ピンチはチャンス!恋愛やビジネスでピンチをチャンスに変える方法 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE働く

2021.07.03

ピンチはチャンス!恋愛やビジネスでピンチをチャンスに変える方法

「ピンチはチャンス」という言葉を耳にすることがありますが、実際にピンチをチャンスに変える方法はあるのでしょうか?今回は、恋愛やビジネスでピンチをチャンスに変える方法から、名言、スピリチュアル的解釈、英語も解説していきます!

Tags:

【目次】
「ピンチはチャンス」とは?
恋愛で「ピンチはチャンス」にする方法
ビジネスで「ピンチはチャンス」にする方法
勇気が出る「ピンチはチャンス」の名言紹介
最後に

「ピンチはチャンス」とは?

「ピンチはチャンス」という言葉は、人生の成功者がよく口にする言葉です。彼らはどのようにピンチをチャンスに変えたのでしょうか。彼らの言う「ピンチはチャンス」は、いったいどのような意味を含んでいるのか、深堀してみましょう。

ピンチはチャンス

<意味>

「ピンチ」と「チャンス」という言葉は、全く反対の意味を持っています。「ピンチ」は、危機的な状況、どうにもならない状況のこと。反対に「チャンス」は、何かを行う上で絶好の機会のことです。

この二つの相反する言葉を繋げた「ピンチはチャンス」という言葉は、一見矛盾しているように思えるかもしれません。「ピンチはチャンス」の意味するところは、「危機的状況を、形勢を逆転する絶好の機会ととらえ、乗り越えることで更に高みを目指す」ということです。

■スピリチュアル的な解釈は?

「ピンチ」と「チャンス」、全く反対の意味を持つこの二つの言葉は、いわば「陰」と「陽」、「闇」と「光」の関係。「ピンチ」だけが永遠に続くものではなく、「ピンチ」は必ず「チャンス」を連れてきてくれます。

「ピンチ」を乗り越えるには大きなエネルギーが必要。成功者は「ピンチ」に耐えて蓄積されたスピリチュアルパワーで、大きなチャンスを掴みます。「ピンチ」は、自分の魂を成長させる絶好の機会なのです。

■英語にすると?

「ピンチはチャンス」という考え方は日本固有のものでしょうか? 実は英語にも同じような言葉がありますので、ご紹介しましょう。

Tough times bring opportunity」(ピンチはチャンスをもたらす)
tough times」は、厳しい、つらい、苦しい時期。「opportunities」は機会です。直訳すると、「厳しい時間は機会をもたらす」ということになります。

恋愛で「ピンチはチャンス」にする方法

恋愛でも「ピンチはチャンス」が使えます。その方法をご紹介しましょう。

ピンチはチャンス

1:悪い印象は、良い印象に変えるチャンス

もし、気になる男性が、自分に対して悪い印象を持ったとしても、それで終わりというわけではありません。悪い印象だったのに、思いがけず良い面を見つけると、そのギャップに心を動かされる男性は多くいます。意外性を味方につけて、ピンチをチャンスに変えましょう。最初の印象が悪いと、ちょっとしたことでも評価が上がり、好印象に変えられるのも利点です。

2:恋愛では悪い噂もチャンス

あなたに関する悪い噂が彼の耳に入っても慌てないで。それもチャンスに変えられます。世間の悪い噂とは違う一面を、彼だけに見せればいいのです。ポイントは、噂を気にして全員に良い面を見せようとしないこと。彼だけに見せるようにしましょう。「自分にしか見せない一面」「自分にしか理解できない」と捉えてくれればしめたもの!

3:違う方法を探ってみる

なんとなく相手の反応が思わしくない時は、相手の好みを知るチャンス。今までとは違う方法でアプローチして、相手の好みを探るチャンスなのです。

ビジネスで「ピンチはチャンス」にする方法

ビジネスでは「ピンチはチャンス」にできるタイミングは多くあります。実際にピンチをチャンスにする方法をご紹介します。

ピンチはチャンス

1:ポジティブな姿勢で臨む

「ピンチはチャンス」と思う人は、ちょっとしたピンチが到来するとワクワクするものです。ピンチを乗り越えることによる達成感や、成功では得られない経験値が得られるのを本能で感じています。精神的に真似はできなくても、まずはポジティブな姿勢を真似してみましょう。

2:違う道を探す

目的地へ続く道は一つではありません。ピンチで道が塞がれたなら、違う道を探せばいいのです。違う道がなければ、新たに開拓すればいいのです。そういう考え方や行動が、ピンチをチャンスに変えるのです。

3:長いスパンで考える

今現在、どうしようもないピンチに見舞われていても、将来的にこの問題がどのような意味を持つか、何をもたらすかを、長い目で考えるべきです。このピンチは、将来のビジネスを考えるきっかけとして、チャンスをもたらしてくれる可能性があります。

勇気が出る「ピンチはチャンス」の名言紹介

「ピンチはチャンス」と言われても、ピンチに見舞われるとなかなか気持ちに余裕が持てないかもしれません。そんな時に、勇気をくれる名言をご紹介します。

ピンチはチャンス

1:「人間に必要なのは困ることだ。絶体絶命に追い込まれた時に、出る力が本当の力です」

実業家、技術者で、本田技研工業の創業者、本田宗一郎の言葉です。多くの困難を乗り越えた人物の言葉には説得力があります。

2:「崖っぷち、だ~い好き」

元プロテニスプレイヤー、松岡修造さんの言葉です。ピンチが成長をもたらしてくれることを、肌でわかっているのでしょう。他にも「崖っぷち、バンザイ!」、「崖っぷちありがとう!! 最高だ!」など、ピンチ大好物な様子がうかがえます。

3:「逆境は持って来い!です。こんな大きな財産になる経験はありません」

元女子プロゴルファー、宮里藍さんの言葉です。松岡修造さんと同じく、プロのスポーツ選手は、ピンチがチャンスをもたらしてくれるということを経験からわかっているのでしょう。

【こちらの記事もチェック】「逆境」ってどんな意味?「逆境」に強い人の特徴や乗り越え方、名言をご紹介

最後に

成功者の多くが口にする「ピンチはチャンス」。いきなり全てを真似することはできなくても、少しづつ彼らの考え方を取り入れ、ピンチが来ても動じない精神を持ちたいものです。慣れてくれば、「ピンチはチャンス」と考えられるようになるでしょう。

こちらの記事もたくさん読まれています

「逆境」ってどんな意味?「逆境」に強い人の特徴や乗り越え方、名言をご紹介
【向上心が高い人】の特徴とは? 臨床心理士が教える「向上心をもつ」方法もご紹介!

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事