もちろん「なにれ」ではありません!【何れ】←この漢字読めますか? | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE雑学

2020.11.24

もちろん「なにれ」ではありません!【何れ】←この漢字読めますか?

読めそうだけど読めない漢字をおさらい!「親子で学べる漢字クイズ」連載、本日のお題は【何れ】。

Tags:

意味は「どちら」や「そのうち」

「何時=いつ」や「何処=どこ」など、ストレートではない読み方、使われ方が【何】にはたくさんあります。小学2年生の時に学んでいる【何れ】は学習漢字の一つですが、この漢字きちんと読めますか?

漢字の見た目だけで答えを出すのは難しいかもしれません。

例えば、〝合否何れの場合も通知します〟や〝その場はごまかせても何れはバレるに決まっている〟といった使い方をします。

分かりましたでしょうか??

 

正解は…

Domani漢字クイズかんじクイズ「親子で学べる漢字クイズ」連載意外と読めない読めそうで読めない間違えがち正しい読み方正しく読める何れいずれ

 

【いずれ】

でした!

【何れ:いず‐れ】
[1]
不定称の指示代名詞。 どれ。どちら。どっち。
「―の物も名品ぞろいだ」「合否―の場合も通知します」
[2]
1.いろいろな過程を経たうえでの結果をいう。いずれにしても。結局。
「その場はごまかせても―ばれるに決まっている」
2.あまり遠くない将来をいう。そのうちに。近々。
「―改めて伺います」

Domani漢字クイズかんじクイズ「親子で学べる漢字クイズ」連載意外と読めない読めそうで読めない間違えがち正しい読み方正しく読める何れいずれ

読めないと恥をかくかも?【何れ】以外の「何」を使った漢字

その1:何方(1)

【何方:ど‐な‐た】
1.不定称の人代名詞。「だれ」の意の尊敬語。
「あの方は―ですか」「―かおいででしょうか」
2.不定称の指示代名詞。どの方向。どちら。

その2:何方(2)

【何方:どち‐ら】
[1]不定称の指示代名詞。
1.不明または不特定の方向・場所をさす。
「―へおいでですか」「お住まいは―ですか」
2. 複数の中から一つだけを、限定しないまま、取り立ててさす。
「―がお好きですか」「―とも言えません」「私には―も必要です」
[2]不定称の人代名詞。
1.(多く「どちらさま」の形で)不明または不特定の人をさす。
「失礼ですが、―さまですか」「―さまもお忘れ物のないように願います」
2. 複数の中から一人だけを、限定しないまま、取り立ててさす。
「―がお姉様ですか」「テニスをなさるのは―ですか」「―も存じ上げません」

その3:如何

【如何:いか‐が】
《「いかにか」の音変化》
[1]成り行きや結果を危ぶむさまを表す。どのよう。
「その考え方は―なものか」
[2]
1.状態・意見などについてたずねるさま。どう。どのように。
「御機嫌―」「この件は―いたしましょうか」
2.事の成り行きについて疑問をさしはさむ気持ちを表す。どう。どんなもの。
「その案は―かと思う」
3.相手を誘ったり、相手に勧めたりする気持ちを表す。どうですか。
「お一つ―」「あなたも御一緒に―」
4.疑問を表す。どのように…か。
5.反語の意を表す。どうして…か。
6.どう言ったらよいかわからないほどの意で、強調する気持ちを表す。どんなにまあ。さぞかし。

(引用すべて〈小学館 デジタル大辞泉〉より)

あわせて読みたい
【散蒔く】読めそうで読めない!この漢字なんと読む?
【躓く】読めそうで読めない!この漢字、なんと読む?

イラスト/(C)Shutterstock.com

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事