【焼けぼっくりに火が付く】は間違い!? 何が違う?その読み方、実は 〝知ってるつもり〟かも!? | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE雑学

2020.12.25

【焼けぼっくりに火が付く】は間違い!? 何が違う?その読み方、実は 〝知ってるつもり〟かも!?

その言葉正しく使えていますか?「親子で学べることばクイズ」連載、本日のお題は【焼けぼっくりに火が付く】。

Tags:

【焼けぼっくりに火が付く】一ヵ所まちがいがある!

【焼けぼっくりに火が付く】という言葉、誰しも一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?「これ知ってる!」と思った人や、逆に「ん?」と思った人もいるかもしれません。

そうです。実は【焼けぼっくりに火が付く】は本来の言葉とは違っている部分があり、正しい言い方ではないのです!

一体どこが間違っているのでしょうか?

みなさんは正しく答えられますか?

正解は…

 

Domaniドマーニ言葉ことば正しい読み方正しい使い方言葉クイズ知ってるつもり意外と知らない間違えがち間違えやすい言葉焼け木杭に火が付くやけぼっくいにひがつく焼けぼっくりに火が付く

 

焼けぼっく【い】に火が付く

でした!

【焼け木杭に火が付く:やけぼっくいにひがつく】
一度焼けた杭は火がつきやすいところから、以前に関係のあった者どうしが、再びもとの関係に戻ることのたとえ。主に男女関係についていう。
〔補説〕「焼けぼっくりに火が付く」とするのは誤り。

Domaniドマーニ言葉ことば正しい読み方正しい使い方言葉クイズ知ってるつもり意外と知らない間違えがち間違えやすい言葉焼け木杭に火が付くやけぼっくいにひがつく焼けぼっくりに火が付く

この慣用句知ってますか?~気まぐれ慣用句紹介~

山が当たる

【山が当た・る:やまがあたる】
勘がぴたりと適中する。予想が当たる。
「―・って満点を取る」

山粧う

【山粧・う:やまよそおう】
《「臥遊録」の「秋山明浄にして粧うが如し」から》
秋の山が紅葉によって色付くようすをいう。

暗がりから牛を引き出す

【暗がりから牛を引き出す:くらがりからうしをひきだす】
《暗い所に黒い牛がいると何が何やらはっきりしないところから》
物の区別がつかないたとえ。また、動作が鈍重で、はきはきしないたとえ。暗闇から牛を引き出す。

(引用すべて〈小学館 デジタル大辞泉〉より)

あわせて読みたい
【託かる】意外と読めない!「こ」から始まるこの漢字、何と読む?
約8割の人が間違って読んでいる?!【声を荒らげる】その言い方、実は知ってるつもりかも!

イラスト/(C)Shutterstock.com

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事