大人の恋愛とは?素敵な関係を維持するために意識したいこと | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE自分磨き

2020.12.11

大人の恋愛とは?素敵な関係を維持するために意識したいこと

「大人の恋愛ができている!」と胸を張って言える女性はどれくらいいるでしょうか?相手に嫉妬してしまったり、大好きすぎて依存してしまったり…。相手も自分も苦しめるようなことは、「大人の恋愛」とは言えないかもしれません。今回は、そもそも大人の恋愛とは?どんなことを意識すれば良いのか?をまとめました。

Tags:

【目次】
大人の恋愛とは?どんな恋が「大人」なの?
大人の恋愛をするために意識したいこと

大人の恋愛とは?どんな恋が「大人」なの?

お互いを尊重している


(C)Shutterstock.com

尊重とは他人を価値あるものと認めること。いくらパートナーと言え、それぞれ違った価値観や生活スタイルを持っているはず。無理に合わせたり、止めるよう圧力をかけたりするのは好ましくないですよね。

相手に尊重されていないと感じる場合は、まず自分がパートナーを尊重するところからはじめてみて。

「尊敬」ってどういう意味?尊敬される人の特徴や尊敬の示し方を確認

精神的にも経済的にも自立している

お互いに「自立しているかどうか」も、大人の恋愛には大切なことかもしれません。

自立には「精神的な自立」と「経済的な自立」があり、年齢だけ大人でも精神的に自立できていなかったり、経済的にどちらか一方に負担をかけていたりするような恋愛は、対等な立場とは言えないのではないでしょうか。

相手を信頼して程よい距離感が保てる

相手を疑ってしまったり、嫉妬してしまったり、これはパートナーを信頼できていない証拠かもしれません。これが束縛や依存の原因になってしまうことも…。

心から信頼できていれば、相手を干渉しすぎたり、頭の中がパートナーのことでいっぱい、ということも減るのではないでしょうか。

お互いが心地いいと思える適度な距離感を保つことが、大人の良い関係性を築くためには重要なのかもしれません。

大人の恋愛をするために意識したいこと

自分の時間を楽しむ

自分の時間を楽しむ
(C)Shutterstock.com

パートナーのことばかり考えるのを止め、自分だけの時間を充実させて見るのはいかがでしょう?

新しい趣味を見つけたり、興味のあることを深掘りしてみたり。自分だけの世界や時間を作ることで、平穏に見える日々への感謝を感じられ、自己肯定感も持て、穏やかな毎日を過ごせるはず。

干渉しない

例えばSNSや彼のスケジュールや予定。事細かに確認したり、いちいちチェックしたりするのは避けた方がいいかもしれません。彼は自分の所有物ではないことをきちんと理解し、パートナーを信頼し、個々の自由や価値観を尊重することが大切です。

嫉妬をしない方法とは?穏やかな心で毎日を過ごそう

自分の感情をコントロールする

自分の感情をコントロールする
誰でも感情がたかぶることはありますが、パートナーにストレートにぶつけずに、一度気持ちを整理して落ち着いてから、何をどのように伝えるべきかを考えることができれば関係はうまくいくはず。パートナーを責めてしまいそうなときは、一呼吸おいて落ち着いてから言葉や行動に移して。

自分は自制心が弱い?それとも強い?【自制心の鍛え方チェック】

相手を許す

相手を許す
誰にでも失敗はあるというのは頭では理解できていても、つい感情的になって怒ってしまうこともあるかもしれません。

でも大人の恋愛をするためには、感情に左右されてパートナーを頭ごなしに怒ったりはしません。なぜそのようなことをしようと考えたのか、相手の心理を推し量ろうと試みることが大切です。

「慈悲深い」人ってどんな人?「慈悲深い」といわれている国って?

素直に感謝や謝罪をする

パートナーに対し、ライバル心や妬む心を持つのではなく、相手の長所や才能を素直に認め、その気持ちを言葉にして表現できる人は強いです。感謝や謝罪の言葉を口にするのは、パートナーだけでなく他の人間関係でもとても大切なことと言えるでしょう。

懐が深い人の特徴とは?好かれる理由や懐が深い人になる方法

気持ちを言葉にして伝える

気持ちを言葉にして伝える
感謝や謝罪の言葉だけでなく、自分がどうしたいかなどの気持ちも、言葉にして相手に伝える癖をつけるのも大切。「言わなくてもわかるでしょ」と思わず、しっかり言葉にして伝えることで、良い関係を築いていけるのではないでしょうか。

「性格がいい人」ってどういう人?

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事