Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE雑学

2022.02.18

【100人に聞いた】「話が面白い人」の特徴って?

周囲に「話が面白い人」がいるか、100人にアンケートを実施。気になるその結果をご紹介します。

Tags:

【質問1】周囲に「話が面白い」と思う人はいる?

話が面白い人

みなさんは身近に「話が面白いな」と感じる相手はいますか? 周りに「話が面白い」と思う人がいるか100人に聞いたところ、「はい」と回答したのは39.7%。4割近い結果となりました。

※アンケートは30~45歳の日本全国の有職既婚女性を対象にDomani編集部が質問。調査設問数10問、調査回収人数110名(未回答含む)。

【質問2】話が面白い人にみられる特徴とは?

続いて、その「話が面白い」と感じる相手とはどのような人なのか質問しました。代表的な回答をご紹介します。

・頭の回転が早い

「機転がきく方。どんな人にも、自然に会話をしていけるひと」(40代・神奈川県・子ども1人)
「頭がいい。次から次へと話題があったり人の話を引き出すのがうまい」(40代・山形県・子ども2人)
「頭がよくて、言葉の使い方がうまい」(40代・愛知県・子ども1人)
「頭の回転がはやい。冗談がうまい」(30代・東京都・子ども1人)

・話題が豊富

「いろいろなことを知っている」(30代・愛知県・子ども1人)
「周りをよく見て情報を仕入れている」(30代・千葉県・子ども2人)
「話題ををたくさん持っていて、人の話もどんどん広げて楽しく会話できる」(30代・岩手県・子ども1人)

話が面白い人

・話に起承転結やオチがある

「しっかりオチがある」(30代・三重県・子ども4人)
「話が簡潔で起承転結がきちんとしている」(40代・千葉県・子ども2人)

・会話の相手に合わせられる

「相手に合わせその人の興味があることを話す」(40代・北海道・子ども1人)
「聞いてる側の反応に合わせて話してくれる。話が面白い人は相手の話を聞くこともうまい。心地よい相槌でどんどん話したくなる。そしてその話を広げることがうまいと思う。あと前に話していたことを覚えてくれていたりする。 話し方にメリハリがあり、何を伝えたいのか分かりやすい。話がつまらない人はダラダラと話し、抑揚がなかったりして何を伝えたいのかわからないので汲み取ろうとして疲れてしまったり、途中で汲み取るのを諦めてしまう」(30代・千葉県・子ども3人)

・明るい

「明るい。物事を深刻にとらえない」(40代・千葉県・子ども1人)
「明るく誰とでも仲よく、物怖じせず話すことができる。また、筋立てて話ができる」(40代・兵庫県・子ども1人)

・話の流れやテンポがいい

「話す順序が上手。途中で笑わない」(30代・茨城県・子ども3人)
「話の流れがうまい」(30代・東京都・子ども1人)

話が面白い人

・人を引きつける魅力がある

「引きつける魅力」(40代・兵庫県・子ども1人)
「人を引きつけるしゃべり方ができる」(40代・福島県・子ども1人)

・その他

「抑揚が面白い」(40代・千葉県・子ども1人)
「例題が面白い。わかりやすい。ポジティブ。相手を笑わせられるセンスがある。相手の話をよく聞いて理解している」(30代・東京都・子ども2人)
「とんちがきく」(40代・神奈川県・子ども2人)
「よく喋る」(30代・岡山県・子ども1人)
「簡潔」(40代・神奈川県・子ども2人)
「個性だと思う」(30代・兵庫県・子ども1人)
「目が合う。 お互いに質問が出る(=相手に対する興味を示す)。知らない考え方を教えてくれる」(40代・広島県・子ども1人)

話が面白い人になるには?アンケートに見るポイントをご紹介

いろいろなことを知っていたり、相手に合わせた話ができたりと話題が豊富な人、また、話をテンポよくできる人などに「話が面白い」と感じる人が多いよう。さらに、相手の話をよく聞いたり広げたりできることに言及している人もいました。みなさんはどんな人に話が面白いと感じるでしょうか。

あわせて読みたい

「足を引っ張る人」ってどんな人?【100人に聞いた】
「虎杖」はなんと読む? 意味や花言葉、名前の由来、英語表現を紹介

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事