素直になれないのはどうして?素直になれない人の特徴とは | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE自分磨き

2020.06.06

素直になれないのはどうして?素直になれない人の特徴とは

他人に対して強がってしまったり、素直な気持ちを伝えられなかったりすることに悩んでいませんか?素直になれない人は、自分の内面や過去が原因で素直になることが苦手な場合も。素直になれない人の特徴や対策方法をチェックしてみましょう。

Tags:

【目次】
素直になれない人の特徴を紹介
素直になれないのにはワケがある
特に素直になれないときとは?
試してほしい素直になる方法

素直になれない人の特徴を紹介

「本当はこう伝えたいのに」「こんなことを言うはずじゃなかった」と、素直になれないことに悩んでいませんか?素直になれない人には、シャイな性格やプライドが高いなどの共通点が見出せます。まずは基本的な特徴をチェックしてみましょう。

素直になれない

(C)Shutterstock.com

シャイな性格

素直になれない人は、シャイで恥ずかしがり屋という場合が多くあります。周りにどう見られているか・どう思われているかを常に気にしており、自分らしく振る舞うことが苦手な傾向があります。

相手の目を見て話すのも苦手なことが多いです。すぐに視線をそらしてしまったり、目が合ったことによって緊張してしまい話を続けられなくなったりすることもあります。

感情表現が苦手なため、自分の意見を言うことを避けてしまいがち。悩みや不安を抱えていたとしても、他人に相談せず自分のなかで自己完結してしまうこともありえます。

素直になれない

「これってコミュ障!?あいさつ、お礼が言えない夫、どうしたらいい?」【帰ってきた! 人気放送作家・野々村友紀子の目から血が出るくらい納得する相談室】

プライドが高い

素直になれない人は、基本的に頭のよい人・負けん気の強い人が多い傾向です。「1人でもできる」という経験に基づいたプライドを持っており、自分以外の人を基本的に信頼していないという可能性があります。人に頼ることは、自分の弱みを見せることだと感じてしまうのかもしれません。

プライドの高さから、たとえ自分に非がある場面でもかたくなに謝ろうとしないということも。他人に謝ることや従うことは、自分が見下されることに繋がると思い込んでしまうのかもしれません。

人間関係を勝ち負けで考えがちな傾向も。収入・職業・学歴の高さなどで他人を判断するところがあり、自分と他人を比べて優劣をつけてしまう場合もあります。

素直になれない

(C)Shutterstock.com

【プライドが高い人】の特徴。上手く付き合うには?

素直になれないのにはワケがある

素直になれない人は「わざと素直にならない」わけでは必ずしもありません。自分の過去や内面が原因で素直になれない場合が多いのです。本当は素直になりたいのに、素直になれないのはどのようなことが原因なのでしょうか?

素直になれない

(C)Shutterstock.com

自分に自信がない

素直になれない原因の一つに、自分に対してコンプレックスがあり、自分自身が好きではないということがありえます。自分に自信がある人は、自分の価値観や自分自身を大切にしています。たとえ他人から押しつけがましいことを言われても上手にスルーできます。

一方、自分に自信がない人は、自己否定してしまいがち。他人から意見を押し付けられると「自分の意見よりよいはず」と流されてしまうことも。また、褒められたとしても「そんなわけない」「どうせ嫌味だ」と、ネガティブに受け止めてしまうことが多い傾向があります。

素直になれない

(C)Shutterstock.com

働く女性100人に質問!自分に自信がないと感じることはある?体験談と対処方法まで紹介|Domani 

過去にトラウマがある

素直になれない人も、生まれつき素直になれない訳ではないでしょう。過去に本音を否定されたり、自分らしい行動を笑われたりしたことが、トラウマになっている人もいます。

他人から否定されてしまうと、さらに自分に対する自信を失ってしまいがちです。「もう二度と同じ思いをしたくない」という自己防衛本能から、素直な自分を封じ込めてしまうなんてことも。

苦しい思い出を払拭するには時間がかかるものです。自分を封じ込め続けているうちに、素直な自分にブレーキをかけることが癖になってしまう人もめずらしくありません。

素直になれない

(C)Shutterstock.com

手のひら返しする人をどう見分ける?特徴や付き合い方を解説

相手を信用できない

自分に自信がないことや過去のトラウマが原因で、人を信用することが苦手になってしまうことがあります。他人と関わり、自分が傷つくことを過度に恐れてしまうのです。

過去の人間関係で傷ついた経験が根深く残ってしまっているのかもしれません。たとえよい人と巡り合ったとしても「この人も私を傷つけるかもしれない」と疑い、心から信用できなくなってしまうことも。

表面上は平穏に接していたとしても、心の奥底では強い警戒心を持っているというケースも。疑うことが日常化されていて、他人の良心的な行動も素直に受け止められないこともあります。

特に素直になれないときとは?

素直になれない人が経験している可能性の高い、特に素直になれないシチュエーションをチェックしてみましょう。

自分でも内心「またやってしまった」と感じていたとしても、素直になれないことにジレンマを感じてしまうこともあるものです。

素直になれない

(C)Shutterstock.com

興味を持ってほしいとき

素直になれない人は、自分に対して興味を持ってほしいときに、自分から話題を切り出せないことが。素直に伝えればよいことでも、意固地になってしまうなんてことはありませんか?

例えば自分が疲れていることに気付いてほしかったとします。相手が気付かなければ、素直に「今日こんなことで疲れた」と伝えれば済む話。しかし、素直になれない人は「察してほしい」「言わなくてもわかってほしい」と、不機嫌になってしまうことがあります。

結果として相手に気をつかわせてしまったり、傷つけてしまったりする可能性も。

気心が知れた間柄であればまだしも、出会ったばかりの人の場合は「嫌われてしまったかも」と、誤解させてしまうこともあるかもしれません。

素直になれない

保育園のママ友をつくりたい!どうすれば会話のきっかけをつくれる?【人気放送作家・野々村友紀子の目から血が出るくらい納得する相談室】

大人数で過ごしているとき

素直になれない人は、大人数での会話が苦手な傾向があります。意見を求められたとしても、他人の目が気になり本音を言えなかったり…。心の内側で話したいことがあったとしても「自分の話なんて誰も興味がない」「スルーされたら嫌だな」と、ネガティブに考え聞き役に徹する…なんて場合も。

大人数で過ごしているときは、少しでも自分に注目が集まらないようにと存在感を消しがちです。自主的に意見を言うこともないため、「何を考えているかわからない」と、周囲を困惑させることもあるかもしれません。

反対に1対1のような少人数で過ごしているときは、急におしゃべりになる人もいますよね。本当は素直な自分で話したいけれど、話せない人なりのアピールなのかもしれません。

素直になれない

(C)Shutterstock.com

「あなたは人見知りですか?」を100人に調査!克服する方法もチェック

試してほしい素直になる方法

「素直になれない自分を変えたい」と悩んでいる人も多いのではないでしょうか?素直になれない自分を変えることで、他人とのコミュニケーションが取りやすくなるかもしれません。

素直になるためにはどのようなことが大切なのでしょうか?試してみたい方法をご紹介します。

素直になれない

(C)Shutterstock.com

感謝・謝罪は言葉で伝えて

素直に伝えることが怖いからと、感謝・謝罪の気持ちを伝えることを避けていませんか?態度で示すだけでは相手に伝わっていない可能性もあります。

自分の意見を伝えることが苦手な人でも、まずは感謝・謝罪の気持ちを言葉で伝えることを意識してみてください。基本的な挨拶から始めることで、自然と素直な気持ちを伝える訓練にもなります。

たとえ自分の気持ちを伝えられなかったとしても、感謝・謝罪の気持ちを言葉にするだけであなたへのイメージは格段に変化するはずです。

「察してほしい」という甘えは卒業して「こう思っている」と伝えられる自分を目指しましょう。

素直になれない

あなたはいくつ正解できる?デキる女の「お礼&お詫び上手クイズ」

否定されることを恐れない

過去に自分の考えを否定された経験がある人は、素直な自分を表現することを恐れてしまうことがあります。

自分と他人が異なる存在であるように、自分と他人の考えは異なります。十人十色という言葉があるように、人には人それぞれの考え方があるものです。

考えを否定されることを恐れないようにしましょう。例え否定されたとしても「そういう考え方もある」と、ポジティブに受け止めれる練習をしましょう。

また、自分の考えはどんなにコミュニケーション能力に優れた人でも、100%伝わるものではありません。「半分くらい伝わればよい」という気持ちで伝えることで、いくらか気が楽になるはずです。

素直になれない

(C)Shutterstock.com

「家でも職場でも本音を言えなくて悩んでます」【働く女性の質問箱】

視野を広げる

他人からのアドバイスや意見は、全て自分を傷つけるものだと考えてしまう傾向があります。他人の考えをシャットアウトして、自分の殻にこもってしまいがちです。

まずは相手の考えを受け入れてみましょう。自分と違う考えであったとしても、取り入れてみることで新しい視野や考えが手に入ることもあります。

アドバイスのなかには厳しい意見もあるかもしれません。しかし、決してあなたを否定しているのではなく、より良くするために言ってくれていることも多いはずです。

トップ画像・アイキャッチ/Shutterstock.com

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事