もしかしたら間違っているかも!?「かんしんを買う」の「かんしん」、漢字で正しく書けますか? | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE雑学

2021.04.20

もしかしたら間違っているかも!?「かんしんを買う」の「かんしん」、漢字で正しく書けますか?

その言葉正しく使えていますか?「親子で学べることばクイズ」連載、本日のお題は【かんしんを買う】。

Tags:

「よろこび」を意味する漢字が正解

【かんしんを買う】とは、“人の気に入るように努める、人の機嫌をとる„を意味する慣用句。

【関心を買う】と間違えがちな言葉ですが、皆さんは漢字で正しく書けますか?

 

この場合の【かんしん】は、よろこびを表す2文字の漢字が入ります。

“しん”の部分は比較的間違える人は少ないようです。問題は、”かん”の部分。

分かりましたでしょうか?

 

正解は…

 

Domaniドマーニ言葉ことば正しい読み方正しい使い方言葉クイズ知ってるつもり意外と知らない間違えがち間違えやすい言葉歓心を買うかんしんをかう関心を買う

 

【歓】心を買う

でした!

【歓心を買う:かんしんをかう】
人の気に入るように努める。人の機嫌をとる。
「上役の―・う」
〔補説〕
「関心を買う」と書くのは誤り。

【歓心を買う】の由来とは?

「誰かによろこんで(=歓心)もらえるようなことを、自ら進んで実行する(=買う)」というところから、この言葉が来ているそう。

Domaniドマーニ言葉ことば正しい読み方正しい使い方言葉クイズ知ってるつもり意外と知らない間違えがち間違えやすい言葉歓心を買うかんしんをかう関心を買う

~この慣用句知ってますか?気まぐれ慣用句紹介~

その1:黄金と侍は朽ちても朽ちぬ

【黄金と侍は朽ちても朽ちぬ:こがねとさむらいはくちてもくちぬ】
金が長く輝きを失わないように、武士の名誉も永久に朽ちない。

その2:肯綮に中る

【肯綮に中る:こうけいにあたる】
《「元史」王都中伝から》
意見などが、ぴたりと要点をつく。

その3:眼光紙背に徹す

【眼光紙背に徹す:がんこうしはいにてっす】
《紙の裏まで見通す意から》
書物の字句の背後にある深い意味をも読みとる。

(引用すべて〈小学館 デジタル大辞泉〉より)

この漢字なんと読む?

手の中のある部位を表す【拇】←この難漢字、なんと読む?
意外過ぎる【括れ】の読み方、〝括る=くくる〟以外のもう一つの読み方とは? この漢字なんと読む?

イラスト/(C)Shutterstock.com

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事