムダな出費がないかチェックすることをおすすめします」(丸山さん)

●楽天ペイ
https://pay.rakuten.co.jp/
●Rakuten Rebate(楽天リーベイツ)
https://www.rebates.jp/
●楽天スーパーポイントスクリーン
https://screen.rakuten.co.jp/
●「面倒くさがりさん」は「なんでも楽天!」でいく!
https://domani.shogakukan.co.jp/238038

南 ゆかり

フリーエディター・ライター。半年にわたって取材・執筆した書籍『真夏も雪の日もかき氷おかわり!』発売中! ほかに書籍『今の私は』(後藤真希・著)、Oggi誌面インタビュー連載「この人に今、これが聞きたい!」「お金に困らない女になる!」などなど。

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事