Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE雑学

2022.02.26

今さら聞けない「知らぬが仏」とは? 由来や使い方、「言わぬが花」との違いを詳しく解説

「知らぬが仏」は「本当のことを知らなければ、仏のように心穏やかでいられる」ことを意味することわざです。意味や例文を交えた使い方、類語・対義語をはじめ、「言わぬが花」との違いについても解説します。

Tags:

「知らぬが仏」の意味や読み方とは?

「知らぬが仏」はよく知られたことわざです。まずは、意味や読み方から確認していきましょう。

知らぬが仏意味使い方ことわざ例文使い方類語言い換えとは

意味・読み方

知らぬが仏」は「しらぬがほとけ」と読み、意味は以下の通りです。

知れば腹も立つが、知らないから仏のように平静でいられる。また、本人だけが知らないで平然としているのを、あざけっていう語。(<小学館 デジタル大辞泉>より)

「知らぬが仏」は、「ある物事を知れば、怒りや不安、様々な感情に左右されるものも、本当のことを知らなければ、仏様のように心穏やかでいられる」という意味のことわざ。また、「本当の事情を知らないで、平然としている人」を揶揄する表現としても使われる言葉です。

「知らぬが仏」の由来

「知らぬが仏」の由来は、江戸の『いろはかるた』です。この『いろはかるた』は、江戸時代に「いろはにほへと〜」で有名な「いろは歌」の47文字と、「京」を合わせた48文字をことわざの頭にして作られたもの。江戸、京都や大阪、愛知などの地方によって、ことわざの内容が異なります。

例えば、「い」は「犬も歩けば棒に当たる(江戸)」、「一寸先は闇(京都)」など、『いろはかるた』の中には、私たちに馴染みが深いことわざが多くあります。このかるたは、子供が読み書きを覚えたり、人生における教訓を学ぶ道具でした。現在では、『いろはかるた』の内容は時代に合わせて変化しています。

「知らぬが仏、知るが煩悩」とは?

「知らぬが仏」は「知るが煩悩」という言葉を合わせて、「知らぬが仏、知るが煩悩」と表現することがあります。「知るが煩悩」とは「知ってしまうと、悩みの種になる」という意味。「煩悩」は仏教用語、「苦しみ」や「悩み」を意味します。

知らぬが仏意味使い方ことわざ例文使い方類語言い換えとは

よって、「知らぬが仏、知るが煩悩」は、「知らない方が良いことがある、知ると嫌な思いをしたり悩みが増える」という意味です。

「知らぬが仏」と「言わぬが花」の違い

「知らぬが仏」と似たことわざに「言わぬが花」があります。この「言わぬが花」と「知らぬが仏」の意味は全く違うもの。「言わぬが花」の意味は以下の通りです。

口に出して言わない方が味わいもあり、差し障りもなくてよい。(<小学館 デジタル大辞泉>より)

つまり、「少しミステリアスな方が魅力的である」ということや、「余計なことはいわない方が良い」というニュアンスのことわざ。「知らぬが仏」は、知らないことを良しとし、「言わぬが花」は「言わない」ことを良しとしています。

使い方を例文でチェック

「知らぬが仏」は、主に教訓や戒め、他人を揶揄するときに使われる言葉です。例文で使い方をみていきましょう。

知らぬが仏意味使い方ことわざ例文使い方類語言い換えとは

1:「他人のスマホは見ても一つも良いことはない。まさに知らぬが仏だ」

知らない方が良いことの1つ、他人のスマホの中身。つい相手のスマホの中を見てしまい、要らぬ心配をしたり、不安に襲われることになったりした人も多くいるでしょう。

2:「知らぬが仏で、他人のいざこざには首を突っ込まない方が身のためだ」

この例文は「他人のいざこざや争い事は、知らないフリをしておくのが良い」ということを表現しています。

3:「本人は気付いていないけれど、彼の評判はあまり良くない。知らぬが仏だな」

当の本人が事情を何も知らずにいるとき、その人を揶揄する表現としても「知らぬが仏」を使うことがあります。

「知らぬが仏」の類語・言い換え表現とは?

「知らない方が良い」ということを意味する言葉は「知らぬが仏」だけではありません。類語、言い換え表現をチェックしていきましょう。

1:「世間知らずの高枕」

「世間知らずの高枕」は「世の中の事情を知らない人が、それを全く気にすることなく、ゆるりとしていること」を表す、皮肉を込めたことわざ。「高枕」は、高い枕で寝ることをいい、不安や悩みもなく安眠していることを表しています。

2:「聞くは気の毒、見るは目の毒」

「聞くは気の毒、見るは目の毒」とは、「聞けば、事情を知ることになり心を悩ませ、見ればその事情を目の当たりにして心配ごとになる。聞くも見るも心の毒だ」という意味です。

3:「人生字を識るは憂患の始め」

「人生字を識るは憂患の始め」は「じんせいじをしるはゆうかんのはじめ」と読みます。「人間は読み書きを覚えると、様々な事情がわかるようになり、それが心を悩ませることになる。無学でいたほうが気楽でいられるだろう」ということをいった慣用句です。

「知らぬが仏」の対義語とは?

「知らぬが仏」の対義語には「知は力なり」、「聞くは一時の恥、知らぬは一生の恥」が挙げられます。

「知は力なり」

「知は力なり(knowledge is power)」は、イギリスの哲学者フランシス・ベーコンの言葉。「経験、体験することで得た知識は力となり、自分の可能性になる」という意味です。「知識を得ることが力なる」ということを説いた「知は力なり」は、「知らない方が良い」ということをいった「知らぬが仏」の対義語にあたるでしょう。

「聞くは一時の恥、知らぬは一生の恥」

「知らないことを他人に聞くのは、恥ずかしいことかもしれない。けれど、それは一瞬の恥ずかしさ。知らないまま過ごす方が恥ずかしいこと。知らないことは、積極的に質問するのがよい」という意味のことわざ。「一時の恥」は「一旦の恥」ということもあります。

英語で表現するには?

英語にも「知らぬが仏」という意味のことわざがあります。

知らぬが仏意味使い方ことわざ例文使い方類語言い換えとは

「Ignorance is bliss」

ignorance」は「無知」や「知らないこと」、「bliss」は「至福」、「幸福」という意味です。よって、「ignorance is bliss」を直訳すると、「知らないことは幸福である」。「知らぬが仏」と同じ意味で使うことができます。

「What you don’t know can’t hurt you」

「あなたが知らないことは、あなたを傷つけようがない」という意味のことわざ。「what you know」は「知らないこと」、「hurt you」は「傷付ける」という意味です。

最後に

江戸の『いろはかるた』から、現在でも定着していることわざ、「知らぬが仏」の意味や使い方を解説しました。普段生活している中で、「知りたくなかった!」ということは少なくないのではないでしょうか。なんでも把握していることを良しとしてしまいそうですが、「知らぬが仏」の精神でいることで物事がスムーズに進むこともありそうです。

あわせて読みたい

「傍若無人」の意味とは? 漢文の由来、類語、使い方、性格の特徴を解説
〝関心がない〟人の特徴とは?原因やメリット・デメリット、改善方法を解説

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事