よく聞く言葉だけど書ける人は少ない!?【かさぶた】漢字で正しく書けたら自慢できます♡ | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE雑学

2020.12.15

よく聞く言葉だけど書ける人は少ない!?【かさぶた】漢字で正しく書けたら自慢できます♡

意外と書けない漢字をおさらい!「親子で学べる漢字クイズ」連載、本日のお題は【かさぶた】。

Tags:

「傷ができた後にできるふた」がヒント!

すり傷など出血してしまったときにできる「かさぶた」、漢字で見ることは少ないかもしれませんが、正しく書けますでしょうか?

「傷ができた後にできるふた」と考えると分かるかもしれません!

漢字は2文字で、「かさ」と「ふた」に分かれます。「ふた」はなんとなく分かりそうですが、「かさ」は…?

音読みで【そう】と読む、傷に関係する漢字が使われています!

分かりましたでしょうか??

 

正解は…

 

Domaniドマーニ漢字クイズかんじクイズ「親子で学べる漢字クイズ」連載意外と書けない意外と知らない間違えがちかさぶた瘡蓋

 

【瘡蓋】

でした!

【瘡蓋:かさ‐ぶた】
傷などの表面に、にじみ出た漿液・膿・血液などが乾いて固まってできる皮。痂皮。

Domaniドマーニ漢字クイズかんじクイズ「親子で学べる漢字クイズ」連載意外と書けない意外と知らない間違えがちかさぶた瘡蓋

~【瘡】の漢字についておさらい~

【瘡】
〈音読み〉
ソウ
〈訓読み〉
かさ
1.できもの。かさ。
「凍瘡・痘瘡・疱瘡(ほうそう)」
2.切りきず。
「瘡痕・瘡瘢(そうはん)」

(引用すべて〈小学館 デジタル大辞泉〉より)

あわせて読みたい
【飯事】子どもの頃にこれをやって遊んだことがある人も多いはず! この漢字なんと読む?
【匿う】「か」から始まるあの言葉!この漢字なんと読む?

イラスト/(C)Shutterstock.com

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事