フケ見えする傷んだ髪には洗い流さないヘアトリートメント!選び方や使い方は? | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

BEAUTYヘア

2020.12.06

洗い流さないヘアトリートメントでパサつき対策!おすすめの選び方や使い方は?

毎日使うドライヤーや乾燥で髪が傷む…。老け見えするパサパサな髪でお悩みの方は、「洗い流さないヘアトリートメント」で潤いを保つケアをしてみましょう!今回は、洗い流さないヘアトリートメントの選び方や使い方、おすすめのヘアトリートメントをご紹介していきます。

Tags:

【目次】
若見えポイントは「髪」
洗い流さないヘアトリートメントの選び方
ドライヤーの熱で水分を逃さない!ヘアトリートメントの使い方
洗い流さないヘアトリートメントオイル・ミルクで乾燥しらずな美髪に
おすすめの洗い流さないヘアトリートメント

若見えポイントは「髪」

見た目年齢に重要な要素1位

Q1. 見た目年齢に重要な要素は何だと思いますか?

見た目の印象には「艶のある髪」が重要だと回答した方が66.1%という結果になりました。次いで「ハリのある肌(65.4%)」、「手荒れや、シミのない手(50.7%)」と、会話をする時に視界に入る髪・肌・手が見た目の年齢を印象付けているようです。

最も回答が多かったのが「艶のある髪(66.1%)」でしたが、髪の毛を見て老けているという印象になるのにはどのような状態が挙げられるのでしょうか。

Q2. 老けて見える髪について教えてください

髪の毛で老けていると感じる見た目については、「パサついている(73.6%)」が最も多く、次に「艶がない(52.8%)」、「うねり(25.2%)」と続きました。

「どんな時に髪に年齢を感じますか」という質問で「パサついて艶がなくなった(23.7%)」という回答があったように、自分自身だけではなく周囲の髪のイメージにおいても、髪のパサつきや艶を意識している人が多いことがわかる結果に。

髪のパサつきや艶は、日々のケアが重要と言われていますが、働くママ含め忙しい時間の中で毎日ケアを続けることは容易ではありません。そこでおすすめなのが、お風呂のあとのドライヤー前や朝のスタイリングの仕上げに洗い流さないトリートメントを使うことです。

髪の毛が見た目年齢を左右する?ワーママが”老け見え”すると感じている原因は…

洗い流さないトリートメントの選び方

種類や仕上がりで選ぼう

種類や仕上がりで選ぼう

種類で選ぶ

ミルクタイプ
髪の水分量を整えるのに良いと言われています。細くて柔らかい髪質の人に。

クリームタイプ
ミルクよりも油分が多いタイプ。髪の広がりを抑えてくれると言われています。くせ毛やダメージヘアに。

オイルタイプ
クリームタイプ同様、髪の広がりを抑えまとまりやすくしてくれると言われています。扱いにくい髪やダメージヘアに。

ミストタイプ スプレータイプのトリートメント。サラッとした仕上げりで、髪がペタっとなりやすい人におすすめされています。

仕上がりで選ぶ

サラサラにしたい、ツヤを出したいなど、叶えたい仕上がりになるトリートメントを選びましょう。アイテムを間違ってしまうと、「ふんわりさらさらにしたいのに、しっとりぺたんとなってしまった…」なんてことも。

同じタイプでもアイテムによって仕上がりが変わる可能性がありますが、サラサラふんわりに仕上げたいときは「ミスト」や「ミルク」タイプ、しっとりツヤを出したいときは「クリーム」や「オイル」タイプがいいと言われています。

シリコンの有無で選ぶ

シャンプーのように、洗い流さないトリートメントにも「シリコン入り」と「ノンシリコン」タイプがあります。

シリコン入り
髪をしっとりまとまりある仕上がりにしたいときに。手触りがよくツヤもアップすると言われています。

ノンシリコン 髪が細くて柔らかい人、ハリ・コシを出したいときに。また、敏感肌の人はノンシリコンタイプを選ぶことが推奨されています。

【仕上がり別】洗い流さないトリートメントのおすすめ!上手な使い方も紹介

ドライヤーの熱で水分を逃さない!トリートメントの使い方

トリートメントは傷んだ部分にしっかり入れ込む

トリートメントは傷んだ部分にしっかり入れ込む

1. ダメージを受けやすい顔まわりから塗布

トリートメントは傷んだ部分にしっかり入れ込む

内側からなじませる人も多いけれど、最も傷んでいるのは触れる機会の多い顔まわり。手のひらでなじませてから中間から塗布。

2. 毛先は手ぐしを何度か通してしっかり入れ込む

トリートメントは傷んだ部分にしっかり入れ込む

ダメージが気になる毛先は、ざっくりなじませたあと手ぐしを通して。目の粗いコームなどでとかすとなじみがよくなる。

頭皮ケアとかアウトバストリートメントなんて面倒!と思っているあなたへ

洗い流さないトリートメントオイル・ミルクで乾燥しらずな美髪に

髪にとっても大敵となる「乾燥・静電気」対策におすすめ

「La ViLLA ViTA」の洗い流さないトリートメント「リ・ヘア ミルク」「リ・ヘア オイル」を ”乾かす前” ”乾かした後”と使い分けることで、髪内部までうるおいを与え乾燥に負けないツヤ髪へ。使い方を早速チェックしてみましょう。

ケアのポイント

洗髪後、 タオルドライした髪に「リ・ヘア ミルク」を塗布。 髪のうるおいバランスを整えパサつきを抑えます。さらに熱や酸に強い成分“イソマルト”がドライヤーの熱から髪を保護してくれます。髪が乾いたら、100%オイル設計の「リ・ヘア オイル」で潤いを閉じ込めます。「リ・ヘア ミルク」「リ・ヘア オイル」は20種類の稀少な天然オイルを贅沢に配合した保湿アイテムで乾燥から髪を守ってくれるのでこの季節に欠かせません。

1:洗髪後、 タオルで頭皮を揉むように指の腹を使って水分をよくふき取ります。

髪にとっても大敵となる「乾燥・静電気」対策におすすめ

2:「リ・ヘア ミルク」適量を手のひら全体によく伸ばし、指を絡めて指の間までよく伸ばしたら毛先を中心に髪の内側⇒外側⇒髪全体によく揉み込んで髪になじませる。

髪にとっても大敵となる「乾燥・静電気」対策におすすめ 髪にとっても大敵となる「乾燥・静電気」対策におすすめ

3:手ぐしで毛の流れを整えながら、 ドライヤーの風をキューティクルの流れに沿って上から下に当てて乾かす。

髪にとっても大敵となる「乾燥・静電気」対策におすすめ

4:「リ・ヘア オイル」を同様に塗布し、 仕上げに毛先⇒中間⇒全体の順に丁寧にコーミング

髪にとっても大敵となる「乾燥・静電気」対策におすすめ

乾燥に負けない髪を目指すべく、ヘアミルク&オイルのダブル使いでうるツヤ髪を目指しましょう♡

髪の乾燥が気になったら、ヘアミルクとオイルのダブル使いケア!

おすすめの洗い流さないヘアトリートメント

ケラスターゼ「クロノロジスト」のヘアオイル

ケラスターゼ「クロノロジスト」のヘアオイル

▲ユイル クロノロジスト R ¥6,000/容量:100mL

使用方法▶︎ブロー後の髪に1〜2プッシュ塗布し、なじませる。

「先進のテクノロジーを組み合わせた、贅沢なハイブリットケア」をコンセプトに、3つの美髪成分(アビシン・ヒアルロン酸・ビタミンE)と先進のテクノロジーを組み合わせ、髪悩みのひとつにアプローチするのではなく、頭皮や毛髪全体の悩みに包括的にアプローチという心強さ。しなやかでツヤのある質感へ導きます。

髪のダメージを補修しながら、なめらかに整え、まとまりやすい髪へ導く洗い流さないタイプのトリートメントオイル。自然で健康的な輝きを髪に与えるフローラルシプレーの香りは癒しにも。

髪や頭皮の悩みに包括的にアプローチしてくれるケラスターゼの最高峰ライン「クロノロジスト」。ヘアオイルはもちろん、ライン使いでトータルケアができるので、自分へのご褒美ケアとしてもおすすめです。

頭皮と髪に悩んだら…【ケラスターゼ】最高峰の〝ヘアオイルトリートメント〟に頼る!

ヘアレシピ 和の実 さらとろライスオイル

ヘアレシピ 和の実 さらとろライスオイル

▲ヘアレシピ 和の実 さらとろライスオイル 53mL ¥2,000 (税抜)

お米由来の「ライスオイル」を配合した、『ヘアレシピ 和の実 さらとろライスオイル』。日本人の髪質や四季による厳しい環境の変化に着目した、洗い流さないトリートメントです。

ポイント1:湿気や乾燥から髪を守る

一般的に日本人の髪のキューティクルは分厚いことが多く、トリートメントなどの成分が内部まで浸透しにくいそう。ライスオイルには、髪の中にまで浸透する「オレイン酸」、そして髪表面のキューティクルを補修する「リノール酸」がバランスよく含まれているため、太い髪質でもツヤのある髪に。ジメジメとした時期の髪のうねりや、乾燥が気になる季節のパサつきを防ぎます。

ポイント2:紫外線をしっかりブロック

顔や体の日焼けには気を使っていても、髪の紫外線対策はおろそかになりがち。ライスオイルには「ガンマ-オリザノール」という成分が含まれており、なんと紫外線をブロックしてくれるそう!100%天然由来成分の日焼け止めとして活躍してくれます。

ポイント3:手や体にもマルチに使える

もう一つうれしいポイントが、髪以外に体や手にも使用できるということ!純度の高い100%国産にこだわった『ヘアレシピ 和の実』は、シリコンや着色料などは無使用。ボディケアやハンドケアなど、マルチに使うことができます。少し出し過ぎてしまったときなどにはささっと手になじませればいいので、急いでいるときにも◎。

紫外線からも髪を守ってくれるので、朝のスタイリングの仕上げとしてもおすすめです。

日本人の髪にピッタリのヘアオイルの成分ってなーんだ?

オルビス 「エッセンスインヘアミルク」

オルビス 「エッセンスインヘアミルク」

高保水のミルクに、髪の内部まで浸透する美容液成分を配合したヘアミルクです。オイル不使用のみずみずしいテクスチャーは、乾いた髪にもスッとなじみます。

オルビスのヘアミルクには、11種のアミノ酸から成る毛髪補修成分や、サロン業界で話題の「CMC類似成分」が配合されているのがポイントです。CMCはキューティクル同士をつないだり、髪内部の成分流出を防いだりする細胞複合体ですが、カラーなどによるダメージで次第に不足していきます。ヘアミルクで外側からCMCを補いましょう。熱に反応する毛髪補修成分「ヒートプロテイン」も含まれているため、タオルドライ後の素髪に使うのがおすすめです。

ヘアミルクで髪に潤いをプラス毎日のケアやスタイリングに

「ラサーナ 海藻 シルキー ヘア スプレー」

洗い流さないトリートメントでお馴染みの海藻コスメブランド「ラサーナ」から、創業50周年を記念した新商品「ラサーナ 海藻 シルキー ヘア スプレー」が登場。

「ラサーナ 海藻 シルキー ヘア スプレー」

特長1:指通りつるつる成分・かろやか柔軟成分配合

「指通りつるつる成分(※1)」、「かろやか柔軟成分(※2)」を配合することで、キューティクルを集中補修し、パサつきのないシルクのような指通りつるつる髪へ導く、スプレータイプの洗い流さない朝用トリートメントです。

(※1)加水分解シルク
(※2)加水分解ケラチン(カシミヤヤギ)、セテアラミドエチルジエトニウム加水分解コメタンパク、ポリシリコーン-29

特長2:ウォータリープロテクション処方

幅広いヘアダメージの悩みをカバーし、朝のスタイルをキープしてくれます。(UV対策・湿気ブロック・キューティクル補修・ドライヤーやアイロンなどの熱から髪を守る・アンチポリューション)

特長3:天然うるおい成分配合

濃密マリンモイスト処方(※3※4)で、髪内部の大切な水分をキープ。髪の芯まで浸透し、うるおいを閉じ込める「ヘアラップ効果」。ダメージを1本1本包み込み、潤いのあるツヤ髪へ導きます。また、フランス・ブルターニュ産 海藻のエキス(※3)と高知県室戸岬沖海洋深層水(※4)も配合で、天然成分をふんだんに使用。

(※3)ペルべチアカナリクラタエキス、加水分解紅藻エキス
(※4)海洋深層水(海水)

特長4:いい香り

誰からも愛されるフローラル&フルーティのかろやかな香りが朝にぴったり。

【使用方法】 STEP1:乾いた髪全体に適量をスプレーする
髪全体がしっとり濡れるくらい付けてOK!

STEP2:根元からしっかり乾かす
ドライヤーは根元から毛先に向かって。

STEP3:毛先までしっかりのばすようにブローする
ブローの後のブラッシングでツヤがUP!

驚きの指通り!La Sana(ラサーナ)から朝用のトリートメントが登場

ジョンマスターオーガニック R&Aヘアミルク N

ジョンマスターオーガニック R&Aヘアミルク N

しっとりしたテクスチャーの洗い流さないトリートメントです。栄養補給をするイメージでたっぷり手に取り、お風呂あがりはもちろん、朝のセット前に使用すると日中もうるおいたっぷりのヘアがキープできます。

毎シーズン悩む冬の乾燥ヘア。ヘアケアアイテムを一新してみたら?

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事