アンダーヘア(陰毛)の剃り方|やってはいけない自己処理の注意点から剃毛後のケア方法までご紹介 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

BEAUTY美容

2021.05.27

アンダーヘア(陰毛)の剃り方|やってはいけない自己処理の注意点から剃毛後のケア方法までご紹介

なかなか人に相談しづらいアンダーヘア問題。みんなどうやって処理しているのか気になりますよね。そこで今回は、陰毛の剃り方についてまとめました。そもそも陰毛って処理した方がいいのか、自己処理前に覚えておきたい注意点や、正しい剃毛手順について解説します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

Tags:

【目次】
陰毛処理のメリットとみんなの事情
陰毛を自己処理するときの注意点
失敗しない陰毛の剃り方手順

陰毛処理のメリットとみんなの事情

デリケートゾーンを清潔に保てる


(C)Shutterstock.com

陰毛を処理することで、以下のようなメリットが期待できます。

・水着姿や下着姿に自信が持てる
・生理中のムレや汚れが気にならない
・汗のにおいを軽減できる
・トイレの後も清潔を保ちやすい

陰毛によって下着の内部がムレると、雑菌が増えやすくなり、においも気になってしまいます。生理中の経血や排泄物の汚れがつくと、拭き取りも大変に。

陰毛を処理することで、水着姿や下着姿に自信が持てるだけでなく、こうした衛生面でもメリットが大きいと言えます。

ただし、無理な剃毛や脱毛は肌に負担がかかってしまうので注意しましょう。

7割以上の人がデリケートゾーンのケアをしている

医療脱毛専門院『リゼクリニック』が行った、20代から40代女性・494名を対象にした【デリケートゾーンの悩みやアンダーヘアの手入れ】についてのインターネット調査によると、全体の7割以上の人がデリケートゾーンのケアをしているのだそう。

Q. あなたは「デリケートゾーンのケア」をしていますか?

はい【72.2% 】
いいえ【27.7%】

7割以上の人がデリケートゾーンのケアをしている
さらにどんなケアをしているのかという質問に対し、9割近い女性が「アンダーヘアのお手入れ」と答えています。

7割以上の人がデリケートゾーンのケアをしている
陰毛を処理することは、もはや当たり前とも言えるのかもしれませんね。

陰毛を自己処理するときの注意点

VIOのどこを処理するか考える

VIOのどこを処理するか考える
(C)Shutterstock.com

陰毛を処理するとき、デリケートゾーン全体を剃るのが難しい場合は「Vライン」「Iライン」「Oライン」で分けて考えると良いと言われています。

下着やビキニから見えないようにしたい→Vライン
ムレやにおいを防ぎたい→Iライン、Oライン

適当に剃るのではなく、目的に合わせた部分を処理すると良いでしょう。

カミソリまたは電気シェーバーを使う

カミソリまたは電気シェーバーを使う
(C)Shutterstock.com

陰毛を自己処理する方法として、あらかじめ毛を短くカットした後に、カミソリや電気シェーバーを使って剃毛するのが、比較的肌への負担が少ない方法だと言われています。

他にも陰毛を自己処理する方法はありますが、以下の4つの方法はあまりおすすめされていません。

1. 毛抜き

毛を引っこ抜くことで、薄いかさぶたができ皮膚が傷ついてしまう恐れが。そうすると埋没毛になってしまったり、 菌が入って毛嚢炎になってしまったりする可能性も。

2. 脱毛テープ/ワックス脱毛

毛抜き同様、埋没毛や毛嚢炎のリスクが高いと言われています。皮膚そのものへの負担も大きくなってしまう可能性があるので、あまりおすすめされていません。

3. 除毛剤

毛を溶かす分、皮膚への刺激も強いと言われています。そのため粘膜に近いアンダーヘアの脱毛には不適切です。

4. 家庭用脱毛器

やけどや光線による目の障害の危険があると言われています。使うなら使用方法を正しく理解して行うことが大切です。

お風呂での剃毛はNG

お風呂での剃毛はNG
(C)Shutterstock.com

医療脱毛専門院『リゼクリニック』新宿院院長、大地まさ代医師によると、陰毛をお風呂で剃毛するのはやめたほうがいいと言います。

「お風呂やシャワー時にムダ毛処理を行なう方は多いようですが、実はシャワーを浴びながら剃るのはNGです。お湯で柔らかくなったふやけた肌にカミソリをあてると、表皮を傷つけてしまう可能性があるので要注意。カミソリや電気シェーバーなどで剃毛するなら、お風呂から出て少し体が冷えた状態で行いましょう。

最近のカミソリはプロテクト機能が進化しているとはいえ、毎日剃毛するとお肌に負担がかかってしまいます。カミソリで肌を傷めてしまう人は、長いストロークで剃っている方がほとんどです。一気に剃ろうとすると無意識に力がかかってしまうので、1cm程度に小刻みに剃ると良いでしょう。肌に負担をかけないように、毛流れにそって上から下へと剃るのも大切なポイントです。また、剃毛前後はワセリンやクリームでの保湿を忘れずにするようにしましょう」(大地医師)

失敗しない陰毛の剃り方手順

専用のカミソリやシェーバーを使って剃る

専用のカミソリやシェーバーを使って剃る
パナソニック VIOフェリエ ES-WV60-S

陰毛を剃るときは、普段腕や脚に使用しているカミソリではなく、できるだけ専用のシェーバーを使用するのがおすすめ。

カミソリ負けしてしまう人はとくに、刃が直接肌に触れないタイプのものを選びましょう。

おすすめはシェーバーとヒートカッターの併用。

シェーバーで全体の形を整えたら、ヒートカッターで長さを調整しましょう。ヒートカッターは「熱線」で毛をカットするので、毛先が鋭くならずチクチクしません。

処理後は必ず保湿する

処理後は必ず保湿する
シンプリス センシュアル フェミニン デュオセラム 

カミソリで陰毛を処理したら、最後は必ず保湿してあげましょう。

処理をしなくても下着との擦れ、ムレ、脱毛や座圧など、日々過酷な状況におかれているデリケートゾーンの肌。放っておくと黒ずんだり、しぼんで形が変わってしまったりする可能性が…。

ケアの最後はこういった美容液やクリームなどで保湿し、色素沈着のないふっくらとした肌をキープしましょう。

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事