罪悪感が減る!ヘルシーさが魅力の【無印良品】のお菓子 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

WOMENグルメ

2020.01.07

罪悪感が減る!ヘルシーさが魅力の【無印良品】のお菓子

間食に何を食べるかは体型維持や健康にとても重要。アラフォー世代におすすめしたい”無印良品”のおやつをご紹介します!

Tags:

間食にこそ”無印良品”がおすすめ!マイ定番の健康的なおやつ

健康や体型維持に大事だと思っているのが日々の「間食」。これをどうコントロールするかを試行錯誤してきました。間食として甘いもの、あるいはしょっぱいお菓子を食べたくなるのですが、お菓子はそんなに腹持ちもよくないので、ついたくさん食べてしまい、そんな日々を積み重ねた結果、いつのまにか体重が増えてしまうことが多々ありました。

しかも1度食べるとクセになってしまい、口さみしくなってさらに食べたくなることもしばしば。お菓子を食べるならばおにぎりを1個食べたほうがいいとも思っているのですが、いつでもおにぎりを食べられるシチュエーションとは限らないので、ちょっとしたときに食べれる間食を探し、たどり着いたのが”無印良品”のおやつでした。今回は間食におすすめしたい健康的なおやつを紹介したいと思います。

1.素のままミックスナッツ

私が今一番食べているのがこの食塩不使用の「素のままミックスナッツ」です。食べるようになったきっかけは通っているジムのトレーナーさんに、油をとるならば良質な油をとるように勧められたこと。ナッツに含まれる油はオメガ3系やオメガ6系などの不飽和脂肪酸で、良質な油なのです。ただしナッツならなんでもいいわけではなく、市販のナッツの多くは食塩で味付けをして油を使って調理しているので、食塩不使用で素焼きのものを勧められました。

いろいろ試した結果”無印良品”のものが一番食べやすくて、袋がジップになっているので食べたいときにパッと気軽に食べられる点も気に入り、リピートしています。食塩不使用の素焼きナッツは食べ慣れていないと食塩や油を使ったナッツと比べて最初は味気なく感じるかもしれないですが、不思議と慣れてきます。私はナッツ自体の香ばしさや旨味に慣れたので、市販のおやつではむしろ味が濃く感じてしまい、自然と口にする機会が減るといううれしい効果もありました。

少量で満腹感が得られるので、食べ過ぎることもないかと思いますが、ナッツは低カロリーではないのでそこは注意が必要。私はバッグの中に常備しています!

2.糖質10g以下のお菓子

どうしても甘いものが食べたいときにおすすめなのがこの「糖質10g以下のお菓子」のシリーズ。これは名前の通り糖質をおさえたお菓子で、小麦粉の代わりに大豆粉やアーモンドパウダーを使って糖質をおさえているそうです。ドーナツやバウムクーヘン、マドレーヌ、マフィン、サブレなどの焼菓子からチョコレートもあり、約30種類とたくさんバリエーションがあるのもうれしいポイント!

糖質控えめなのを感じさせないおいしさで、私も食べていますが、お菓子が大好きな娘もよく食べているので、わが家はお得に買い物ができる「無印週間」のときにまとめ買いしています。ちなみに娘はプレーンドーナツとチョコレートが好きで、私のおすすめは半熟カステラです。

仕事のときはもちろん、娘と出かけるときもジップロックに「糖質10g以下のお菓子」シリーズと「素のままミックスナッツ」を入れて出かけるのが定番スタイル。普段ナッツを食べているとこの「糖質10g以下のお菓子」シリーズをたまに食べるだけでとても甘く感じ、満足感が得られますよ!

少しの心がけをすることで、きっと数年後が変わってくると思います。皆さんもぜひ日常のおやつのレパートリーに”無印良品”を加えて健康的で楽しい毎日を送ってください!

杉山迪子

Domanist

杉山迪子

1児(女児)の母。病理医、乳腺外科医として働く女医。仕事と育児はもちろん、ファッション、人柄もバランス感覚を大切にしている。趣味は娘と旅行に行くこと。おいしい肉と日本酒が大好き。
IG:https://www.instagram.com/michiko_612/

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事