「慈悲深い」人ってどんな人?「慈悲深い」といわれている国って? | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE自分磨き

2020.05.01

「慈悲深い」人ってどんな人?「慈悲深い」といわれている国って?

慈悲深いという言葉からは、宗教的なイメージを抱く人もいるのでは。具体的にどのようなタイプの人を指すのか、慈悲深い人の特徴を紹介。慈悲という言葉の意味や、慈悲深いとされる国についても解説します。

Tags:

【目次】
慈悲について知ろう
慈悲深いとは
慈悲深い人の5つの特徴
慈悲深い国の調査がある?

慈悲について知ろう

慈悲(じひ)」は、仏教用語を元に一般化した言葉です。意味の理解と併せて、似た言葉も覚えておきましょう。

慈悲深い

辞書的な意味と仏教用語としての慈悲

慈悲とは、相手をかわいがり、大切にし、かわいそうに思うことを意味する言葉です。自分よりも境遇が恵まれなかったり、立場が弱かったりするような相手に対し、何かをしてあげたくなる気持ちを含みます。

例えば、親は自分の子どもが泣いていれば、悲しみを取り除いてあげたいという思いを抱くはずです。このような感情は、まさに慈悲と言えるでしょう。

慈悲という言葉は、仏教に由来しています。世の中における全ての人々に対し、苦しみから解放し楽を与えたいとする、仏や菩薩(ぼさつ)の心を表現した仏教用語です。

特に、大乗仏教では、慈悲を持つことが覚り(さとり)を求める菩薩の大前提と言われており、智慧(ちえ)と並んで重視されています。

慈悲の類語

慈悲の類語としては、思いやりのある優しい心を意味する「温情」「厚意」や、相手の痛みを理解しようとする心を表す「情け」「同情」などが挙げられます。

仏教用語では、情けをかけることを指す「恵み」のほか、良い知らせを意味する「福音」や、宗教による究極的な救いを表す「救済」が、慈悲の類語です。

キリスト教の「アガペー(無償の愛)」も、慈悲と似た意味の言葉です。しかし、アガペーが全ての人に幸福を与えるのに対し、慈悲は苦しんでいる人に限定して救いを与えます

慈悲の対義語は「無慈悲」です。相手を思いやる心やあわれむ心がないことを意味し、「無慈悲な人」といわれる場合は、利己的・排他的な性格がイメージされます。「残忍」「冷酷」「邪険(じゃけん)」などが類語です。

慈悲深いとは

では「慈悲深い」と言う場合、どのような意味になるのでしょうか。英語表現も併せて解説します。

慈悲深い

慈悲深いの意味

慈悲深いは、強い慈悲の心を持っている状態のことです。情け深く、他人をいつくしみあわれむ気持ちが深い状態を意味します。

「慈悲深い僧侶」「慈悲深い性格」「慈悲深い振る舞い」のように、人・気持ち・行動などの前に付け、形容詞として使用される言葉です。

基本的に、慈悲深い人は、自分が苦労することをいとわず、他人のために尽くす行動をとります。損をしているように見えても、相手からの見返りは一切求めていません。

他人の苦労を取り除くことに喜びを感じるため、常に自分のことを後回しにし、どんな苦労にも耐えうる強さを備えています。

英語で言うと

慈悲の英語は「mercy」です。以下のように使われます。

He doesn’t have any mercy.(彼には慈悲の心がない)

似た意味の英語に「charity」があります。「情け」の意味合いが強いmercyに対し、charityは「恵み」の意味合いが強い言葉です。

慈悲深いの英語は、mercyを形容詞の形に変化させた「merciful」です。以下例文のように用いられます。

She is merciful to others. (彼女は他人に対して慈悲深い)

慈悲深い人の5つの特徴

慈悲深い人と聞いて、どのような人物像を思い浮かべるでしょうか? 代表的な特徴を紹介します。

困っている人を助ける

慈悲深い人は、職場やプライベートなど自分が置かれた状況にかかわらず、困っている人や苦しんでいる人がいたら放っておけない性格です。

慈悲深い

その人がどのような状況にあるのかや、どのような心理状態に陥っているのかなどをイメージし、自分にできることは何かを考えます。

相手に確認できる状況であれば、困っている内容を聞き出し、解決策を一緒に導き出そうとするでしょう。もちろん、見返りなどは一切求めません

ただし、助けの手を差し伸べることが、相手の成長を妨げると判断した場合は、状況に応じた適切なアドバイスを送るだけにとどめ、事態の収拾を図ります。

公平に接する

年齢・性別・上下関係などにかかわらず、誰とでも公平に接することも、慈悲深い人の特徴です。

相手がたとえ苦手な人であったとしても、他の人と同じように思いやりを持って接し、自分の先入観を捨て相手の価値観を素直に受け入れます。

常にこのような態度で振る舞っているため、他人を心底嫌いになることがありません。付き合う相手を感情で判断するのではなく、相手の長所を見つけようと努力します。

どんな相手にも平等に接することから、敵ができにくい性格であるとも言えるでしょう。慈悲深い人に対しては、多くの人が強い信頼感を抱きやすくなります

他人を許せる

人との付き合いにおいて、例えば相手がミスをすることで、自分も何らかの被害を受けるような場面を思い浮かべてください。

慈悲深い

そんな場面で、誰にでも失敗はあるということが頭では理解できていても、つい感情的になり相手を怒ってしまうようなことは、多くの人が経験しているでしょう。

しかし、慈悲深い人は、このようなケースでも相手を怒ったりしません。ミスをした相手の気持ちを思いやり、いかなる場合でも失敗した相手を許す気持ちになれます

相手が故意に自分を傷つけようとした場合も同様です。感情に左右されるのではなく、なぜそのようなことをしようと考えたのか、相手の心理を推し量ろうと試みます

偏見を持たない

多くの人は、他人に対し何らかの偏見を持っています。見た目・学歴・職業・性別・経歴・育った環境などについて、人それぞれの物差しを基準に、多くの場合、他人を悪く考えようとします。

一方、慈悲深い人は、偏見を持って相手を見ることがありません。自分の中にうがった価値観を持たず、どんな人も差別の対象としない特徴があります。

偏見とは無知の産物だという風に考え、偏見に思われがちな部分を全て個性だと捉え、相手のことを受け止めて理解しようと試みます。

自分の無自覚な偏見に対しても敏感です。常に自分と客観的に向き合い、周囲の人と調和がとれているか、独り善がりの考え方に傾いていないか、と考えています。

表情が朗らか

いつも穏やかで、柔らかい表情をしていることは、慈悲深い人がもつ大きな特徴の一つです。怖い顔など見せず、多くの時間を笑顔で過ごしています。

慈悲深い

内面から自然とにじみ出てくるような朗らかな表情であるため、周囲の人を和ませる力を持っています。癒やしや安心感を与えるだけでなく、話しかけやすい雰囲気も醸し出しているでしょう。

慈悲深い人は、表情だけでなく話し方も穏やかです。ゆっくりと落ち着いたトーンで会話を進めるため、話を聞いている側も穏やかな気持ちになります。

感受性が豊かであることから、相手の苦しみや悲しみを自分のことのように受け止め、涙もろい人が多いことも特徴です。

慈悲深い国の調査がある?

英国の慈善団体が毎年公表している「CAF WORLD GIVING INDEX(世界寄付指数)」は、国ごとの人助け・寄付・ボランティアに関する指数が、ランキング形式で分かる資料です。2019年10月に公表されたデータを紹介します。

CAF WORLD GIVING INDEX

寄付額の多い国や人助けの多い国

「見知らぬ人を助けたことがある」(Helping a stranger)という項目では、米国やカナダ、発展途上諸国が上位に名を連ねる一方で、日本は125カ国の中で最下位となっています。

「寄付をしたことがある」(Donating money)の項目で1位の国は、世界一寄付をする国として知られるミャンマーです。寺院へ寄付する習慣がある小乗仏教が信仰されていることが理由とされています。

「ボランティアをしたことがある」(Volunteering time)の項目では、半数近い数値を記録したスリランカを筆頭に、トルクメニスタンミャンマーリベリア米国と続きます。

慈悲深い

データを見る際の注意

前述したように、日本は「困っている人を助ける」項目で最下位となっており、3項目を合わせた総合順位でも、126カ国の中で107位と低い順位です。

この結果だけみれば、「日本は他人に冷たい国だ」と思われてしまうでしょう。しかし、この調査はアンケートを基にしたデータであるため、各国の国民性が多少なりとも影響していると考えられます。

日本人は、人助けや寄付などに関し、世間に公表することを善しとしない傾向があります。そのことが調査結果に反映しているとも言えるため、客観性に欠ける調査であることに留意しましょう。

あわせて読みたい
懐が深い人の特徴とは?好かれる理由や懐が深い人になる方法
人当たりがいい人ってどんな人?特徴や目指していくためのポイント

写真/Shutterstock.com

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事