好き避けをしてしまう女性の心理とは?やめたいと思ったら心に留めておきたい3つのこと | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE自分磨き

2021.02.05

好き避けをしてしまう女性の心理とは?やめたいと思ったら心に留めておきたい3つのこと

「好き避け」。あなたもしてしまったことはありませんか?もしかしたら「今でもついやってしまう…」という方も多いかもしれません。今回はそんな「好き避け」をしてしまう女性の心理をまとめました。「もっと素直になりたい」「好き避けを止めたい」と思っている方が覚えておきたい3つのこともご紹介しますので、心当たりのある方はぜひ参考にしてくださいね。

Tags:

【目次】
そもそも「好き避け」とはどういう意味?
好き避けをしてしまう女性の「心理」とは
好き避けを止めたい人が覚えておきたいこと

そもそも「好き避け」とはどういう意味?

好きなのにそっけない態度をとること

好き避けとは一般的に、本当は好意を抱いているのに「好きじゃない」「興味がない」「気にしていない」などという、そっけない態度をとってしまうことを言います。

ではどうして気持ちとは反対の行動をとってしまうのでしょう?

次の章では、そんな好き避けをしてしまう女性の心理をまとめました。

好き避けをしてしまう女性の「心理」とは

自分に自信がない

自分に自信がない
自分に自信がなく「私なんて愛されない…」「魅力がないから無理だ…」などという不安を抱えているが故、好きな相手にそっけない態度をとってしまう女性も。

基本的に受け身なので、自分からアピールするなどの行動力もなく、相手からのアプローチを期待するなどしてしまうようです。

寂しい時にできること。ちょっとした行動で気分が晴れるかも

素直になれない

素直になれない
本当は嬉しいのにそっけない態度をとってしまったり、本当は思っていないことを口にしてしまったり…。

なかなか素直になれず好き避けをしてしまう、という人も多いよう。

素直になれない理由として、変なプライドが邪魔したり、傷つくのが怖いなどという気持ちが先行してしまうようです。

「素直になりたい」と思ったことはある?既婚女性100人の体験談と臨床心理士の解説を紹介

駆け引きが重要だと思っている

駆け引きが重要だと思っている
(C)Shutterstock.com

恋愛において駆け引きが重要だと思っている女性も、好き避けをしてしまうことが多いよう。

あえて冷たい態度をとって相手の反応を見ようとしたり、好意を寄せる男性に見せつけるように、別の男性と仲良くして相手の気持ちを試すようなことをしたりする傾向が。

モテない女性の特徴って?モテない人の共通点と見直すべきポイント

恥ずかしい

恥ずかしい
自分の好意や考えていることを悟られるのが恥ずかしくて、好き避けをしてしまう女性も。

好意を寄せている本人にはもちろん、周りの友人などに知られてしまうことが恥ずかしく、本心をさらけ出すことができないのかもしれません。

「素直になりたい」と思ったことはある?既婚女性100人の体験談と臨床心理士の解説を紹介

好き避けを止めたい人が覚えておきたいこと

人は素直な人に惹かれる

人は素直な人に惹かれる
(C)Shutterstock.com

素直さは、良い人間関係を築く上で大切な要素。素直な人は周囲から好かれやすく、これは恋愛においても例外ではありません。

自分の感情を素直に表現できる人というのは、可愛い印象を与えます。何を考えているかわかりやすい、単純明快な人の方が好かれる傾向があるものです。

好きと言わなくても、好意を全力で隠す必要はないのでは?好意を寄せていることが伝わるくらいで接するのが、相手との関係もスムーズに進んでいくかもしれませんよ。

笑顔を心がける

せめて笑顔を心がける
(C)Shutterstock.com

好きという感情をわかりやすく表現しなくとも、せめて笑顔を心がける。これだけでも相手には好印象を与えるので、関係をこじらせることはないはず。

不機嫌な表情を浮かべていては、近寄りがたく感じさせてしまい好意を寄せる相手はもちろん、関係のない周りの人まで嫌な気持ちにしてしまう可能性が。

笑顔は女性を可愛く見せる「最強の武器」。ニコニコしているだけでも、あなたの印象はグッと良くなるはずです。

可愛くなるには?同性からも好かれる魅力的な女性を目指そう

「自分には価値がある」と暗示をかける

ハワイ在住のヒーラー・MARIさんによれば、ネガティブな思考や発言は、あらかじめ自分が傷つかないように、予防線を張っている証拠なのだとか。

誰かに愛されるためには、まずかけがえのない自分をまるごと受け入れ、愛することが大切だと言います。

「自分には価値がある」と暗示をかける
その上で、「自分には愛される価値がある」と自分自身に暗示をかけるのが良いそう。

思考や心の持ち方を急に変えるのはなかなか難しいことでも、これを意識するのとしないのとではまったく違ってくると言います。

好き避けの根本にある「ネガティブな思考」を、〝手放す〟という意識を常に忘れないようにするだけで、少しずつ素直に接することができ、好意を寄せる相手との距離もグッと近づくのではないでしょうか。

恋愛運・結婚運アップには、まず○○が必須!【MARIのおうちでできるスピリチュアルハワイ】

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事