Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

BEAUTYメイク

2022.02.17

カールキープ力が高いマスカラは?プチプラ&デパコスのおすすめ商品を紹介

上向きまつ毛は一日中キープしたいもの。カールキープ力のあるマスカラは、成分やブラシの形が工夫されており、まつ毛を長時間キープしやすくなっているのが特徴です。自分に合ったマスカラ選びや使い方、カール力の高いマスカラと下地をご紹介します。

Tags:

マスカラを選ぶコツと使い方

ブラシの形状や持続力をチェック

きれいな目元に仕上げるためにも、マスカラ選びは大切です。自分に合ったマスカラを選ぶために、押さえておきたい三つのポイントを紹介します。

マスカラを選ぶポイント

(C)Shutterstock.com

ロングやカールなど種類の違い

マスカラのタイプには、ロング・カール・ボリュームの3種類があります。それぞれ仕上がりによって印象が大きく変わってくるので、自分好みの仕上がりになるタイプを選びましょう。

「ロングタイプ」は、繊細で長くてきれいなまつげに仕上がります。「カールタイプ」は、上向きにカールしたまつげをよりキープしてくれます。そして「ボリュームタイプ」は、つけまつげやマツエク並みのインパクトのある目元に仕上がります。気分に合わせてマスカラを使い分けるなど、目元メイクを楽しんでみましょう。

ブラシの形状

ブラシの形状は、マスカラごとに異なります。代表的なブラシの形状は、「アーチ型」「コーム型」「ロケット型」の3種類です。

「アーチ型」は、ボリュームやカールを出したまつげに仕上げたい人におすすめの形状です。「コーム型」は、まつげ1本1本に細かくマスカラを付けられ、重ね塗りも簡単です。カールを出したまつげや、きれいなセパレートまつげに仕上げたい人におすすめの形状です。「ロケット型」は、下まつげや目頭・目尻までしっかりと強調したい人におすすめの形状です。ブラシの中央部分を使うとボリュームアップもできます。

持続力やオフのしやすさ

持続力や落としやすさも大切なポイントです。マスカラを塗っても汗やまばたきですぐに落ちてしまうなら持続力を、マスカラを落とすのに時間がかかって目元に残ってしまうなら落としやすさを考慮して選んでみましょう。

例えば、ウォータープルーフは汗や皮脂で落ちにくく、持続力があります。フィルムタイプは持続力がやや低下する代わりに、お湯などで落としやすい特性があります。それぞれのタイプは、ライフスタイルによっても使い勝手が変わるので、自分で実際に使ってみることをおすすめします。

マスカラを塗る前の準備や手順

下準備をしっかりすれば初心者でも大丈夫

マスカラを塗る前の下準備は、仕上がりをきれいに見せるだけでなく、メイクを持続させる大切なステップです。

まずは、「ビューラー」を使ってまつげをカールさせましょう。続けて、まつげに「マスカラ下地」を塗ります。そうすることによって、まつげのカールを持続させるだけでなく、マスカラのダマを防ぐこともできます。下準備をしっかりとすれば、初心者でもマスカラで目元を思い通りに演出できるようになります。まつげが下がりやすいという人は、下準備を入念に行ってみましょう。

正しい手順で目元を明るく

マスカラを塗る手順を見ていきましょう。始めに、毛先に付いた余分なマスカラをティッシュオフします。全体の液を均一に整えたら、まつげの根元を押し上げるようにして3秒間キープした後、毛先まで一度塗りします。次に、まつげの中間から毛先にかけて重ね塗りし、毛先のカールを持続させます。最後に、目尻のまつげの上からマスカラを入れて、斜め下方向に一度滑らせるように塗って完成です。

マスカラを塗ったときに、ダマができてしまった場合は、コームでとかすと除去できます。また、マスカラをより長持ちさせたいのであれば、ホットビューラーでまつげ全体をとかすと効果的です。

カールの持続力も◎ワーママ美容賢者が選ぶマスカラは?

汗や皮脂にも負けずカールをキープしてパワフルに仕上げる、今買うべきマスカラ

【1位】
コーセー 
ファシオ
パーマネントカール ケア マスカラ
01 

ベスコス コーセー ファシオ パーマネントカール ケア マスカラ

まつげにつけると均一な膜を形成し、光をキレイに反射してすっぴん風の自然なツヤ感がかなう。強度のある植物性ワックスがつけたてのカールをきっちりキープするのに、お湯オフOK。美容液がたっぷり入ってケアもばっちり。

落ちにくく、キープ力に特化したものが多い印象のファシオ。なので、夏のまつげに選ぶとしたら間違いなくこのブランド。色のバリエーションも多く、とっても優秀!(美容ライター 木更容子さん)

まつげの先までスッと繊細について、つけたあとのしなやかな曲線が美しい。大人のまつげはわざとらしさ禁止だから、この上品さが好き。落とすときもはらはらと簡単に離れていくので、つけてから落とすまでずっとケアしてくれている感じです。(美容ジャーナリスト 鵜飼香子さん)

【2位】
RMK
ハイボリュームマスカラ
01 

ベスコス RMK ハイボリュームマスカラ

粘着性のある柔らかなボリュームワックスを配合で、まつげへの密着度を高めて太く濃いまつげを実現。360°ボリュームブラシがまつげの根元にグッと入り込み、1本1本の毛を全方向からキャッチしてカールアップ!

産後薄くなってしまったまつ毛も、これひと塗りでボリュームアップ! 大きめのブラシですが短く細いまつ毛をキャッチしてくれて、あっという間に密度を上げてくれます。(ヘア&メイクアップアーティスト 陶山恵実さん)

【3位】
かならぼ ビーアイドル
愛ラッシュマスカラ
01 

ベスコス かならぼ ビーアイドル 愛ラッシュマスカラ
「落ちない」「カールキープ」「セパレート」を、元NMB48の吉田朱里さんがアイドル目線でかなえたマスカラ。ひと塗りで上げて、美容成分がケア。イチオシはアイドルブラウンカラー。抜け感をキープしてナチュラルな目元に仕上げるから、ママにもお似合い。

プチプラなのに、落ちなくてグッと根元からカールアップしてくれる高コスパアイテム。黒もいいけど、カジュアルでいたい休日の子供との公園遊びや、ベージュトーンのファッションにはブラウンがマッチ。まつ毛もアップしながら、バランスコーディネートができます。(ヘア&メイクアップアーティスト 小澤実和さん)

【同率3位】
カネボウ化粧品 ルナソル
フラッタシングパワーアイラッシュ
01

ベスコス カネボウ化粧品 ルナソル フラッタシングパワーアイラッシュ

濡れたようなツヤの濃密な漆黒で、存在感際立つまつげを演出。ひと塗りで目の輪郭を強調し、重ねるほど強く大胆なまなざしに。高いカールキープ力で、美しい仕上がりが持続する。

マスク姿が定番の今、黒々とした印象的なまつげに仕上がるので目元が際立って見えます。しかも、小さい目にもフィットするやや細めのブラシ。下まつ毛や細かい毛もしっかりカールアップしてくれます。うれしいのはお湯でも落とせること。洗顔時に一緒に落とせると手間が省けるし、まつげエクステをしているときでもOK。(美容ライター 中尾慧里さん)

カールキープ力が高い!プチプラマスカラ

ヒロインメイク ロング&カールマスカラ アドバンストフィルム

一重にも◎上向きまつ毛をキープしてお湯オフも!
重ねてもダマにならないカーブブラシでしっかりまつげを持ち上げて、一日中カールをキープしてくれます。こすれや湿気に強い形状持続ポリマーが配合されているそうで、これにより塗った瞬間に乾いてカールを強力固定!

一重にも◎上向きまつ毛をキープしてお湯オフも!
こちらのマスカラはまず、ぬるま湯でふやかして落とすのがポイント。その後いつも通りにメークオフをすればOK。しっかりまつげにもかかわらず、お湯+洗顔料でオフできるのはポイント高い!
また、ツバキオイル、野バラオイル、アルガンオイル、ローヤルゼリーエキスの4種の美容液成分がまつげを保護してくれるんだそう。

メイベリン|ボリューム エクスプレス ハイパーカール ウォータープルーフ

メイベリン(左)は、プチプラなのにビューラーなしでしっかりカールされる優秀アイテム。2回程度塗るだけでナチュラルなしっかりまつ毛になります。

メイベリン|ボリューム エクスプレス ハイパーカール ウォータープルーフ
(左)メイベリン ボリューム エクスプレス ハイパーカール ウォータープルーフ N 01 ブラック

& be|マスカラ テラコッタ 

メイクアップアーティストの川北裕介さんがプロデュースしたコスメブランド「& be」。有名なアーティストのプロデュースということでデパコス級の価格帯を想像しましたが、意外や意外、お財布に優しい価格に惹かれて購入。

ブラック、ブラウン、テラコッタの3色展開。

& be マスカラ テラコッタ

ブラシに注目!

オリジナルの特許ブラシが、細かい毛を1本1本逃さずにしっかりとキャッチ。全体に液を行き渡らせることができ、ダマにもなりにくく下地なしでも綺麗なセパレートまつ毛に仕上がります。

& be マスカラ テラコッタ

「ロング&セパレート」「カールキープ」「お湯オフ」の嬉しい処方で、なおかつきれいなまつ毛を長時間キープ。

今までに無い「テラコッタカラー」

しっかりと明るいテラコッタカラーなので、今までブラウンに物足りなさを感じていた方は試してみる価値あり!

& be マスカラ テラコッタ

▼実際につけてみるとこんな感じ

& be マスカラ テラコッタ

ビューラーでまつ毛をカールさせた後、まつ毛を下から持ち上げるように塗布。光の加減でテラコッタカラーが際立ち、主張しすぎない大人の秋冬メイクの完成です。よりカラーを目立たせたい場合は、まつ毛の上側からスクリューブラシを回転させながら液をたっぷりつけるのがおすすめ。

パッケージもスタイリッシュで仕上がりも申し分ない本格派マスカラ。ぜひ一度試してみてください。

※記事中の内容は、筆者個人の感想です。

まつ毛の存在感UP!デパコスのカールマスカラ

SUQQU|アイラッシュ マスカラ ウォータープルーフ

ツヤと密度、カールキープで大人のまつげを上品にボリュームアップ。ダマになりにくい。

SUQQU|アイラッシュ マスカラ ウォータープルーフ
(右)01 

コスメデコルテ|AQ ラッシュブラック

ひと塗りでまつ毛にボリュームと長さを出し、美しくカールアップ。艶のある濃密ブラックが、印象的な目元を演出してくれます。美容液のようになめらかで、塗りたての美しい仕上がりが持続する優秀マスカラ。

コスメデコルテ|AQ ラッシュブラック
カラー:1色(ディープブラック)

ランコム|グランディオーズ ウォータープルーフ 01

目の形にフィットしやすい25°カーブのブラシ。長さだけでなく、カール、ボリュームもアップ!


カールをキープできるおすすめのマスカラ下地

ダイソーの透明マスカラ下地

ダイソーのコスメライン・U R GLAMの「クリアマスカラベース」。まつ毛を長く見せ、長時間カールをキープ。コンパクトなサイズ感で持ち歩きにぴったり!

プチプラの透明マスカラ下地がすごすぎた!
プチプラの透明マスカラ下地がすごすぎた!
クリアマスカラベース自体は白っぽい色ですが、まつ毛につけると透明になってくれるので、マスカラを使用したくないという日にもおすすめです。

エテュセ|アイエディション(マスカラベース)ウォームスタイル(限定販売)

エテュセ アイエディション(マスカラベース)ウォームスタイル

発売されるとすぐにSNSで話題沸騰となるほどの人気急上昇商品。今までいくつかマスカラベースを使ってきましたが、私がマスカラに求める3要素「カールキープ」「セパレート」「ロング」を完全に満たしてくれる商品は初めて出会いました。

▼秘密はこの極細コーム

エテュセ アイエディション(マスカラベース)ウォームスタイル

まず背面のコイル状ブラシでマスカラをしっかりとまつ毛に乗せたら、極細コームでとかすようにすると綺麗なセパレートになるんです。なんとコームの歯と歯の間はわずか0.25mm。短い毛や細い毛もしっかりキャッチしてマスカラを塗ることが可能です。

液にたっぷり入った繊維!

エテュセ アイエディション(マスカラベース)ウォームスタイル

液には長めの繊維がたっぷり入っていて、これが極細コームによって毛の流れに沿わせながらまっすぐ綺麗に塗布されるので、ダマにならず自まつ毛のような自然な仕上がりになります。

▼実際に使ってみると…

エテュセ アイエディション(マスカラベース)ウォームスタイル

正直、ここまで完璧なセパレートまつ毛を作れるマスカラは初めて。カールキープ力も抜群で、上から手持ちのマスカラを重ねても下がってくることはありませんでした。お湯オフはできないので、ポイントメイクリムーバーを使って落とす必要がありますが、この仕上がりが手に入るのであればオフの手間なんてなんのその。ナチュラルメイク派の方はこれ1本でも十分満足できると思いますよ。限定品なのでお早めのチェックを!

※記事中の内容は、筆者個人の感想です。

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事