小学2年生の男の子が最近ものすごくハマっていること。【しまおまほのおしえてコドモNOW!】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE子育て

2020.02.17

小学2年生の男の子が最近ものすごくハマっていること。【しまおまほのおしえてコドモNOW!】

おしえてコドモNOW!は、エッセイストのしまおまほさんが、今を生きるバラエティに富んだ子どもたちに出会い、話を聞き、限られた時間で彼らの本音を引っ張り出すというもの。毎回登場するのは、お話が得意な子もそうでない子も。コドモ連載の第29回が始まります~。

Tags:

第29回:あまねくん(8歳)

最近ものすごくハマっていること。

最初に会った時、小4、5年の子かな? と思ったら小学2年生というのでビックリしてしまいました。アマネくんは8歳。135センチの男の子。お父さんは180センチ、お母さんも約180センチと背の高い親子です。

お家に伺うと、部屋の床に敷いてあるコルクボードになにやらオモチャのブロックで作ったカラフルなお城が建っていて、その上にポケモンのキャラがこれまたブロックで作った兜のようなものを身につけて乗っていました。城の周りにはおそらく兵に見立てたブロックが並び、楊枝で作った旗がコルクボードに突き刺してあります。

まほ:これ、なあに?

あまね:陣。パパと作った。

まほ:すごいねえ、よく出来てる。歴史が好きなの?

父:ここ2、3ヵ月で急に“戦国武将!!“って言い出しまして。

まほ:最近の流行なんですね。

父:その前までは普通にドラゴンボールとかだったんですけどね。

あまね:サンタさんがこれくれた!

まほ:戦国武将の本!バッチリだね。

あまね:3冊♪(嬉しそうにパラパラめくる)今日本の歴史とか戦国にいっちばんハマってる!

まほ:小2にして……渋い。

あまね:ママの友達の社会の先生にねえ、問題出したら答えられなかったんだよ。

まほ:どんな問題出したの?

あまね:あのね『しずがたけしちほんやり』!

まほ:しずが……?

あまね:賤ヶ岳七本槍。うんと、賤ヶ岳の戦いって戦いがあって、それで活躍した7人の武将のこと。

まほ:なるほど。お母さんのお友達はその7人が答えられなかったんだ。

あまね:うん。加藤清正と、福島正則、片桐且元とか……。

まほ:スラスラ出てくるね〜。これはご両親も覚えちゃいますね。

母:わたしは全然……。紫式部しかわかんない(笑)。

父:もうね、ずーっとこの話なんです。毎日、ずっと……家でも、自転車乗ってる時も……。

まほ:ちょっと疲れてる(笑)。

父:だから、今日取材に来てもらえるから助かるねって言ってたんです。戦国武将の話を聞いてくれる人が来るから……。

まほ:ははは(笑)。

父:小さい頃はトーマス、それからウルトラマン、それでドラゴンボールかな。とにかく登場人物を覚えたりするのが楽しいらしくて。

まほ:戦国武将もそのノリなんだね。

あまね:サンタさんにもこの本にしてって自分で頼んだ。

まほ:そっかー。どハマり中だ。どこがいいの?

あまね:ぜんぶ。

まほ:まあ、そうだろうけどさ(笑)。例えば?

あまね:策略と、戦い……あとはガード?防御の仕方とか。

まほ:戦いってどんなもの使うの?

あまね:鉄砲、あと槍。

まほ:馬にも乗るよね?

あまね:乗る。

まほ:鎧も着るよね?

あまね:着る。

まほ:我ながら質問の引き出しがなさすぎてヤバイな……もし、なれるとしたら武将の誰になりたい?

あまね:うーんとね……上杉謙信! 上杉謙信はね、毘沙門天の〜。

まほ:び、びしゃもんてんと来たか……。

あまね:毘沙門天の生まれ変わりって言われてるんだよ! それに、妻女山で……。

まほ:ちょっと待って……メモが追いつかない。さい・じょ……。

あまね:妻女山で「啄木鳥の戦法」を、なんか、見切って、先に妻女山を降りて、そんで信玄の本陣に攻め込んだ、そんな感じ。

まほ:なるほど、そんな感じね……ってよくわからん……。そもそも、何がきっかけで好きになったの?

あまね:あのねー「ねこねこ日本史」観て好きになった。

まほ:あーEテレでやってる。

あまね:Amazonプライムで観た。

まほ:それを観てビビッと来たんだ。で、この状態? ……たしか2、3ヵ月前ハマッたんですよね?

父:そうなんです。

まほ:それでここまで覚えたんだ……スゴい!

あまね:山本勘助が……(止まらない)。

まほ:とりあえず、一旦休ませて!

海外旅行はこれまで10カ国以上!?

まほ:年末年始は海外旅行行ってたんだよね?

あまね:うん。

まほ:どこ行ってたの?

あまね:ベトナムと、ラオス。

まほ:わー珍しいところ行くね。どうだった?

あまね:最高だった!友達もいたから。

母:シンガポールに住むお友達の家族と一緒に行ったんです。

まほ:それは楽しそう。

あまね:ハッピーニューイヤーはね、日本の時間でやった。

まほ:?どういうこと?

母:2時間の時差があって……向こうの時間だとその時間まで起きてるのはきついかも……と。

まほ:たしかに。子連れだとそういう配慮が必要になるかもしれないですね。

母:一緒に行った家族も小学生がいたので。向こうの時間で10時に年越しってことにして。

まほ:年越し蕎麦は?

あまね:蕎麦は食べなかったけど、カオソーイ(タイ北部・ラオスでよく食べられているカレー味の麺料理)食べた。

まほ:いいね。アジアは子どもの食べられるような物、選ばないと難しそうだけど……。

母:海外旅行には割りと慣れているんで、あまり心配してないですけどね。

あまねくん、これまでシンガポール、ハワイ、ロス、カンボジア、香港など10カ国以上旅に出ているそうです。

あまね:ご飯おいしかった。ラオスがおいしかった。

まほ:何が1番おいしかった?

あまね:ピザ!

まほ:え!

あまね:あ、まあ1番じゃないかな……うーん、でもまあ、ピザだな。

まほ:現地のイタリアンで?

母:そうです。意外と美味しくて。

まほ:何ピザ?

あまね:マルゲリータ!

父:もう、あまねはピザと言ったらマルゲリータひとすじだね。

まほ:堅実なタイプなのね。

あまね:新撰組の沖田総司も剣ひとすじだから。

まほ:そこに繋がるか〜!

戦国武将クイズはまだまだ続く……。

あまね:ちなみに、沖田総司の愛刀はなんて名前でしょうか?

父: 妖刀村正!

あまね:それは、真田幸村の!

父:まちがえたー!

まほ:えーもー全然わかんない。

あまね:正解は……加州清光でした!

まほ:そんなの絶対当てらんない……。

あまね:じゃあ、問題です。斎藤道三の改名した名前は?

まほ:無理!

父:これですよ、延々と続くんです……。

あまね:1.カンクロウ 2.シンクロウ 3.えーっと……

まほ:考えてるってことは、1か2だなじゃないな。1!

あまね:2でしたー。

まほ:斎藤道三って誰?

あまね:斎藤道三はあ、時頼也たちを倒して美濃の国のトップに立ったんだけど、時頼也はあ、越前の朝倉と手を組んで、時頼也の弟は愛知県の尾張の人たちと手を組んで、なんか、挟み撃ちして、それで、和睦した。

まほ:わぼく?

あまね:仲良くなること。

まほ:わ、ぼく……と(メモ中)。

あまね:じゃあ、伊達政宗の幼名は?

父:幼名クイズ、好きだよね……。

まほ:伊達政宗……それはなんか聞いたことあるような……。でもわからないな……。サルなんとか……。

あまね:サルは豊臣秀吉でしょ。

まほ:あ、そっか。ヒント頂戴。最初の一文字。

あまね:「ぼ」。

まほ:ぼ!? え? ぼ!? ……全然わかんないー。1番最後も教えて!

あまね:「る」。

まほ:る!? は? る!? ぼ、る……ぼ、る……。

あまね:正解は「ぼんてんまる」

まほ:あ〜知らん。

あまね:じゃあ今川義元の幼名。

まほ:え! もう次の問題? 最初の文字は?

あまね:「ほ」。

まほ:で……最後は?

あまね:「る」。

まほ:ほうほうまる……。

あまね:正解は「ほうぎくまる」。

まほ:ツライ……。学校で戦国武将好きな友達とかいるの?

あまね:いない。みんな上杉謙信も知らない。でも、ブンブンって子が三国志好きで、日本と中国の歴史で戦ったりしてる。

まほ:なかなか高尚な……。

あまね:ブンブンには家臣が4人いて、こっちには2人。今まで3人に謀反された。

まほ:そんなことが……。どんな風な遊び方するの?

あまね:軍師や上級兵士がいて、校庭で戦う。ちょっと弱く、チョンってパンチする。

まほ:あ、かわいい。

あまね:敵は強くて、こっちの弱点ついてくる。

まほ:弱点って?

あまね:こちょこちょ。

まほ:かわいい〜❤︎ あまねくん、習い事はしてる?

あまね:柔術と、ピアノ、あと……公文。

まほ:急に顔が曇ったね。

あまね:公文……キライ。やめたい。

母:やめないよ。

あまね:え〜やめたい〜。めんどくさい〜。

戦国武将については立板に水でしたが、公文式の話題になると急に口が重くなりテンションガタ落ちでイジイジ……。しかしまた戦国の話を持ちかければたちまち元気になり……。

こんなにキラキラ目を輝かせて話せるものと出会えてよかったね。お父さん、お母さん、大変だと思いますが、頑張ってください……!

つづく

ママからのひとこと。

飛行機を乗り継いではるばる行ったラオスの思い出が食べ物とピザ!との回答に、ママがっくり。象とジャングルをお散歩したのに……でも、くじけずにこれからも色々なところに連れていくからね!武将図鑑を丸覚えしそうな勢いの、あまねの集中力と記憶力にママはいつも感心。でも、正直なところ、パパとママは質問攻めにあうのに疲れてきちゃった。あまねには到底かなわないんだもん。
                     母(大学勤務)より

「しまおまほの教えてコドモNOW!」連載一覧はこちら

文・絵/しまおまほ 編集/小川知子  デザイン/根本真路

エッセイスト、イラストレーター

しまおまほ

1978 年生まれ。主な著書に『ガールフレンド』『マイ・リトル・世田谷』(共にスペースシャワーブックス)などがある。

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事