あれ、どっちが正解だっけ?【既存】、正しく読めてますか? | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE雑学

2021.04.30

あれ、どっちが正解だっけ?【既存】、正しく読めてますか?

その言葉正しく使えていますか?「親子で学べることばクイズ」連載、本日のお題は【既存】。

Tags:

「既存」は、「きぞん」と「きそん」どちらが正解?

たとえば「既存のデータをもとに資料を作成します」など使うように、“以前から存在すること„を【既存】と言います。

日常的に使われる言葉のひとつですが、誤読されやすい漢字のひとつでもあります。

ポイントは【存】の読み方。

「きそん」OR「きぞん」?

正しいのはいったいどっち??

 

正解は…

 

Domaniドマーニ言葉ことば正しい読み方正しい使い方言葉クイズ知ってるつもり意外と知らない間違えがち間違えやすい言葉既存きぞんきそん

 

きそん

でした!

【既存:きそん】
以前から存在すること。「―の施設を活用する」
〔補説〕
「きぞん」と読むのは、本来は誤り。

~【既存】の類語とは?類語紹介~

その1:所在

【所在:しょざい】
1.物事が存在する所。ありか。また、人が居る場所。
「責任の―をはっきりさせる」「犯人の―は不明です」
2.すること。行為。仕事。
「―がなくて退屈している」
3.身分。地位。境遇。

その2:厳存

【厳存:げんそん】
厳然として存在すること。確実に存在すること。

その3:現存

【現存:げんそん】
《「げんぞん」とも》
現在、実際にあること。現実に存在していること。
「―する最古の文献」

(引用すべて〈小学館 デジタル大辞泉〉より)

正しく答えられますか?

正しく読める!?【年俸】←この漢字の読み方、もしかしたら間違ってるかも!?
【焼けぼっくりに火が付く】は間違い!? 何が違う?その読み方、実は 〝知ってるつもり〟かも!?

イラスト/(C)Shutterstock.com

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事