知らないと損!?話が長い人の心理や特徴、上手に切り上げるコツを徹底解説 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE雑学

2021.10.17

【話が長い人】の心理や特徴とは?困ったときにうまく切り上げるコツ

話が長い傾向にある人には、「自分を良く見せたい」「言い訳がましい」などの共通する心理・特徴があります。簡潔に話してもらいたい場合は、こちらから会話を終わらせるきっかけを作ることが大切。話が長い人の話を切り上げるコツなどを詳しく解説します。

Tags:

話が長い人に共通する3つの心理

話が長いと言われる人に共通する心理として、以下の3つが挙げられます。

1.自分を良く見せたい
2.自分の話し方に自信がない
3.起こった出来事を全て話したい

会話をしていて「話が長いな」と感じるとき、相手は上の3つのいずれかの心理状態である可能性が高いです。話が長い人とうまく付き合うために、まずは話が長くなってしまう理由を理解しておきましょう。

話が長い人心理性格特徴話を切り上げるコツ切り上げ方話が長い改善方法

1.自分をよく見せたい

自分をよく見せようとする心理が働き、つい話が長くなることがあります。「他人に認められたい」という意識が強い人や、承認欲求が強い人にありがちな傾向です。いい印象を与えたいという気持ちから、自分の話が多くなったり、自慢話でマウントを取ったりすることも。相手に評価されていると感じると、優越感によってさらに話が止まらなくなるケースもあります。

2.自分の話し方に自信がない

自分の話し方に自信がもてず、不安な気持ちが影響して話が長くなる人もいます。とくに、下調べが不十分な内容を話すときや、トラブルについて説明するときに起きやすい傾向です。これは、「相手にきちんと伝えられているか」「自分の説明に問題はないか」といった部分が気になり、不要な情報を詰め込みすぎてしまうことが原因です。たとえ本題から逸れた内容であっても、「伝えなければ」という意識が強すぎるあまり、ありとあらゆることを話そうとします。

3.起こった出来事を全て話したい

起こった出来事を全て話そうとするのも、話が長い人によくある心理です。要点にたどり着くまでに時間がかかり、つい回りくどい話し方をしてしまうケースです。例えば、電車の遅延によって遅刻し、遅れた理由を伝える場面を想像してみてください。「電車が遅延した」と言えば、ひと言で簡潔に説明できるでしょう。しかし話が長い人は、「起きてから〇〇をして、〇〇したから遅刻した」と、遅刻に至るまでに起こった出来事を事細かに話してしまいがちです。

話が長い人の特徴4つ

以下の4つは、話が長いといわれる人の主な特徴です。いずれかに当てはまる場合には、高確率で会話が長引く傾向があります。

1.緊張すると頭が真っ白になる
2.内容がまとまっていないまま話す
3.聞き手への配慮が欠けている
4.言い訳を並べる

話が長い人と円滑にやりとりするためには、特徴を理解しておくことが大切です。周囲にいる人を思い浮かべながら、話が長い人の特徴を確認してみましょう。

話が長い人心理性格特徴話を切り上げるコツ切り上げ方話が長い改善方法

1.緊張すると頭が真っ白になる

話が長いといわれる人は、緊張すると頭が真っ白になりがちです。緊張によって考えていたことが吹っ飛び、自分が何を話しているのかわからなくなる傾向があります。特に、会議やプレゼンなどで自分の意見を発表する際は、大勢の人に注目されるため緊張状態に陥りやすいでしょう。事前に資料を準備していても、自分の発言に頭が追いつかず、無意識のうちに話が長引くことがあります。

2.内容がまとまっていないまま話す

内容がまとまっていない状態で話すことも、話が長い人に多い特徴です。何を話すか整理できておらず、結論を探りながら会話するため、おのずと話が長くなってしまいます。要点を伝えるのが苦手で、「結局何が言いたいの?」と聞き手を混乱させてしまうことも。あるいは伝えたいことは明確にあるのに、うまく言語化できないまま話してしまうケースもあります。

3.聞き手への配慮が欠けている

話が長い人に共通する特徴として、聞き手に対する配慮の欠如が挙げられます。相手が理解できるかどうかよりも、話すことによって自分がどう思われるかを優先してしまい、説明が過剰になりがちです。また、話すことに夢中で相手への返答が雑になったり、一方的に話し続けたりすることも。相手の気持ちを考えないことから、「空気が読めない」「会話のキャッチボールができない」と言われることが多いです。

4.言い訳を並べる

話す際に言い訳をたくさん並べるのも、話が長い人によくある特徴です。望まない結果について報告する場面において、「自分の責任ではない」と主張しようとするあまり、言い訳がましくなる傾向があります。例えば、「〇〇が原因で〜」「自分は頑張ったのですが」など、結論を避ける発言が多くなりがちです。話がどんどん逸れてしまい、結果として話が長引くことがあります。

話が長い人の話を切り上げる3つのコツ

話が長い人と簡潔にコミュニケーションを取るためには、話を切り上げるコツを押さえておくことが肝要です。上手な話の切り上げ方として、以下の3つが挙げられます。

1.「今忙しくて」と伝える
2.先にタイムリミットを教える
3.時計をちらっと見て時間を意識させる

相手の話が長いからといって、あからさまに冷たい態度で接するわけにはいきません。角を立てずに対処できるように、3つのコツを学んでおきましょう。

話が長い人心理性格特徴話を切り上げるコツ切り上げ方話が長い改善方法

1.「今忙しくて」と伝える

相手の話を切り上げたいときは、ストレートに「今忙しくて」と伝えるのが効果的です。話が長くなる人は、相手の都合を考えられない傾向があります。そのため「忙しくて時間がない」と伝えて、こちらから会話を終わらせるきっかけを作りましょう。話を聞けない理由をはっきりと示せば、話し手側が不快な気分になることはありません。「今から会議が入っていて」「すみません、電話がかかってきていて」と、具体的な理由を述べて忙しさをアピールするのも有効です。

2.先にタイムリミットを教える

会話の切り上げ方のコツとして、話し始める前にタイムリミットを教えておく方法があります。例えば「10分程度しか時間が取れません」と前もって伝えると、相手は時間に間に合わせるために結論から話そうとします。結論に至るまでの余計な話が省かれるため、話が短くなるでしょう。話が長引いたとしても、10分後に「お時間をいただきありがとうございました」と言えば、会話を終わらせるタイミングだと気づいてもらいやすいです。

3.時計をちらっと見て時間を意識させる

相手の話が長くなってきたら、時計をちらっと見て時間が経っていることを意識させましょう。話が長引きやすい人は、時間の経過に気づきにくいという性質があります。時間を確認する動作を取り入れれば、「もうこんな時間だ」と時間の経過をアピールできます。時計を確認したあとに、「お時間は大丈夫ですか?」と言ってきっかけを作るのもいいでしょう。ただし、あからさまに時計を見ると不快な気分にさせやすいため、あくまでさりげなくするのがポイントです。

自分の話が長い場合の改善策3選

自分では気づいていなくても、無意識のうちに話が長くなっていることがあります。自分の話が長い場合は、以下の改善策を取り入れてみてください。

1.結論から話す
2.不要な言葉や内容を省く
3.一文一文を短くする

話が簡潔であることは、円滑な人間関係を築くために欠かせない要素です。3つの改善策を実践してスムーズなコミュニケーションを目指しましょう。

話が長い人心理性格特徴話を切り上げるコツ切り上げ方話が長い改善方法

1.結論から話す

自分の話が長いと感じるなら、結論から話すことを意識してみてください。結論から伝えるようにすると、話すべき内容を簡潔にまとめられます。また、話のゴールを先に示すことで、相手は「どのような視点で聞くべきか」を掴みやすくなります。話す内容を整理するため、さらに相手にわかりやすく伝えるために、結論から話すことを習慣化しましょう。

2.不要な言葉や内容を省く

簡潔に話すためには、不要な言葉や内容を省くことが大切です。例えば、「えっと」「でも」といった言葉を使いすぎると、話が冗長になりやすいです。接続詞を多用した話し方は要点がわかりにくくなるため注意しましょう。また、会話に盛り込む情報量を抑えることも意識しなければいけません。必要のない情報は省き、話の核心に関することだけを伝えるようにしましょう。

3.一文一文を短くする

話す文章の一文一文を短くすることも、話が長い場合に有効な改善策のひとつです。一文が長すぎると、結論や話の要点がわかりにくくなります。なるべく短く文章を区切り、簡潔に伝えることを意識しましょう。例えば、「一文につき主語は1つにする」といったマイルールを設けておくのがおすすめです。「結論からお話しすると、〇〇です」などのフレーズを用意しておくのもいいでしょう。

コツを押さえて話が長い人と円滑に話そう

話す内容に自信がもてないといった心理が影響して、つい話が長引いてしまう人は多くいます。共通する特徴には、「内容がまとまっていないまま話す」「言い訳を並べる」などが挙げられます。相手に簡潔に話してもらいたいなら、会話を終わらせるきっかけを与えたり、時間を意識させたりするのがポイント。話が長くなりがちな人ともスムーズに会話できるように、上手に切り上げるコツを実践してみましょう。

話が長い人心理性格特徴話を切り上げるコツ切り上げ方話が長い改善方法

▼こちらの記事もおすすめ

写真・イラスト/(C)Shutterstock.com

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事