透明感のある肌になりたい!するべきケアと摂りたい栄養素やドリンク、メイク方法 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

BEAUTY美容

2021.08.24

透明感のある肌になりたい!するべきケアと摂りたい栄養素やドリンク、メイク方法

みずみずしい透明感のある肌。そんなクリアな肌になるために、普段の生活習慣を見直すことも大切ですが、スキンケア方法や食べ物やサプリ、メイク法などをご紹介します。

Tags:

透明感のある肌って?

潤いのある白い肌

潤いのある白い肌は、透明感ある人の大きな要素です。透けそうな真っ白い肌は欠かせませんが、弾けるようなみずみずしさも透明感の特徴です。透明感を手に入れるためには、スキンケアを丁寧に行うのが近道。保湿力の高い化粧水やクリームをたっぷりとお肌に入れてあげましょう。ぷりっとしたハリのある真っ白な肌は、透明感の代名詞ともいえます。また、産毛があると顔がくすんで見えてしまうため、小さめのシェイバーやかみそりを使用して、丁寧に処理しておきましょう。おでこや頬などは産毛が多いので、拡大鏡を使用して剃るのがおすすめです。

透明感のある肌を作るポイント

入念なスキンケア

透明な美しい肌には、入念なスキンケアがとても大切です。保湿力を高めることを目指したスキンケアで、しっかりと肌に潤いを与えましょう。肌の白さを保つためには、UVケアも重要です。紫外線は夏だけでなく、春や冬にもたっぷりと降り注いでいます。日焼け止めクリームはもちろん、飲む日焼け止めや日傘なども活用してしっかりとケアを行いましょう。また、洗顔時のクレンジングも美肌の維持に欠かせません。優しく丁寧に、肌をつつみこむように化粧を落としましょう。毎日のスキンケアを入念にしておけば、ぷりっとした潤いある肌に近づけます。

毎日の入浴で身体のめぐりをよくする

血のめぐりが悪くなると、肌がくすむだけではなくむくみの原因にもなります。血流を活発にさせるためには、運動やストレッチはもちろん毎日の入浴も重要です。シャワーだけで済ませるのではなく、しっかりとバスタブにつかって日々の疲れを取りましょう。血流が活性化する入浴方法に「反復入浴」があります。長時間つかり続けるのではなく、出たり入ったりすることでぽかぽかと体を温めることができるのです。入浴中には足や腕を優しくマッサージしてあげましょう。体をしっかりと温めることで血流が良くなり、健康的な透明感のある肌へと近づけます。

毎日の入浴で身体のめぐりをよくする
入浴中はタオルを活用。顔ケアは湯船の中で済ませるタオルクレンジング

湯船で温まる10分の間にクレンジング&洗顔すれば、その分時短に。乾いたタオルで顔や手の水気を拭いてからクレンジングを。その後お湯を含ませたタオルで押さえて汚れをオフ。洗顔後、さらにお湯タオルを顔にのせてしばらく過ごせば、毛穴までスッキリ。

美ボディづくりに!足元の冷えにもおすすめの血管トレーニング

毎日の入浴で身体のめぐりをよくする
足先が冷える人は、湯船で温める→冷たいシャワーで冷やす→再び温める、を繰り返すと血管が刺激されて冷え性改善に。

肌くすみにも◎おすすめリンパマッサージ

スキンケア時に顔の下半分のリンパを流す

肌くすみにも◎おすすめリンパマッサージ
くすみをなくすためには血行をよくすることが大切。スキンケア時に顔の下半分のリンパを流すマッサージで、パッと明るい肌色を目指しましょう!

肌くすみにも◎おすすめリンパマッサージ
How to

1. 化粧水を顔につけたら、指の腹であごから耳にかけて優しく流す。
2. そのまま耳の後ろを通って、首や鎖骨まで流す。
3. 1〜2を2セット行う。

余裕があるときは、鎖骨まわりをグリグリとほぐしてみましょう。

紫外線対策を徹底して

メークをしなくても日焼け止めは必ず塗って紫外線ダメージを防ぎましょう。紫外線はシミだけでなく肌の乾燥も招きます。塗り方が不十分だとダメージを防ぎきれないので、しっかり塗れる時短テクを紹介。

紫外線対策を徹底して
1:頰に大胆にナルト塗り

紫外線対策を徹底して
2:円を描きながら広げていく

紫外線対策を徹底して
3:フェースラインなどに広げる。手に残った日焼け止めで額やあごも余さず塗る。

紫外線対策を徹底して
4:鼻の先や小鼻、目尻や口角の細かいパーツも忘れずに

透明感のある肌に効果的な栄養素とサプリ&ドリンク

タンパク質やビタミンが◎

「体は、毎日の食事でできている」といわれるほど、毎日の食事も重要です。栄養たっぷりの食事を心がけることで、内側からも美しい体を目指しましょう。

特に大切なのは、たんぱく質やビタミンです。赤みのお肉はたんぱく質が含まれているだけではなく、しみ対策に有効な鉄分も豊富に含まれています。また、レモンやグレープフルーツには、ビタミンCやクエン酸がたっぷり含まれています。これらは、肌にはうれしい栄養素です。毎日バランス良く摂取するのが難しい場合には、サプリメントを併用するのもアリでしょう。たんぱく質を摂取できるプロテインや、マルチビタミンなどのサプリメントは手軽に栄養を摂取できます。

プロがすすめる栄養素

まいこ ホリスティック スキン クリニック 院長山崎まいこ先生によると、食事と肌には密接な繋がりがあるそう。

すっぴん美肌づくりに摂りたい栄養素
「肉や魚などの動物性タンパク質は、肌の潤いを保つ細胞間脂質やハリを高めるコラーゲン、セラミドの原料となる必要なもの。ですが、肉食ばかりの食生活では腸内環境が乱れ、吹き出物など肌トラブルを招きます。筋トレ中で肉ばかりを食べていて『ある日突然、肌にブツブツができた』と驚かれる人もいますが、肉食続きで腸内環境が乱れてしまったためです。また、逆に野菜ばかりの食事では、コラーゲンやセラミドなどを肌が作れずに乾燥などの肌あれに直結します。健康で美しい肌のためには偏った食事をせず、野菜、肉、魚、海藻、穀物などできるだけいろいろな食材を摂りしましょう」(山崎先生)

ビタミンA
ビタミンAは肌のバリア機能をサポートする働きがあり、緑黄色野菜に多く含まれています。しかし効率よく吸収させるには動物性食材も必要。赤身肉やうなぎにも多く含まれているので積極的に摂りましょう。

亜鉛
亜鉛は肌の潤いのカギとなる重要な成分。牡蠣や煮干し、レバーなどの動物性食品、わかめや海苔などの海藻に多く含まれています。

鉄分
鉄分が不足すると皮膚炎が起きやすくなってしまいます。レバーに含まれているのは有名ですが、ビーツにも多く含まれます。ビーツはトータルで栄養価が高く「飲む輸血」と言われるほど。

オメガ3脂肪酸
ダイエット食材の印象が強いですが、オメガ3脂肪酸は花粉症などのアレルギーによる炎症を抑える働きもあります。くるみやアマニ油、ブリ、サバ、サンマなどの青魚の脂にも多く含まれています。

シミ予防におすすめの栄養素

美容皮膚科タカミクリニックの山屋雅美先生に伺うと…

シミの原因になる活性酸素を抑える抗酸化作用のあるビタミンCやリコピン(トマト、スイカなど)の摂取を。ビタミンCが多く含まれているグレープフルーツなど柑橘系の果物には高毒性物質ソラレンも含有しているため紫外線を吸収しやすいという反面も。柑橘系のフルーツを食べる際は朝は避けるか、その他の野菜(赤ピーマン、ブロッコリー、カリフラワー)やサプリメントでの摂取を。

また、肌の新陳代謝をよくしてシミの排出を促したり、バリア機能と維持したりするために役立つたんぱく質も摂取しましょう。

美容のプロおすすめのサプリ&ドリンク

レスキュー的に取り入れる即効性のあるもの、毎日無理なく続けられるもの。キレイを内側からサポートする、インナーケアのドリンクやパウダー。いろいろある中で、「実際に飲んでみてよかった!」という信頼できる賢者のお墨付きをご紹介!

美容のプロおすすめのサプリ&ドリンク
【1位】
ロート製薬
エピステーム
ステムサイエンスドリンクa
10mL×10本

人気の幹細胞ケアドリンクがパワーアップ。思わず寝落ちしてしまう日でもこれを飲んでおけばきっと安心。

普段から美容ドリンクはとっていますが、これは、肌の調子がガクンと落ちた時のレスキュー用として頼りに。ひどく肌荒れしていると積極的なスキンケアができないため、インナーケアに重きをおくと回復も早いです。体の慢性的な不調も気になる年頃なので、ローヤルゼリーを新配合でパワーアップしたのはうれしいかぎり。飲んで数日で、肌だけでなく体調もピンッと上向きになる即効実感はさすがです。なんと、体はぐったり&肌はボロボロだったのに、肌は復活し、活発男児2人の相手もなんとかできるまでに復調!(ビューティエディター 久保田麻子さん)

【2位】
ポーラ
インナーリフティア
QQリキッド
50㎖×10本

体の内側から生み出される健やかさをがっちりサポート。体と肌に有効な成分たっぷりで、内側から攻めのアプローチができると評判。

時間との競争に疲れ果てた時に手がのびる一本。しぼみがちな大人の肌に潤いやハリをたっぷりチャージして、身体の内側から攻めのアプローチをしてくれます。(美容家 小林ひろ美さん)

【3位】
スピック
リポカプセルビタミンC
30包

ビタミンCはリポソーム化(リン脂質でできた何層にもなるカプセルの中に有効成分を閉じ込める技術)することで、効率よく吸収される。医療用に開発されたサプリだから安心して毎日飲める!

肌が白くなる、毛穴がなくなる、おまけに寝起きがよくなる、夕方の倦怠感が軽減される。依存しまくりです。これがない生活は考えられません。全国のお母さん全員に支給してほしい。(美容ライター 杉浦由佳子さん)

透明感をアップするメイク方法

ラベンダー系トーンで仕上げる

肌に透明感を出す“ラベンダー”のメカニズム

40代になると、目覚めたときから肌がどんより暗い……なんてこともしばしば。そんなとき「とりあえず明るい色でごまかしてしまえ」という気分になりますが、明るい色だけを重ねると不健康な白さになってしまうことも。肌そのものに透明感があるような仕上がりにしたいときは、明るさだけでなく血色感を少し加えることが大切なんです。ラベンダーカラーは青と赤の色素でできていて、青でくすみの原因となる黄みを抑えて明るくしたところに赤で血色感もプラスできるため、テクニックがなくても透明感のある肌をつくれます。

メリハリ塗りでのっぺり顔を防ぐ

web会議で使いたいラベンダー系トーンアップUV
ラベンダー系は肌の内側で光が巡っているような明るさが出ますが、顔全体にしっかり塗るとお面のようにのっぺり顔になるので要注意。ポイントは2回に分けて塗ることです。まずは、パール粒(約8mm)1つ分を顔を全体にまんべんなく塗り、その後に目の下の三角ゾーンに重ね塗り。メリハリをつけることで立体感のある肌に。

\おすすめのラベンダー系トーンアップUV/
【コーセー 雪肌精】ほわっと明るいツヤ肌になれる潤いジェル

web会議で使いたいラベンダー系トーンアップUV
▲コーセー 雪肌精 クリアウェルネス UV ディフェンストーンアップ SPF35・PA+++ 70g
ラベンダーカラーの視覚効果に加え、明るさを演出するブライトアップパウダーも配合。紫外線ダメージを防ぎつつ、うるおいバリアの質と量をアップします。

【アユーラ】透明感を高めながら”すっきり魅せ”も叶う !

web会議で使いたいラベンダー系トーンアップUV
▲アユーラ ウォーターフィールUVジェルα プリズム SPF50+・PA++++ 75g
サイズや輝度の異なる5種のパールにより、立体的なすっきりフェイスを演出。みずみずしいジェルですが、塗布後の肌はさらりと快適。

ベースメイクは念入りに

軽やかな肌になるため、「ベースメイク全体を薄く塗る」「BBクリームひとつで済ませる」と考えるのは早計。ただ薄く塗ったり、使うアイテム数を減らしたりすると、大人の肌悩みをカバーできませんし、ベースがくずれやすくなってしまいます。

軽やかに見せつつ、キレイでくずれにくい肌になるポイントは、

●下地でしっかり肌を整え、ファンデーションは部分的に薄く塗る。
●肌のアラは光と血色感でカモフラージュする。
の2つです。

\メイク方法をご紹介/

あか抜け感がレベル違い!大人のベースメイク
①軽やかでもキレイな肌のためには、毛穴やキメの乱れなど肌の凹凸を感じさせない「なめらかさ」が肝心。これらを色だけで隠そうとすると光を通さない厚塗り肌になってしまいます。使うべきは「光を駆使して肌をフラットに見せてくれる下地」で、ふわっとぼかすくらいがベスト。また、下地を均一に塗ることも大切です。パール大の下地を指にとったら、額は2点、頰は3点、あごは1点の計8点置きをしてから顔の内→外へと向けて指の腹でスーッと伸ばします。小鼻まわりを塗る時は小鼻を軽く倒し、溝まで下地をしっかりフィット。

あか抜け感がレベル違い!大人のベースメイク
②シミや色ムラなど、肌のアラが目立つ目の下た小鼻など顔の内側中心にファンデーションを塗ります。軽いつけ心地のファンデーションで色味を整えながらツヤを足すのが、軽やかさをキープするポイント。ファンデーションはリキッドorクッションタイプがおすすめで、リキッドの場合は水を含ませたスポンジにファンデーションをとってトントンつけると密着感がアップ。顔の外側はスポンジに残ったファンデーションをササッとなじませる程度でOK。

\おすすめアイテム/

毛穴やキメの乱れなどをぼかしてくれる名品下地

あか抜け感がレベル違い!大人のベースメイク
▲(右)ひんやりと肌を引き締める感覚で毛穴や凹凸を瞬時にカバー。テカリなどのくずれを防ぎつつ、肌のうるおいをキープ。クレ・ド・ポー ボーテ ヴォワールマティフィアンリサン SPF25・PA++ 40g

(左)毛穴や凹凸をカバーしながら、光の一部を透過・拡散させることでつるんとなめらかなツヤ肌に。カネボウ化粧品 ルナソル フラットスキン プライマー SPF15・PA+ 30mL

透け感があるのにくずれにくいリキッドファンデーション

あか抜け感がレベル違い!大人のベースメイク
▲(右)汗くずれやマスクへの色移りが気になる人におすすめ。つけている感がないのに保湿キープできるところも大人にうれしい。クラランス エヴァーラスティング ロングウェア 30mL 全6色

(左)さらりと快適な使用感で自然なツヤ肌に。美容液のようにみずみずしくスキンケア効果が高いので、午後の肌くすみとも無縁。ローラ メルシエ ティンティッド モイスチャライザー ブラーリング SPF20・PA++ 50mL 全3色

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事