人気のRMKハイライト【グロースティック】はとにかく便利!オススメの使い方も解説 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

BEAUTYメイク

2020.11.30

人気のRMKハイライト【グロースティック】はとにかく便利!オススメの使い方も解説

話題のRMKのハイライト「グロースティック」。肌をみずみずしく艶やかに仕上げるハイライターとして大人気!今回はそんなRMKのハイライトの魅力と、立体的な小顔を作るためのおすすめの使い方をご紹介します!注目の人気アイテム、早速試してみてはいかがですか。

Tags:

【目次】
RMKのハイライト、その魅力とは?
RMKハイライトはどう使うのがおすすめ?

RMKのハイライト、その魅力とは?

RMK グロースティック


ひと塗りで光をまとったような、みずみずしく立体感のある肌を演出してくれる、スティックタイプのハイライター。ほんのりとピンクがかったヌーディカラーなので肌になじみやすく、肌の内側から輝くようなシャイニースキンに。どんなタイプのファンデーションに重ねても、サラッとしたつけ心地!保湿成分も配合。

ツヤ命!で選んだ溺愛コスメ&スキンケアアイテム

RMK グロースティック GD

RMK グロースティック GD
スパークリングゴールドの澄み切った輝きと濡れたようなツヤを再現するハイライター。骨格さの美しさを際立たせ、洗練された大人の表情を演出してくれる。

年をとれば唇はシボむ!貧相に見えないためのテクニックって?

RMKハイライトはどう使うのがおすすめ?

涙袋やCゾーンに入れて目元の立体感をアップ!

涙袋やCゾーンに入れて目元の立体感をアップ!
涙袋や目の周りのCゾーン、さらに頬骨の高い位置にのせることで、ツヤ感のある光の受け場ができるので、より立体的な顔立ちを演出することが可能!

【How to】

1. ハイライトを涙袋やCゾーンに指の腹を使ってなじませる。
2. 頬骨の高い位置にもポンポンとのせる。

ヨレず長持ち!手持ちのアイシャドーがグッと使いやすくなる裏技アイテム

顔の4箇所にのせて色ムラの目くらましに

顔の4箇所にのせて色ムラの目くらましに
くまやシミ、色ムラなど、コンシーラーで隠したいのをグッとおさえ、顔の4箇所にハイライトをオン。すると厚塗り感がなくなり、顔にツヤが出て色ムラの目くらましに!

【How to】

1. ハイライトを指の腹にとる。
2. 頬骨の上、鼻筋、目頭、あご先にちょんちょんとのせる。

リキッドライナー、ベージュリップetc. 意外!プロが語るメークのオワコン

上唇の山のエッジに入れてふっくら唇に

上唇の山のエッジに入れてふっくら唇に
痩せて貧相に見えてしまう唇は、上唇の山のエッジにハイライトを入れると、ふっくらとつややかに見せ、ボリュームアップ!

【How to】

1. ハイライターを上唇の山のエッジに、ほんの少量のせる。
2. 軽くなじませて、自然なツヤ感にする。

年をとれば唇はシボむ!貧相に見えないためのテクニックって?

顔の3箇所に入れれば骨格が際立つ

顔の3箇所に入れれば骨格が際立つ
入れるポイントは3箇所。骨格のメリハリ感を高めるだけでなく、肌にツヤや透明感を与え、明るく爽やかな表情になり、好感度もアップするはず!

【How to】
1. ハイライトを目の下に入れる。
2. あご、鼻筋にも入れる。3箇所とも小さな面積で入れるのがポイント。

清潔感のある肌に仕上げるための【ベースメーク】6ステップ

ハイライトにプラスしてシェーディングも入れるとスッキリフェイスラインに!

ハイライトにプラスしてシェーディングも入れるとスッキリフェイスラインに!
あごのラインがもたついて顔が大きく見えてしまう人は、ハイライトにプラスしてシェーディングも駆使しましょう!顔がほっそり引き締まるだけでなく、顔全体が若々しく見えるはず。

【How to】

1. フェイスライン45度、しっかりとシェーディングを入れる。
2. あごの先端にハイライトをポンとのせる。

助けて神崎さん!アゴのラインがモタつきます!【奇跡の44歳!神崎 恵さんのかわいい女のつくり方】

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事