Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE 職場の悩み

2023.05.16

誠実な人の特徴とは?見分け方やそうなるためのポイントを解説

 

誠実な対応ができる人は多くの人の憧れです。性格や行動など、どのような人が誠実だと考えられるのか主な特徴を見ていきましょう。また、不誠実だと思われるパターンや、誠実であるために何を心がければよいのか気になるポイントを紹介します。

Tags:

誠実な人の特徴って?

誠実な人は、多くの人からよいイメージを持たれています。プライベートでも常に優しく平等で、仕事の場面でも信頼を集めているはずです。詳しく特徴を見ていきましょう。

誠実な人 特徴 見分け方 誠実な人になる方法

(C)Shutterstock.com

誰に対しても平等

「誠実」とは真面目に人と向き合い、誠心誠意を込めて接する様子です。年齢・性別などその人を構成する要素とは関係なく、同じように対応します。

付き合うことでメリットのある人だけでなく、誰に対しても同じように振る舞うのが誠実な人の特徴です。「先輩の仕事は率先して手伝うけれど後輩には仕事を押し付ける」など、相手によって行動が変わる場合は誠実とはいえません。特定の人から評価されているからといって、必ずしも誠実な人ではないのです。多くの人から「あの人は誠実だ」と評されている場合は、信頼に足るかもしれません。

誠実な人 特徴 見分け方 誠実な人になる方法 平等

▼あわせて読みたい

思いやりがある

誠実な人は、態度が平等なだけでなく思いやりを持って相手に接します。「真心」が感じられてこそ、誠実さが際立つのです。誰に対しても攻撃的な態度を取っている人はある意味で平等ですが、誠意は感じられません。優しく、相手の嫌がることをしない人が誠実と考えられます。

常に相手を気遣い、誰にでも優しいところがある誠実な人は、異性からも好かれるものです。本人は「当たり前のことをしているだけ」ですが、「自分に好意がある」と勘違いしてしまう人もいます。

誠実な人 特徴 見分け方 誠実な人になる方法 思いやり

▼あわせて読みたい

仕事への責任感がある

真面目な性格は、仕事にも影響します。最後まできちんとやりとげる力や、一生懸命作業に取り組む姿勢は評価されるはずです。

作業が期日に間に合わないなどの場合も、周囲の負担や予定変更によるスケジュールの組み直しを考えて早めに申し出たりします。できないことを隠してギリギリになってから誰かに押し付けてしまうようなこともほとんどないでしょう。「この仕事は自分の仕事」と考えているからこそ、途中で投げ出さずにすむ方法を模索します。嘘をつかず、正直に報告や相談ができるところも誠実な人の特徴です。

誠実な人 特徴 見分け方 誠実な人になる方法 責任感

▼あわせて読みたい

不誠実な人の特徴もチェック

誠実な人とは対極にある「不誠実な人」にはどんな特徴があるのでしょうか?不誠実な対応は、相手に迷惑をかけることもあります。知らないうちに該当する行動を取っていないか、思い返してみましょう。

誠実な人 特徴 見分け方 誠実な人になる方法 不誠実な人

約束を守らない

「○日に遊びに行こう」「給料が入ったらお金を返す」などの発言に対し、不誠実な人は内容の軽さや重さにかかわらず平気で約束を守らなかったりします。どうしても都合が合わなくなることは誰にでもありますが、不誠実な人の場合キャンセルの連絡すら来ないケースがあります。

こちらから「あの話はどうなったの」と問い合わせてようやく「そんな話をしてたっけ?」と忘れているようなふりをする人もいるのです。都合が悪くなると、なかったことにしてしまう癖を持っている人も少なくありません。

もし約束自体が守られる場合でも、時間や当初聞いていた内容と話が変わるのはしょっちゅうだったりします。約束を守らない回数が多い場合は、不誠実な人といえるでしょう。プライベートで会わない人の場合、職場の決まりごとやマナーを守れているかも見分ける手段となりそうです。

誠実な人 特徴 見分け方 誠実な人になる方法 不誠実 約束

▼あわせて読みたい

努力をしない

何事も適当に終わらせようと考えると、不誠実な印象を持たれてしまいます。誠実な人であると周囲に認識してもらうには、実績が必要です。「あの人は必ず約束を守ってくれる」「無理な場合でも一生懸命対応してくれる」と相手が感じて初めて、誠実な印象が生まれます。「遅刻してしまうけれどまあいいや」と努力をしない姿勢が、不誠実な対応につながるのです。

不誠実な人とレッテルを貼られる前に、何事も諦めず行動する努力をしてみましょう。ほんの少し気持ちを切り替えるだけで、相手から信頼されることが増えるはずです。

損得勘定で動く

自分の損得勘定だけで動くと、相手によって態度が変わってしまうことになります。どうしても、自分にとって付き合うと損になる人はいるためです。人によって態度を変えないとしても「打算的な人」と捉えられてしまうでしょう。また「あの人と仲良くするとメリットがあるから」と、一部の人だけを優遇する姿勢は好まれません。切り捨てられた人からは「不誠実」という印象を持たれてしまいます。

誠実な人は自分のメリットよりも、他者への思いやりや「何とかしよう」という気持ちで動いています。自分の損得だけでは動かないのが誠実な姿です。

誠実な人 特徴 見分け方 誠実な人になる方法 不誠実 損得

▼あわせて読みたい

誠実な人の見分け方

ぱっと見ただけでは、相手の人となりは判断できません。爽やかで優しそうな人でも、心の中は分からないものです。行動をチェックして、本当に誠実な人を見極めましょう。会話をしたとき、好印象だったとしても損得勘定やお世辞で相手を褒めている人とは、大きな違いがあります。

1 2
Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら


Read Moreおすすめの関連記事







スマートフォンプレビュー

【登録無料】
Domaniメルマガ会員募集中

管理職世代の通勤コーデ、明日は何を着る?子供の受験や習い事、
どうする?人気モデル、ハイセンスなDomani読者モデル、教育のプロたちから
発信されるタイムリーなテーマをピックアップしてお届けします。
プレゼント企画やイベント参加のスペシャルなお知らせも!