肌の「くすみ」とは?その原因は何か?効果的なくすみ解消のスキンケア方法を解説 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

BEAUTYスキンケア

2021.05.31

肌の「くすみ」とは?その原因は何か?効果的なくすみ解消のスキンケア方法を解説

肌のくすみの原因や対処法がわからず、悩んでいる人も多いのでは?今回はそんなくすみについてまとめました。そもそも「くすみ」ってどういう状態のものなのでしょうか?考えられる原因や有効なスキンケア、食べ物やくすみを解消するマッサージ方法もご紹介していきます。透明感のある肌を取り戻したい人は、ぜひチェックしてくださいね!

Tags:

【目次】
「くすみ」とは?どんな状態の肌?
あなたはどれ?肌のくすみの種類と原因
くすみを改善するためのスキンケア方法
くすみに効果的な食べ物とは
肌のくすみをなくすマッサージも試してみて

「くすみ」とは?どんな状態の肌?

肌のトーンが暗い状態

〝くすみ〟とは、肌色のトーンが本来の色よりも暗くなっている状態のことを言います。

例えば…

・顔よりも首の方が明るい肌色をしている
・普段のファンデーションの色味が合わなくなってきた
・肌にツヤがなくなってきた
・疲れたように見える

こういった状態であれば、顔がくすんでいる可能性があります。

くすみがある状態を「透明感がない」という言い方をすることも多く、肌にとってはあまり良い状態ではないと言われています。

あなたはどれ?肌のくすみの種類と原因

考えれる原因は主に4つ

考えれる原因は主に4つ
くすみにはいくつか種類があると言われています。くすみケアをする前に、自分がどのタイプのくすみなのかを知ることが大切なようです。

・乾燥によるくすみ

みずみずしくうるおいのある肌は、肌のキメが整い光をキレイに反射させるため、ツヤっと透明感があるように見えるもの。しかし肌が乾燥すると肌のキメが乱れてしまいます。

すると肌に凸凹ができ、影になる部分が増えて全体的に暗い印象の肌になってしまいます。

・紫外線によるくすみ

肌は紫外線や刺激を受けると、メラニンという黒色の色素を生成します。ほとんどはターンオーバーによって排出される仕組みになっていますが、このターンオーバーが乱れていたり過剰な量のメラニンが生成されたりすると、メラニンが肌に残ってしまうと言われています。

結果的に肌が暗くくすんで見えてしまうようです。

・古い角質によるくすみ

肌の古い角質は、通常一定のサイクルで剥がれ落ち新しい細胞と入れ替わると言われています。しかし何らかの原因でこの入れ替わりが行われないと、古い角質が肌の上に積み重なって残ってしまいます。透明感が失われるだけでなく、固くゴワッとした肌になりがちです。

・血行不良によるくすみ

血行不良から血液やリンパが流れにくくなると、肌の細胞や組織に十分な栄養や酸素が届かず、老廃物が停滞してしまうと言われています。

すると肌のツヤが失われたり、冴えない顔色になったりしてしまいがち。クマができやすい人やむくみやすい人でくすみが気になるなら、血行不良が原因になっているかもしれません。

糖化による〝黄ぐすみ〟の場合も

タンパク質と糖が結びつくと、糖化反応がおき“AGEs”という糖化産物が生成されてしまいます。このAGEsは、肌の「黄ぐすみ」の原因になると言われています。

加齢や紫外線、偏った食生活により、肌に蓄積されていくのだそうです。

くすみを改善するためのスキンケア方法

正しいクレンジングを心がける

正しいクレンジングを心がける
カバーマークトリートメント クレンジング ミルク 200g

まず意識してほしいのはクレンジング。

乾燥しやすい人は、界面活性剤が配合された刺激の強いオイルタイプのクレンジングを避け、ジェルタイプやミルクタイプのマイルドなクレンジング剤を選びましょう。

また、洗い上がりがしっとりなバームタイプもおすすめされています。

クレンジング方法はゴシゴシこするのは厳禁です。肌の摩擦は乾燥やくすみを助長させてしまう可能性があるので、強い力を入れずに優しくなじませるのがポイントです。

正しい順番で保湿する

正しい順番で保湿する
保湿は正しい順番で行うことを心がけましょう。

一般的な保湿の順番は以下。

化粧水

美容液

乳液

クリーム

とくに夜は、寝ている間の水分蒸発を最小限に抑えるため、クリームなどの油分を与えることが大切です。乾燥が激しい人は、クリームにプラスしてオイルを使ってあげるのが推奨されています。

角質ケアで肌代謝を促す

角質ケアを定期的に行うと、角層の代謝が上がり、肌の生まれ変わりがスムーズになると言われています。

不要になった角質をピーリングケアすることで、肌のザラつきをオフし、くすみや毛穴詰まりが解消できるのだそう。

角質が溜まっていくと、「いくら保湿してもなかなか肌に浸透していかない」という状態になり、乾燥を引き起こしてしまう可能性もあるのだとか。そのため、肌の乾燥によるくすみが気になる人にも、こうした角質ケアは有効だと言われています。

角質ケアで肌代謝を促す
タカミ タカミスキンピール 30ml

紫外線対策を徹底する

紫外線対策を徹底する
くすみを改善するには、紫外線対策は念入りに行う必要があると言われています。スキンケアだけでなく普段からUVケアをしっかりと行いましょう。

くすみに効果的な食べ物とは

タンパク質やビタミンを含む食べ物がおすすめ

タンパク質やビタミンを含む食べ物がおすすめ
くすみのない透明感あふれる肌に近づくには、以下のような食べ物がおすすめされているそう。

・タンパク質が豊富な食べ物
・ビタミンが豊富な食べ物

とくに赤みのお肉はタンパク質だけでなく、シミ対策に効果的な「鉄分」も豊富に含まれています。また、レモンやグレープフルーツには、ビタミンやクエン酸が豊富。

毎日こういった食べ物を摂取するのが難しければ、サプリメントやプロテインを併用してみるのもいいかもしれません。

肌のくすみをなくすマッサージも試してみて

顔の下半分のリンパを流すマッサージ

顔の下半分のリンパを流すマッサージ
くすみをなくすためには血行をよくすることが大切。スキンケア時に顔の下半分のリンパを流すマッサージで、パッと明るい肌色を目指しましょう!

顔の下半分のリンパを流すマッサージ
\How to/

1. 化粧水を顔につけたら、指の腹であごから耳にかけて優しく流す。
2. そのまま耳の後ろを通って、首や鎖骨まで流す。
3. 1〜2を2セット行う。

余裕があるときは、鎖骨まわりをグリグリとほぐしてみましょう。

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事