【100人に聞いた】〝空回り〟していると感じるのはどんな人?空回りしているときの対処法は? | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE雑学

2021.10.06

【100人に聞いた】〝空回り〟していると感じるのはどんな人?空回りしているときの対処法は?

どんな人に対して「空回りしている」と感じるか、ワーママ100人にアンケートを実施!気になるその回答をご紹介します。

Tags:

そもそも「空回り」の意味とは?

まずは改めて「空回り」の意味をチェック。

「空回り」=
(1) 車輪や機関などが、本来の働きをしないで無駄に回転すること。「タイヤが雪で―する」
(2) 論理や行動が発展をみないで同じ状態を繰り返すこと。「議論が―する」
(3) 取引所で、売買がないために相場が立たないこと。
(小学館刊・デジタル大辞泉)

「あの人空回りしてしまっているよね」などと使われる場面も目にしますが、意外なことにデジタル大辞泉には「空回り」を人に対して使用する例は載っていません。しかし2つ目の意味にあるように、「行動」に対する用法はあるようです。それでは、みなさんどんな人を指して「空回りしている」と感じるのか、アンケートを通して見ていきましょう。

【質問1】「空回り」していると思う人はあなたの周りにいる?

空回り

※アンケートは30~45歳の日本全国の有職既婚女性を対象にDomani編集部が質問。調査設問数10問、調査回収人数110名(未回答含む)。

はじめに、「空回り」していると感じる人が周囲にいるかどうか質問。その結果「はい」と回答した人は33.3%と、およそ3割という結果になりました。

【質問2】「空回り」してしまう人に見られる特徴とは?

次に、どのような人に対して「空回りしているな」と感じるか質問しました。回答の中から代表的なものをご紹介します。

・せわしない/落ち着きがない

「落ち着きがなく、自分の考えを押し通す。同じ話を何度もして、話の脈絡もないので何を言っているのかよくわからない」(30代・埼玉県・子ども2人)
「常にテンパっている人。人の話を聞かずに自分の判断で動いてしまって、結果悪い方向に行く人」(40代・埼玉県・子ども2人)

・周りが見えていない

「頑張りすぎて周りが見えていない。自分です。すべて完璧にこなそうとして、あれもこれもと手をつけるがどれも中途半端で終わり、周りからもちょっと浮いている。無理をしているのだと思う」(30代・静岡県・子ども1人)
「本人だけが面白いと思って発言しているけど周りはひいている」(30代・北海道・子ども2人)

空回り

・的を射ていない

「一生懸命頑張っているのがわかるけれど、どこか的を射ていないので、周りに理解されていない」(40代・群馬県・子ども2人)
「状況判断を見誤り、思い込みで突っ走る」(30代・愛知県・子ども2人)

多種多様な意見が寄せられた中で比較的多かった回答は、せわしなく動き落ち着きのない人や、周囲の状況が見えていない人などに「空回りしている」と感じるというもの。上記以外には、「頑張るところが他の人と違う」「せっかち」などの回答もありました。

【質問3】「空回り」してしまうときの対処法は?

続いて、空回りしてしまっているときにどのように対応したらいいと思うか聞いてみました。代表的な回答をピックアップしてご紹介します。

・とりあえず落ち着く

「一旦落ち着いて状況を把握する」(30代・静岡県・子ども2人)
「空回るときには必要以上に気合が入っていることが多いと思うので、一度落ち着いて状況を整理する。完璧にやろう、きちんと気を回そうと思わずに物事をやってみる」(30代・神奈川県・子ども2人)
「一旦落ち着いて冷静に今の状況を確認してから行動すればよいと思います」(30代・長野県・子ども1人)

・冷静になる

「冷静に一歩ひいて現況を整理する習慣をつけ、方向修正を図る」(30代・北海道・子ども2人)
「一度冷静になり、一度に物事を済ませようと考えず、順を追ってやる」(40代・東京都・子ども1人)
「まずは冷静になる。客観的に自分自身を見るような習慣をつける」(30代・千葉県・子ども1人)

空回り

・深呼吸する

「一度深呼吸をして、状況を把握する」(40代・埼玉県・子ども1人)
「一旦深呼吸。 頑張りすぎない」(40代・愛知県・子ども1人)

・周りを見る

「相手の反応を見る」(40代・東京都・子ども1人)
「自分中心の思考になっていることが多いと思うので、まずは人の話をちゃんと聞くことから始めてみる」(40代・愛知県・子ども2人)

・よく考えて行動する

「物事を深く考え、上辺だけで理解しないままに行動しない」(30代・東京都・子ども2人)
「段取りを考えてから行動するようにする」(40代・神奈川県・子ども2人)

・周囲を頼る

「周りの力を借りる」(30代・茨城県・子ども2人)
「無理をせず、自分ができる範囲のことだけをやればよいと思う。周りをもっと頼ればよい」(30代・静岡県・子ども1人)

最も多かったのは、とにかく一旦落ち着いてから行動するというもの。そして「冷静になる」「深呼吸する」など、類似する回答があとに続きました。

最後に

「空回り」してしまっていると感じるときは、一旦立ち止まって状況を把握しようとする人が多いよう。とりあえず深呼吸するなど、すぐに取り入れられそうな対処法も寄せられました。「あれ?なんか空回りしてる……?」と思ったときは、参考にしてみてはいかがでしょうか。

イラスト/Shutterstock.com

あわせて読みたい

「優秀な人」って言われたい! みんなが思う優秀な人ってどんな人!? 【100人アンケート】
〝よろしく〟と〝宜しく〟の正しい使い分け方って?

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事