「素直になりたい」と思ったことはある?既婚女性100人の体験談と臨床心理士の解説を紹介 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE雑学

2020.10.29

「素直になりたい」と思ったことはある?既婚女性100人の体験談と臨床心理士の解説を紹介

自分が思ってるのと違うこと言っちゃった、本当は謝りたいのに逆の言葉を言っちゃう…なんて思いしたことありませんか?なぜ「素直になれないのか」、アンケートを元に臨床心理士に〝素直になれる3つの方法〟をお聞きしました。

【質問】自分が素直ではないと思った経験はある?

自分が素直でないと思うことが「よくある」21.1%、「たまにある」45.5%、「ほとんどない」21.2%、「ない」12.2%という結果に。日常的に自分が素直でないと感じる人は、全体の約7割にも及ぶことがわかりました。

素直になりたい アンケート エピソード
「よくある」…21.1%

「たまにある」…45.5%
「ほとんどない」…21.2%
「ない」…12.2%

※アンケートは30~45歳の日本全国の有職既婚女性を対象にDomani編集部が質問。調査設問数10問、調査回収人数110名(未回答含む)。

臨床心理が語る「素直になりたい」そのメカニズムとは

「素直とは〝 ありのまま、飾らない、穏やかでひねくれていない〟こと。誰だって、本当は素直に生きられたらいいなと願うのではないでしょうか」と語るのは、臨床心理士・吉田美智子さん。

「けれども、なかなかそうはいかないのは、自分の果たすべき役割や責任があるからだと思います。加えて、『ありのままを表現する』より『本音は隠して和を尊重する』ことをよしとする日本古来の考え方も影響し、素直に表現することを避ける傾向にあると思われます。しかし、実は素直なコミュニケーションはわかりやすくて、お互いメリットがありますよね」(吉田さん)。

ではどのようにしたら「素直な自分」を取り戻せるのでしょうか。

シチュエーション別:自分の性格が素直になる方法とは?

1:思っていることが言えない時(思ってもいないことを言ってしまう時)

相手の気持ちを考えすぎて言えなくなることってありますよね。でも、実は相手もあなたの素直な気持ちを知りたいと思っていることが多いのです。そんな時は、「わたしはこう思うけど、あなたはどう?」という文法にすれば、自分の本心も言え、相手も気遣うことができると思います

2:謝れない時

謝るべきだと頭でわかっていても、気持ちが一致していないと謝ることができませんよね。無理に気持ちをごまかさないで、「素直に謝れない気持ちがある」ことを伝えてみてはいかがでしょうか。自分の心にあるわだかまりを共有してもらうことで、「ごめんね」の役割を果たすように思います。

3:頼れない

いろいろな事情があって素直に「助けて!」と言えないこと、ありますよね。そういう時は「今テンパっているんです」と伝えてみるのはどうでしょう?そこで手を差し伸べてもらえるかは相手次第ですが、「大変なんだな!」とわかってもらえるだけでも、ちょっと気持ちが落ち着くのではないでしょうか。

「他人の気持ちや世間の常識を優先して、自分の気持ちをのみこんでしまった時。ここは謝っておいたほうがいい、頼ったほうがいいと頭ではわかっているけど、自分の気持ちと一致せず、言い出せない時。誰にでも〝素直になれない時〟はあるように思います。落ち着いて自分の心に耳を傾け、 少しづつでも自分を表現できるように訓練すると、いつか〝素直な自分〟が定着する のではないでしょうか」(吉田さん)。

【体験談】素直になりたい!と思った瞬間はどんなとき?

アンケート調査によると〝素直になりたいと思った瞬間〟第1位は「思っていることが言えない」、次いで「謝れない」、「頼れない」と続きました。「思っていることが言えない」人の中でも、言いたいこととは違う意見を言ってしまう人が多いよう。

思っていることが言えない

・言いたいことが言えない。相手がどう思うか不安になったり、これを言ったら自分はどう見られるのだろうと考えるとすぐ口に出せない (40代・兵庫県・子ども2人)
・本当はかまって欲しいのに、手伝って欲しいのに、相手が返事をする前に「忙しいならいいや」と言ってしまう (30代・神奈川県・子ども3人)
・言いたいことを人に伝えることが出来ない。気が弱い性格なので、いろいろ考えると素直になれなくなっちゃう (40代・埼玉県・子ども1人)
・言われた事に対して、なぜか言い訳まがいなことを口にしてしまい、本当のことが言えない (30代・秋田県・子ども3人)
・思っているのと違う態度や発言をしてしまう。本音をさらけ出すのが苦手なんだと思う (30代・栃木県・子ども2人)
・夫と子どもについて話をしている時、自分は違う意見なんだけど、ちゃんとそのことが言えず、いつも自分の本音を飲み込んでいる (40代・北海道・子ども3人)
・自分の気持ちを、意地が邪魔して素直に言えない時がある。なんでこんな可愛くないんだろうと後で後悔 (40代・新潟県・子ども2人)
・人の顔色を伺いながら意見を言ってしまうので、本心ではない、みんなが望んでる答えを口にしてしまう (30代・東京都・子ども1人)
・言いたいことはあるんだけど、自分の思いを上手に伝えれない。いつも帰り道、ああ言えばよかったんだとひとり反省会 (40代・兵庫県・子ども3人)

素直になりたい アンケート エピソード

「よく笑う人」になるためには?臨床心理士が教える3つのトレーニング方法を紹介

謝れない

・夫とケンカした時に謝れない。すぐに「ごめんね」が言えれば、その後の気持ちも楽になるのに、どうしても自分から言い出せない (30代・岐阜県・子ども2人)
・謝らなくてはいけない状況なのに、ごめんなさいが言えない。言えない代わりにいつも涙が出てしまう (40代・長崎県・子ども2人)
・子どもに言い過ぎたと思っても謝るタイミングが分からない。すぐ謝ると、怒ったことの効果が薄れるような気がして…。寝顔を見て心の中で「ごめんね」を呟いてます (40代・香川県・子ども2人)
・心の中がもやもやしてしまい、素直に謝れない。ちょっとでも引っかかっていると、謝る気持ちになれない (40代・新潟県・子ども2人)
・育児の愚痴を夫に言ったら喧嘩。毎日ワンオペ状態なので、愚痴ぐらい聞いて欲しかったし、こちらから謝ることもないと思ってる (30代・神奈川県・子ども1人)
・自分が悪いけど謝ることができない時。ごめんねの「ご」の字が、どうしても口から言い出せない (30代・愛知県・子ども2人)
・自分の非を認めようとしない時、自分ってなんて頑固で嫌な女なんだろうと思う。本当はもっと素直で可愛げのある女になりたい (30代・兵庫県・子ども2人)

頼れない

・本当はしんどくて人に頼りたいんだけど、そんな時は決まって、強がってひとりで頑張ってしまう (30代・三重県・子ども1人)
・無理をして頑張り過ぎてしまった時に、素直に他者に助けて貰えば良かったと思うことがある (40代・香川県・子ども2人)
・助けてほしい時に意地になって助けてと言えない時。助けを求めることが、かっこ悪いというか、こっぱずかしいというか、素直になれないでいる (40代・和歌山県・子ども2人)
・頼っていいよと言われても、「大丈夫だから」と断ってしまう時に素直じゃないなーと自分で思います。 「ありがとう」のひとつでも言えれば、まだマシなのですが…(30代・神奈川県・子ども1人)
・一緒に仕事をしているメンバーに本当はしてほしい事があっても、なかなか迷惑がかかってしまうんではないかと感じて言えなかったりする (30代・福岡県・子ども3人)
・子育てで子どもの面倒を見て欲しい時や、こちらの希望を夫に素直に伝えられない時。なんだか申し訳ない気持ちになってしまう (30代・東京都・子ども2人)
・甘えられない時。家事も育児も仕事も何もかもがいっぱいいっぱいになっても、夫や母に頼ることができなくて自分で乗り越えようとする (30代・大分県・子ども1人)

素直になりたい アンケート エピソード

【心理カウンセラー監修】「先輩に好かれる人」の特徴・共通点とは?100人アンケートの結果と先輩に信頼される5つのポイントを紹介

思っていないことを言う

・本当はそう思っていないのに口にしてしまうとき。仕事でよくあるのですが、多数意見にのっておけば安心という感覚なのかもしれません (30代・福岡県・子ども1人)
・自分の考えとは、違うことを言ってしまうことがたまにある。特に、夫と子育ての会話をしているときにやってしまう。喧嘩になるのが嫌で、夫の意見に合わせてします感じ (30代・奈良県・子ども2人)
・思っている事と逆のことを言ってしまうことがある。こうだよね!って、自分のことを決めつけられたりすると、合っていても全然違うし!と子どもみたいなことをしてしまう (30代・福岡県・子ども1人)
・思ってる事の反対の意見を言ってしまうから。たまに自分はあまのじゃくなのかな?と思う (40代・山形県・子ども1人)

素直に喜べない

・嬉しいのに、素っ気ない態度をとる。心の中では「やったー!」と思っても、「あ、そうなんだ」と無表情で対応してしまう (30代・広島県・子ども3人)
・嬉しいのにあまりリアクション出来なかったりするとき。素直に喜んだほうが絶対かわいいのは分かっているが出来ない (40代・北海道・子ども2人)
・例えば褒められたり、良いことを言われても。それを素直に受け入れられないこと。裏があるんじゃないかとか、載せられてるんじゃないかとぬか喜びできない (40代・愛知県・子ども2人)

子どもとの関係

・子どもに対して素直になれない。母親として凛とした態度でいなくちゃと思うあまり、喜怒哀楽が上手に出せていないと思う (30代・静岡県・子ども2人)
・子どもと接していて、ついイライラしてしまう時。素直に疲れてる、忙しいと口に出せず、イライラだけをぶつけている気がする (30代・兵庫県・子ども1人)
・子どもに対して、自分のほうが子どもっぽい時がある。子どもはちゃんと「ママ、ごめんなさい」って言えるのに、私は間違っても「ごめんね」を言わない (30代・新潟県・子ども1人)
・カッとなって言い過ぎてしまった時、自分の子どもは素直に謝ってくれるのに自分は中々素直になれなくて反省する。 (30代・大阪府・子ども2人)
・子どもに対して、怒った後に引っ込みが付かなくなるときなど… (30代・神奈川県・子ども2人)

素直になりたい アンケート エピソード

【臨床心理士監修】背徳感を感じたことはある?100人に聞いた体験談と理由を紹介

愛情表現が苦手

・愛情表現が苦手。夫から愛情表現をされても、表情ひとつ変えず、冷たい態度を取ってしまう。本当は仲良くしたいけど本心が曝け出せない (40代・兵庫県・子ども3人)
・好きなことを好きだと堂々といえない (30代・神奈川県・子ども2人)

夫との関係

・夫が家事をしてくれて嬉しいが、それをアピールされると素直に感謝できない。共同生活しているんだから、どちらかがやって当たり前でしょ!?とどこかで思ってしまう (30代・福岡県・子ども1人)
・夫と喧嘩した時が一番素直になれない。向こうが謝ってくれるまで、何日でも口は聞かないでいるが、本当はそんな状況早く脱したいと思っている (40代・愛知県・子ども2人)
・相手が悪くて関係がこじれている時に、自分が辛くて頼りたくても、意地を張り頼れない (40代・愛知県・子ども1人)

素直になりたい アンケート エピソード

日本全国100人に質問!「感傷に浸る」ことはある?臨床心理士による解説も紹介

我慢する

・よく我慢するから (40代・青森県・子ども1人)

ポジティブな本音が言えない

・基本的に本音は辛口しか口にできない (30代・愛知県・子ども2人)

うまくいかないとき

・仕事でうまくいかないとき (30代・大阪府・子ども2人)

恥ずかしい

・照れてしまう (30代・東京都・子ども1人)

人の意見に対して

・人の意見を聞かない (40代・東京都・子ども2人)

素直な人がいると

・素直な人を見たときに素直に生りたいと思う (40代・東京都・子ども1人)

信用できない

・相手の話の内容によって、疑ってしまったりする (30代・栃木県・子ども4人)

妬み

・妬みの感情が勝ってしまうとき (40代・愛知県・子ども3人)

相手の言い方

・頭ごなしに注意されると、聞く気がなくなる (30代・群馬県・子ども2人)

素直になりたい アンケート エピソード

女性100人に質問!褒められるとうれしい?それとも苦手?心理カウンセラーの解説も紹介

素直になれないと思う原因や理由とは?

素直になれない原因として挙げられたのは「プライド」、「相手のことを考えすぎる」、「恥ずかしい」などが並びました。他人の目を気にすると、どうしても素直になれないのかもしれません。

プライド

・プライドが邪魔をする。いい大人なんだから、素直に謝ったらいいのに、なんだか謝ったら負けな気がして謝れない (40代・秋田県・子ども2人)
・自分の変なプライド。素直でかわいいと思われるより、自分は誰よりも強いし乗り越えられるという変なプライドがある (40代・香川県・子ども2人)
・プライドが高いんです。負けず嫌いだし、先に謝るなんてできない。 (40代・大阪府・子ども1人)
・やっぱり意地だと思います。家事も仕事も育児もきちんとこなしているのに、その半分もやっていない夫に何か言われても、毎日やってる私の意地が勝ってしまう (30代・神奈川県・子ども2人)
・助けてほしい時に助けてと言えないのは多分意地です。このくらいやってのけると頑張ってしまう (40代・和歌山県・子ども2人)
・小さい頃から意地っ張り。怖くても怖いと言えないし、出来なくても出来ないとは言えない (40代・新潟県・子ども2人)
・維持というか、プライドというか、人間として強く生きようと思う気持ちが大きいのではないかと思う (30代・三重県・子ども3人)
・弱みを見せたくないという考えが強い。プライドも高いし、負けたくないのが素直になれない要因 (40代・長崎県・子ども2人)
・弱いところを人に見せれない。こうゆうのが自分だという理想像もあるし、プライドもあるから、なかなか謝りづらい (30代・三重県・子ども1人)

相手のことを考えすぎる

・相手がどう思うか頭のの中でぐるぐる考えて落ち込んでしまうから。本音を口に出すのがちょっと怖い (30代・神奈川県・子ども1人)
・相手の機嫌を伺い過ぎるんだと思います。イライラしてるな、テンパってるなと感じると、全然話せなくなっちゃう (30代・広島県・子ども1人)
・他者に迷惑をかけてはいけないと思うと、自分の言いたいことやしたいことが表に出せないでいます (40代・香川県・子ども2人)
・相手への遠慮や過剰な気遣い言えなくなる。自分の意見や考えは大したことないし、みんなの方が優れていると思ってるから (30代・東京都・子ども2人)
・本当は泣き叫びたいと思っても、相手が困るだろうな、迷惑かけちゃうなと思って我慢してしまう (30代・東京都・子ども3人)

素直になりたい アンケート エピソード

臨床心理士に聞く!「思いやりがある人」の特徴とは?100人アンケート調査の結果も紹介

恥ずかしい

・恥ずかしくて正直な気持ちが話せない。そんなこと考えてるんだぁと思われるのが嫌なんだと思う (30代・三重県・子ども2人)
・自分の意見を人前で言うのが恥ずかしい。自分の考えたことに自信がないんだと思う。もっと立派な意見を言う人がたくさんいるから (40代・北海道・子ども2人)
・一生懸命調べたり、勉強したりするんだけど、自分の見解が正解と思ず、みんなの前で発表するのが恥ずかしい (30代・広島県・子ども3人)
・素直になれないのは、本心をさらけ出すのが恥ずかしいから。どうしても伝えなきゃならない時は短い言葉を使ってしまう (30代・東京都・子ども1人)

頑固

・頑固な性格のため素直になれない。一度こうと決めたら、途中で変更することはできないし、他人の意見も聞き入れられない (30代・群馬県・子ども2人)
・周りがこっちの方がいいよと言っても、自分で決めた方しか選択しない。頑固すぎて夫に呆れられている (40代・山形県・子ども1人)
・頑固で意地を張る性格。大多数の意見と逆のことを言っちゃうし、間違いを認められないこともしばしば (30代・大阪府・子ども2人)

自信がない

・自分に自信がないので、褒められると、本心ではないのではと疑ってしまう。素直な気持ちで受け取れない (30代・千葉県・子ども2人)
・素直になれないのは、自分に自身がないせいだと思う。自分から発する意見も、相手からいい言葉をかけられても、全部うがった見方をしてしまう (30代・東京都・子ども1人)

承認欲求

・自分を認めてもらいたいとき (40代・北海道・子ども3人)

素直になりたい アンケート エピソード

【臨床心理士監修】「変わりたい」「自分を変えたい」と思うことはある?女性100人に理由や心理をアンケート調査

嫉妬

・SNSを見たりして妬みを感じてしまう時。素直な気持ちで素敵!とは思えない (40代・愛知県・子ども3人)

性格

・小さい頃からあまり素直な子ではなかった。いつも斜めから見たりして、親に怒られていた (40代・新潟県・子ども2人)
・ポジティブとか、明るいとか、陽な性格ではなく、ネガティブだったり、暗かったり、陰な性格なので、素直とは無縁です (30代・福岡県・子ども2人)
・元々性格がネガティブでいつも悪い方に考えてしまう。なので、先にこちらから答えを出して楽になろうとする。本当は人と話したいし、かまって欲しい気持ちがある (30代・神奈川県・子ども3人)

傷つくのが怖い

・傷つきたくないので、自分の本心を見せられない。余計なことを言うくらいなら、黙ってた方がまし (30代・福岡県・子ども1人)
・私の発言が元になって、人に嫌われたくないから。傷つきたいくないし、泣きたくないし、だったら本音を我慢しているしかない (30代・栃木県・子ども2人)

素直になりたい アンケート エピソード

仕事で辛くても泣かないためには?100人に聞いた「仕事で泣いてしまったエピソード」と臨床心理士が教える「仕事で泣かない方法」を紹介

成育歴

・小さいころの成育歴。両親の顔色を伺いながら生活していたと思う。だから素直に自分のしたいことや意見が口に出せない (40代・奈良県・子ども2人)
・常にしっかりしていると思われた子供時代だったため、大人になった今もできないことややりたくないことを嫌と言えないでいる (30代・大阪府・子ども2人)

関係性

・心の奥で、子どもといい関係を気づいていないので (30代・静岡県・子ども2人)
・人に話したら迷惑になりそうだから (40代・埼玉県・子ども1人)

イラつく

・相手に対してイラッとしたとき (30代・福岡県・子ども1人)
・頭にきてたら、間違えを言われてもあやまるのが簡単にできない時がある (40代・福岡県・子ども2人)

その場の空気

・その場の空気を読み過ぎてしまい、自分を出せないことが多い (30代・新潟県・子ども2人)
・まわりの意見を気にしてしまい、本音を出せないとき (30代・神奈川県・子ども2人)

納得できない

・違うと思ったとき (40代・東京都・子ども2人)

完璧を求める

・完璧を求めすぎてい (30代・神奈川県・子ども1人)

自己肯定感

・自己肯定感の低さ (40代・愛知県・子ども2人)

自分の方が正しく思う

・自分が正しいと思っている事は、他人からしたらよくない事だったとしても、それでも自分が正しいのでは?と疑問に思うから (30代・秋田県・子ども3人)
・人のせいにしてしまう (30代・兵庫県・子ども2人)

素直になりたい アンケート エピソード

女性100人にアンケート!あなたは疎外感を感じることがある?公認心理師に聞いた「疎外感を感じる原因・理由・克服方」を解説

謝らない

・謝らないから (30代・岐阜県・子ども2人)

場を悪くしたくない

・場を悪くしたくないから。 (30代・奈良県・子ども2人)

しんどいとき

・体力的にしんどい時など (30代・兵庫県・子ども1人)

処理の仕方がわからない

・負の感情を上手く処理できない (30代・福岡県・子ども1人)

素直になりたい アンケート エピソード

心理カウンセラーに聞く!自己主張が得意な人と苦手な人の特徴は?自己主張をするためには?

「素直になりたい」と思う気持ちがもうすでに〝素直〟の始まりかもしれませんね。

写真/(C)Shutterstock.com

あわせて読みたい
▶︎「よく笑う人」になるためには?臨床心理士が教える3つのトレーニング方法を紹介
▶︎100人に聞きました!自分のことを真面目だと思う?真面目な性格の長所や短所も紹介

画像ALT

臨床心理士

吉田美智子

東京・青山のカウンセリングルーム「はこにわサロン東京」主宰。自分らく生きる、働く、子育てするを応援中。オンラインや電話でのご相談も受け付けております。
HP: https://hakoniwasalon.com
Twitter: @hakoniwasalon

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事