汗でもマスクでも崩れない!夏のファンデーションを厳選【夏の名品コスメ】 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

BEAUTYメイク

2021.06.20

汗でもマスクでも崩れない!崩さない!夏のおすすめファンデーションをご紹介【夏の名品コスメ】

汗やマスクの蒸れにも負けない崩れにくいファンデーションを特集!夏のメイクにおすすめなファンデーションや、ベースメイクの作り方をご紹介します。メイクが崩れにくくなるポイントを押さえて、この夏のベースメイクを格上げして。

Tags:

【目次】
崩れないための夏のベースメイクは仕込みから
夏でも崩れにくいファンデーションの選び方
夏メイクにおすすめのファンデーション
パウダーファンデーション派におすすめのコスメ
汗にもマスク擦れにも強いリキッドファンデ
プチプラで優秀な夏向けファンデーション
崩れにくい夏メイクにおすすめのアイテム

崩れないための夏のベースメイクは仕込みから

スキンケアや日焼け止めで土台を作る

日焼け止めもファンデーションも必要以上につけるとメイク崩れしやすくなります。すると、崩れた部分の肌は無防備になって紫外線にさらされ続け、顔のあちこちで部分的に日焼けすることに。

また、厚塗りするほど早く一気に崩れるのでおすすめしません。日焼け止めをきちんと塗ることは大前提ですが、それに加えてくずれない肌づくりが肝心です。日焼け止めを塗るまでの“肌仕込み”と”ベースメイク”それぞれのポイントをしっかり押さえましょう。

スキンケアから日焼け止めまでの仕込み

1.肌に水分をたっぷり補給して「肌の土台」を盤石にする

スキンケアや日焼け止めで土台を作る

肌が乾燥すると皮脂が過剰に分泌されるためメイクが崩れやすくなります。保湿には化粧水やオイルなど様々な方法がありますが、くずれを防ぐためには水分をしっかり与えてあげることが大事。

化粧水を2〜3枚のコットンにたっぷり含ませて割き、両頬、額、こめかみ、フェイスライン、鼻に貼りつけて5分程度パック。コットンが乾いてきたら化粧水を足します。保湿しながらクールダウンできるので、肌が引き締まってファンデーションの密着度もアップします。

スキンケアや日焼け止めで土台を作る

▲アクセーヌ モイストバランス ローション

水のように軽いテクスチャーで肌の奥にスーッと入り込み、内側から潤いで満たします。容量たっぷりでコットンパックにも便利。

2.乳液やクリームで蓋をしたあとは必ずティッシュオフ スキンケアや日焼け止めで土台を作る

乳液やクリームの油分が浸透しきれず肌表面に残っていると、ファンデーションの崩れを招きます。乳液やクリームをハンドプレスでしっかりなじませたあと、ティッシュを肌にあて軽く押さえて余分な油分を吸収させて。このひと手間だけでもメイク崩れしにくくなります。

3.UV防御値が高くサラサラ仕上がりの日焼け止めを顔全体にぬる スキンケアや日焼け止めで土台を作る

直射日光を浴びるアウトドアシーンでは、SPF値やPA値が最高レベルの日焼け止めがベスト。塗ったあと肌がしっとりするクリームタイプよりも、サラッとした肌になるタイプを選ぶこともメイクくずれを防ぐ一手に。日焼け止めは使用量が少ないと紫外線を防ぎきれないので適正量を使いましょう。

日焼け止めを塗ったあとは手のひらで軽くハンドプレスしてしっかり密着。通常、ファンデーションの前に下地を使いますが、重ね塗りをしすぎるとくずれるので下地は使わずにファンデーションの工程へ進みます。

アウトドアシーンにぴったりの日焼け止め スキンケアや日焼け止めで土台を作る

▲ファンケル サンガード50+ プロテクトUV SPF50+・PA++++ 60mL

最強のUV防御値でありながら肌にやさしいノンケミカル処方。汗や水に強いウォータープルーフでムラ焼け防止機能も搭載。軽いミルクローションタイプでサラッと使えます。

夏でも崩れにくいファンデーションの選び方

焼けたくない日のファンデーションは、薄膜でピタッと密着するクッションファンデーションがおすすめです。クッションファンデーションは、パフでタッピングしながら塗るので肌にしっかりフィットできますし、保湿効果があるので乾燥くずれも防げます。

そのあと、フェイスパウダーをマスクがあたる部分や皮脂が出やすいところのみ軽く押さえる程度に。どちらもUVカット入りのものを選ぶことも大切です。

最後にUVスプレーを顔全体にふわっと吹きかけます。ひとつひとつは薄くつけながらUVカットを何層も重ねることで、崩れにくく、鉄壁の紫外線防御ができます。

ファンデーションから仕上げまでのベースメイク

1.クッションファンデーションをタッピングして塗る

パフにファンデーションをとったら、頰の内側から外側へ向かってポンポンと軽くたたき込むように塗ります。ファンデーションがなくなったらつけ足し、額、鼻、口まわりやあごへ。

力を入れすぎるとヨレてしまうので注意しながら顔全体にファンデーションをつけます。

2.細かい部分はパフを2つ折りにして丁寧に塗る

小鼻の脇や目元、口元などの細かい部分は凹みがあるため、パフを折らないとファンデーションをきちんと密着させることができません。2つ折りにしたパフの角をやさしくあてながら、凹みの溝まできちんとフィットさせるとくずれ防止になります。

超薄膜なのにピタッと密着&UV強力カットのクッションファンデーション

▲アディクション スキンリフレクト ラスティング UV クッションファンデーション SPF50+・PA++++ 全6色 カラー力がありながら、見た目もつけ心地も軽やか。紫外線だけでなく大気中のちり・ほこりから肌を守ります。18時間のロングラスティング。

3.フェイスパウダーを部分的にON

くずれを防ぐためにはあまり重ねないほうがいいけれど、マスクでこすれやすいフェイスラインや鼻の頭、皮脂が出やすい眉間のあたりにフェイスパウダーを。サラッと滑りのいい肌にしておきます。

フェイスパウダーは軽くまとう程度でOKで、ブラシにパウダーをとったら蓋や手の甲でクルクルして粉を均一に含ませてから肌へ。ブラシをすべらせるようにサッとつけます。

UVカット入りで粉っぽさゼロのフェイスパウダー

▲Koh Gen Do マイファンスィー UVフェイスパウダー ソフトベージュ SPF50+・PA++++ 10g

ノンケミカル処方で紫外線を強力カット。白浮きやきしみ感がないサラサラ仕上げなのに、乾燥せず肌を潤いを守ります。汗や皮脂に強いロングラスティングタイプ。

4.最後にUVスプレーをまんべんなく吹きかけたら完了

ポイントメイクまですべて終えたら、UVスプレーを吹きかけます。スプレータイプなら、生え際など日焼け止めやベースメイクを塗りにくい部分までしっかり防御できます。

顔をやや上に向け、顔よりも少し上に向けてスプレーをし、降り落ちてきたものを浴びるようにつけると顔全体にムラなくつけることができます。

▲石澤研究所 紫外線予報 メイクを守るUVスプレー SPF50+・PA++++ 60g

メイク崩れ防止パウダー入りで汗や水に強いウォータープルーフ。何度重ねても白浮きせず、ファンデーションなどをピタッと密着。コンパクトサイズで持ち歩きにも便利。

夏メイクにおすすめのファンデーション

コフレドール カバーステイWPファンデーションUV

コフレドール カバーステイWPファンデーションUV

コフレドールより真夏35℃の暑さでもくずれにくい“滝汗プルーフファンデ”が誕生! 肌にさらっとフィットするバームタイプで、暑い夏でも軽やかな仕上がりに。下地・おしろいなしでも、これ一品で毛穴や色ムラもカバー。

アミノ酸コート処理でパウダーを均一に並べ、2種類の密着成分がパウダーを固定し、カバー膜を形成する『ワックスコート処方』により、汗やマスクによる湿気、皮脂をしっかりブロックしてくれます。肌にとって厳しい真夏の環境下においても、カバー効果が持続します。

おすすめポイント

・肌にさらっとフィットするバームタイプ
・汗やマスクによる湿気、皮脂をしっかりブロック
・毛穴や色ムラもカバー

クリニーク イーブン ベター ブライトニング クッション コンパクト 33

クリニーク イーブン ベター ブライトニング クッション コンパクト 33

美白ケアができるクッションファンデ。汗や湿気に強く、シミや色ムラのない均一美肌を守り抜く。

ベアミネラル オリジナル ファンデーション SPF15・PA++

ベアミネラル オリジナル ファンデーション SPF15・PA++

5種類の厳選されたミネラルだけで作られ、世界中でベストセラーを誇っているベアミネラルのルースファンデーション。水も油も使っていないのに、崩れにくい・乾きにくい・ハイカバレッジの三拍子が揃った名品。

パウダーファンデーション派におすすめのコスメ

ニールズヤード レメディーズ ミネラルファンデーション

ニールズヤード レメディーズ ミネラルファンデーション

シミは独自にブレンドされた天然ミネラルが、毛穴や小ジワは適度なうるおいを持つ米粉がカバーしてくれ、さらには撥水に優れたアミノ酸系パウダーが配合されていることで、汗や皮脂を弾いてくれてメイク崩れも防いでくれるんです。

アルガン、ホホバ、オリーブスクワランなどのオーガニック植物オイルとエキスをおしみなく配合。紫外線によるダメージ肌もケアしてくれます。使うときには、ブラシ全体にたっぷりと含ませたあと、余計なパウダーをしっかりと払い落とすことがきれいな仕上がりの秘訣。

天然由来だから肌負担が少ない上に、一緒に使う他のメークアイテムもミネラルものにするだけで、クレンジングは石鹸だけでOKに。

ビューティフルスキン フラーレン入りミネラルメーク

ビューティフルスキン フラーレン入りミネラルメーク

時間が経ってもTゾーンが崩れる心配が少なく、油分ゼロなので、「夕方肌色がくすむ」(=酸化)という心配もなし。マスクをしてもマスクにメイクがほぼつかないのが魅力のひとつです。

汗にもマスク擦れにも強いリキッドファンデ

SHISEIDO シンクロスキン セルフリフレッシング ファンデーション

SHISEIDO シンクロスキン セルフリフレッシング ファンデーション

汗・皮脂に強く、表情を動かしてもくずれずキープ。薄づきでも隙のない美肌が叶う。

MiMC ミネラルリキッドリーファンデーション SPF22・PA++

MiMC ミネラルリキッドリーファンデーション SPF22・PA++

ノンシリコン設計で軽やかなつけ心地なのに、ミネラルパウダーと美容成分の独自バランスで汗や水に強いのが特徴。肌の透明感が増すオリジナル処方で、時間が経っても肌がくすんだり、ファンデが浮いて見えることなく美肌をキープ。

プチプラで優秀な夏向けファンデーション

インテグレート 水ジェリークラッシュ

インテグレート 水ジェリークラッシュ

インテグレート 水ジェリークラッシュとは?

1.新感覚ひんやりファンデ
ジェリー状に固められたファンデを、メッシュを通してパフで崩しながら使用する新感覚のテクスチャー。水分がたっぷり含まれているので、素肌にひんやりとフィット。これからの季節にピッタリな使用感です。

2.皮脂に強い水ベース
基剤が水ベースなので皮脂と混ざりにくく、よれたり崩れたりしにくいのが特徴。つけたての美しい仕上がりが長時間持続します。

3.毛穴や凹凸をしっかりカバー
色材や粉末を包み込む水ジェリーが、肌の毛穴や凹凸などをしっかりカバー。まるで素肌そのものがきれいになったかのような透明感のある仕上がりを実現!

4.肌に潤いを与える高美容保湿成分配合
素肌に潤いを与え、密封マスクする高美容保湿成分配合。また肌あれ防止イオンミネラルパウダー配合で、肌に負担をかけることなく、つけた瞬間から肌をプロテクト。
インテグレート 水ジェリークラッシュ

夏場は、紫外線防御効果のあるプライマーとの併用をおすすめします。わたくしNの手元で、水ジェリーの実力を検証してみました。手の甲に浮き立つ青筋を自然にカバーして、肌がワントーン明るくなります。

崩れにくい夏メイクにおすすめのアイテム

汗っかきさん必見!【汗くずれまで防げるUV】で脱メイク崩れ

汗っかきさん必見!【汗くずれまで防げるUV】で脱メイク崩れ

▲右:コーセーコスメポート サンカット® プロディフェンス マルチブロックUV ミルク[医薬部外品] SPF50+・PA++++ 60mL

世界初! 制汗機能を搭載したUVミルク。さらに最高レベルの紫外線防御機能やウォータープルーフ処方でもあるのに心地よく使え、石けんオフできます。

左:カネボウインターナショナル Div. カネボウ グローバル スキン プロテクターa SPF50+・PA++++ 60g

軽やかでスルスルとのびるクリームタイプ。スーパーウォータープルーフながら保湿効果があるので乾燥からも肌を守れます。

SUQQU グロウ パウダー ファンデーション

SUQQU グロウ パウダー ファンデーション

ルース代わりの仕上げ用パウダー。粉っぽさゼロで、擦れやくずれを予防。お直しにもおすすめ。

シュウ ウエムラ アンリミテッド メイクアップ フィックス ミスト

シュウ ウエムラ アンリミテッド メイクアップ フィックス ミスト

「メイク直しいらず」を追求して生まれた、仕上げ用ミスト。肌に吹きかけると、余分な水分や油分をすばやく蒸発させると同時に潤いのヴェールで包み込み、ファンデーションなどのメークアップ成分を密着。薄く、軽く、ナチュラルな仕上がりのまま、夜までキレイな仕上がりを保ちます。

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事