【毅然とした態度】のメリットや効果的なシーンとは? | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE自分磨き

2020.07.17

【毅然とした態度】のメリットや効果的なシーンとは?

社会で生きていくなら流されてばかりではいられません。どのようなときに人は毅然とした態度が必要なのでしょうか。毅然の言葉の意味や毅然とした態度をとるメリット、そのコツを紹介します。何事にも動じない強い心を養えれば余計なストレスも軽減できます。

Tags:

【目次】
毅然とした態度とは?
毅然とした態度をとるメリット
毅然とした態度をとるべきシーン
毅然とした態度をとるには

毅然とした態度とは?

毅然(きぜん)とした態度をとれる人は「デキる人」という印象です。しかしこの「毅然とした態度」とは、具体的にどのような状態を指す言葉なのでしょうか。まずは言葉の意味を確認しておきましょう。

毅然とした 態度 意味

(C)Shutterstock.com

何事にも動じないこと

「毅然」の「毅」という言葉は「強い」などのほか、「物事に動じない」「しっかりしている」といった意味があります。また「然」は前に置かれた言葉を受けてその状態を表わす言葉です。つまり「毅然」という言葉は「物事に動じない状態」「しっかりしている様子」といった意味になります。

信念をつらぬくこと

物事に動じない態度は、確固たる信念を持っていることにも通じます。そもそも信念のない人は、外からの雑音に惑わされがちです。自分の意見に反対されれば、すぐにひるがえしたり相手におもねったりしてしまいます。これは「毅然とした態度」とはいえません。

毅然とした態度をとれる人は、自分の行動や考えに自信がある人です。「ここだけは譲れない」という軸があるため、筋の通った考え方や行動ができます。社会人として働いていると、理不尽なルールや命令に従わざるを得ないときがあります。このときはっきりと「それはおかしい」と主張できる人がいれば、その人をよく見てみましょう。「毅然とした態度とはこれか」と分かるはずです。

毅然とした態度をとるメリット

毅然とした態度をとれると、会社での信用はアップします。具体的にはどのようなメリットがあるのでしょうか。毅然とした態度をとることで得られるよい効果について紹介します。

毅然とした 態度 メリット褒め言葉をコミュニケーションにうまく取り入れよう!ビジネスでも使える”さしすせそ”とは?

物事がスムーズに進行する

人付き合いや交渉事では、自分の信念をしっかりと主張できる人が有利です。「下手に波風を立てたくないから」と人の意見を丸のみにしたり流されたりする人がいますが、これでは相手の思うつぼです。どんなときでも「自分はこう思う」と、はっきり主張できるようにしておくことが大切です。堂々と意見を主張できれば、相手は強い態度に出にくくなります。付き合いや交渉事で主導権を握りやすくなり、あらゆる場面で有益です。

また、毅然とした態度をとれない人は周囲から軽んじられる傾向があります。他人の顔色ばかりをうかがわず、ときには強く主張しましょう。「言うべきときには言える人だ」と一目置かれるようになれば、面倒なトラブルにも巻き込まれにくくなります。

毅然とした 態度 メリット スムーズ 賢い人ってどんな人?話し方やタイプを知って頼られる人になる

信頼が得られる

毅然と主張ができる人は、周囲からの信頼も厚くなります。仕事で「できません」と言えない人は多いものです。このような人は「仕事ができない人と思われたくない」「仕事を任されなくなったら困る」など感じています。しかし仕事を頼む側からすれば、できもしないことを「できる」と言われる方が迷惑です。相手の顔色をうかがいながら言葉を濁す人よりも、毅然とした態度で「できる」「できない」を言う人の方が信頼を得られます。

また、毅然とした態度がとれる人は、話にブレがありません。誰が相手でも主張は変わらないので、周囲の人はその人の言うことを信用できると感じます。信頼は人間関係や仕事においてとても重要なものです。毅然とした態度で信頼を集める人ほど周囲に仕事を評価され、よい仲間にも恵まれます。

毅然とした 態度 メリット 信頼誠実な人の特徴とは?見分け方や誠実になるためのポイント

毅然とした態度をとるべきシーン

人付き合いに疲れている人は、周囲に合わせすぎていませんか?協調性は大切ですが、ときには毅然とした態度をとることも大切です。日常生活では、どのようなとき毅然とした態度が求められるのでしょうか。

毅然とした 態度 シーン 場面 仕事 日常

対等な関係を築きたいとき

仕事でもプライベートでも、誰かと対等な関係を築きたいときは毅然とした態度が必要です。お互いの意見が違ったとき、いつもあなたが譲る側になっていませんか?もしそうなら、あなたは相手から「自分の言うことを聞いてくれる人」「少しくらいわがままを言っても問題ない人」と思われている可能性があります。

どちらかの我慢の上に成り立つ関係は、対等なものとはいえません。「嫌われるかも」「離れていくかも」と恐れずに毅然と自分の意見を述べましょう。相手があなたを大切に思っているなら、意見の違いくらいで関係が破綻することはありません。もしも相手が離れていくのなら、その程度の関係だったとあきらめればよいのです。

毅然とした 態度 シーン 場面 仕事 日常 対等 関係優しい人ってどんな人?思いやりのある人を目指すなら…

理不尽なことを言われたとき

理不尽なことを言われたとき、適当に流そうとする人がいます。しかしこれは相手をエスカレートさせる態度です。放置していれば状態は悪化し、もっとひどいことを言われる可能性があります。

理不尽なことを言われたと感じたら、黙らずに反論しましょう。あなたが正面から言い返せば、相手もそれ以上は図に乗れなくなります。「一筋縄ではいかない相手」として認識されれば、ちょっかいを出されることもなくなるかもしれません。また、仕事でクレーム処理など任されたときも、理不尽な文句には毅然と対応すべきです。こちらに非がある部分はお詫びするとしても、非常識な要求に応じる必要はありません。無理難題を言われたら、きっぱりと断りましょう。

毅然とした 態度 シーン 場面 仕事 日常 理不尽 話し合い手のひら返しする人をどう見分ける?特徴や付き合い方を解説

依頼や誘いなどを断りたいとき

何かに対して「NO」と言いたいときも毅然とした態度が必要です。うまく断れない人は、「相手が気を悪くするのでは」「嫌われるのでは」など気にかけています。しかしできないと分かっているのに期待を持たせる方が失礼です。無理と分かっている依頼や誘いは早々に毅然とした態度で断りましょう。「すみませんが」「ありがたいのですが」など加えて断れば、マナーにはかなっています。きちんと真摯に断れば、いちいち根に持つような人はそういません。

毅然とした 態度 シーン 場面 仕事 日常 断る ママ100人にアンケート!ママ友との付き合いどうしてる?良好な関係を築くためにやっている体験談も紹介

毅然とした態度をとるには

社会人として暮らしていれば、会社やプライベートなどさまざまな場面で毅然とした態度が求められます。いざというときオロオロせずに振る舞うには、どのようなことに注意すればよいのでしょうか。

毅然とした 態度 方法 コミュニケーション

自分を客観視して

何事にも動じずに毅然とした態度を見せるには、状況を客観的に見る力を養わねばなりません。自分の置かれている状況が分かれば、どのような態度をとったり意見を言ったりすればよいか、判断を下すのが容易です。ここぞというタイミングを逃さずに毅然と振る舞えます。

自分を客観視できない人は、感情的に行動しがちです。本人は毅然とした態度をとっているつもりでも、主観的すぎたり攻撃的だったりするかもしれません。自分の正当性を主張するなら、感情は極力排除するのが正解です。周囲からの共感を得やすく、信頼されます。

毅然とした 態度 方法 コミュニケーション 客観視 客観的【頭がいい人の特徴】仕事の仕方やコミュニケーション方法のココが違う!

自分に自信をつける

自分の言動に自信のない人は、ちょっとしたことでうろたえたり意見を変えたりしがちです。毅然とした態度をとりたいなら、自分の中に自信を持つことから始めましょう。自分なりの信念を持っていれば、理不尽な態度や言葉にもひるまず反論できます。

すぐに自信をつけるのが難しいというときは、自信のあるフリから始めてみてはいかがでしょうか。「自分はできる」「やれる」と暗示をかけ続けていれば、やがてそれが本当の自分になります。人前でもオドオドしなくなり、毅然とした態度で周囲の人に接することができるようになるのです。

毅然とした 態度 方法 コミュニケーション 自信自分と向き合うことで見えてくるものとは?

周りに流されない

自分の価値観がきちんと確立されている人ほど、態度が毅然としているものです。物事を常に自分の物差しで測れるので、他人の意見に惑わされません。周囲が「違う」と言っても「自分はこう思う」と主張できます。どうしても他人の意見が気になるときは、自分の感情や考えはいったん置き、事実のみでやりとりするようにします。

特に交渉事や意見交換などに臨むときは、事実を裏付ける情報が多ければ多いほど有利です。事前にやりとりのシミュレーションも行い、準備万端に整えておきましょう。「しっかり準備できた」という自信があれば、冷静かつ客観的に相手と向き合えます。

毅然とした 態度 方法 コミュニケーション 流されない成功者の共通点とは?明日から実践したい「成功の極意」

あわせて読みたい
お人好しと呼ばれる人の特徴は? メリットやデメリット、優しい人との違いを解説
かっこいい女性の特徴とは?かっこいい女性に近づくためにできることとは?
【綺麗な女性】ってどんな人?魅力アップのための習慣とは

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事