「逆境」ってどんな意味?「逆境」に強い人の特徴や乗り越え方、名言をご紹介 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE働く

2021.06.14

「逆境」ってどんな意味?「逆境」に強い人の特徴や乗り越え方、名言をご紹介

人生の中で必ず1度は経験するであろう「逆境」。この逆境とは正しくはどのような意味でしょうか? 今回は「逆境」の意味から、逆境に強い人の特徴や乗り越え方、名言をご紹介していきます。

Tags:

【目次】
「逆境」の意味とは?
「逆境に強い」人の特徴とは?
「逆境」を乗り越える方法とは?
「逆境」を乗り越える名言・ことわざ!
「逆境」の英語表現とは?
最後に

「逆境」の意味とは?

「逆境」とはどのような意味でしょうか。よく「逆境に強い」や「逆境を乗り越えて」などと使われますよね。まずは、逆境の意味と、より理解しやすいように、対義語も一緒にご説明しましょう。

逆境

<意味>

「逆境」は「ぎゃっきょう」と読み、苦労の多い境遇、不運な境遇という意味です。意味を知ると、コロナ禍で頻繁に使われている言葉であることがよく理解できます。

「逆境」の対義語

「逆境」が苦労の多い境遇であるならば、その対義語は苦労のない境遇や順調な様子を示すものだと推測できるでしょう。

「逆境」の対義語は、「順境(じゅんきょう)」です。あまり聞きなれない言葉かもしれませんが、意味は、物事が都合よく運んでいる境遇のことです。

「逆境に強い」人の特徴とは?

「逆境」に強い人には、どのような特徴があるのでしょうか。Web上にも、「逆境」に強いかどうかを診断できるサイトもありますので、自分の「逆境」に対する耐性をチェックしてみるといいでしょう。また、「逆境」に強い女性は、同性にも異性にも人気です。メンタルを鍛えて、「逆境」に強い女を目指してみましょう。

逆境

1:ピンチの中にチャンスを見出す

バブル崩壊やリーマンショック、コロナ禍。波のように繰り返す不遇な時代でも、新しい事業やサービスを始めて成功を収める人がいます。「ピンチにこそチャンスあり!」と考え、荒波を乗り越えていくタイプです。

2:人生経験が豊富

人生経験が豊富な人は、過去の出来事と照らし合わせて、「逆境」を乗り切る方法を考えます。また、悪いこと(良いこと)はいつまでも続かないと理解していますので、冷静に対処できるのです。

3:困難なことに対してこそ、燃える

もともとメンタルが強く、トラブルすらも刺激として楽しめる人です。「逆境」を乗り越えることに達成感を覚える、パワフルなタイプです。

「逆境」を乗り越える方法とは?

「逆境」を乗り越える方法が存在するなら、身につけたいものですよね。ここでは基本的な考え方をご紹介します。

逆境

1:「逆境」をチャンスだととらえる

追い込まれてこそ、発揮できる力やアイデアがあるものです。「逆境」をチャンスだととらえて、あらゆる可能性を探ってみましょう。

2:自分の弱点を知る

弱点は伸びしろです。99点を100点にするよりも、50点を80点にするほうが楽なのと同じです。自分の弱点をよく理解して、それを伸ばすように努力しましょう。

3:自信を持つ

根拠のない自信を持つことではありません。自分の能力や判断を信じられるようになる行動を、日頃から積み重ねることです。「逆境」に立たされても、自分を信じることができれば怖くありません。

「逆境」を乗り越える名言・ことわざ!

「逆境」に遭遇した時に思い出したい、名言・ことわざをご紹介します。

逆境

1:「チャンスは、苦境の最中にある」

理論物理学者、アインシュタインの言葉です。「逆境」に対する考え方が、上で説明した「逆境に強い人の特徴」そのものです。

2:「ときには嵐のような逆境が人を強くする」

元プロ野球選手・監督の王貞治さんの言葉です。プロスポーツ選手に限らず、「逆境」に鍛えられるということは、よく見られます。

3:「逆境は持って来い!です。こんな大きな財産になる経験はありません」

元プロゴルファーの宮里藍さんの言葉です。プロのスポーツ選手は、「逆境」に立ち向かうことが自分を強くするということを、肌感覚で知っているのでしょう。

「逆境」の英語表現とは?

「逆境」の英語表現についても覚えておきましょう。

逆境

1:「Adversity makes a man wise.」(逆境は人を賢くする)

英語のことわざです。「逆境」という単語に「adversity」が使われています。

2:「We have to learn to overcome difficulties」(困難を乗り越える技を身につけないといけません)

difficulties」は困難という意味です。

3:「I have to face it.」(このことと向き合わなくてはいけない)

adversity」や「difficulties」という単語を使うことなく、簡単な「face to」というイディオムを使って、「逆境」に向き合うということを表現する方法です。

最後に

「逆境」というのは、人を成長させてくれるのに不可欠なことで、悪いことばかりではありません。「逆境」を楽しめるくらいメンタルが強くありたいものですが、人によってはなかなか難しいかもしれませんね。

少しずつ成功体験を積み重ねると、「逆境」にも怯まずに立ち向かえるようになるでしょう。まずは、「逆境」に立ち向かえるように、普段から心の準備しておくことが大切です。

こちらの記事もたくさん読まれています

【打たれ弱い人】って、どんな人? 接する時の気をつけるポイント3つをご紹介
胆力のある人の特徴とは?|セルフチェックと鍛え方

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事