犬系男子は甘え上手が特徴!性格や相性のよいタイプ、接し方などを解説 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE雑学

2021.08.13

〝犬系男子〟とは? 特徴や相性のよいタイプ、接し方などを解説

犬系男子とは、甘え上手で慕われやすい男性のことです。動物系男子にはいろいろなタイプがありますが、ここでは犬系男子の特徴についてご紹介します。性格や相性のよいタイプ、接し方などを理解して、スマートにコミュニケーションできるようになりましょう。

Tags:

【目次】
 ・犬系男子とは人懐こく誠実な男性のこと
 ・犬系男子の特徴
 ・犬系男子の性質
 ・犬系男子との接し方
 ・犬系男子と相性のよいタイプ
 ・犬系男子には気持ちを素直に伝えよう

犬系男子とは人懐こく誠実な男性のこと

犬系男子とは犬のように人懐っこく人気のある男性のこと。明るく活発であるのと同時に、嘘がつけず真面目な性格が特徴です。

犬系男子

また気遣い上手で、その場の雰囲気を盛り上げるのも上手。いざという時は行動力もあり、頼りがいのある男性といえるでしょう。嘘をつけない性格のため、隠し事もできません。誠実な男性として、女性からの人気が高いです。

■猫系男子との違い

犬系男子は、猫系男子と正反対のタイプと言っても過言ではありません。犬系男子はその場の空気を読んで相手のペースに合わせますが、猫系男子はいつでもどこでもマイペース。したがって無理して人に合わせるということもありません。

また、猫系男子は自分が興味を持つことには夢中になりますが、他のことには全くと言っていいほど関心を示さないでしょう。そして、クールで感情を出すことが少ないため、何を考えているか読めず、ミステリアスな雰囲気もあります。

好きな人に対してはいつも甘えたい犬系男子に対して、猫系男子はあまり甘えることはありません。しかし、気まぐれなため急に甘えてくることも。女子みたいにかわいい雰囲気の人が多いのも、猫系男子ならではといえるでしょう。

犬系男子の特徴

犬系男子の特徴を、顔・性格・言動の3つに分けてご紹介します。特徴をしっかりと把握して、どんな人なのか理解を深めましょう。

犬系男子

仔犬のように親しみやすい笑顔で、社交的な性格の犬系男子は、上司から部下まで幅広い年代の人に愛される存在です。また、みんなでワイワイとにぎやかに過ごすことを好みます。それでは、犬系男子の特徴について解説します。

■犬系男子の顔

犬系男子は笑顔がトレードマークで、目はクリッと大きく口角が上がっている人が多いです。実際に笑っていなくても、いつも微笑んでいるかのよう。童顔で、実年齢よりも若く見られる傾向があります。気さくで、親しみやすい雰囲気も特徴といえるでしょう。

また、感情表現が豊かで、表情がくるくると変わります。笑っていたかと思うと、驚いたり悲しんだりと、一緒にいても飽きることなく楽しませてくれるのが犬系男子です。

■犬系男子の性格

犬系男子の性格は明るく積極的で、社交的です。コミュニケーション力もあるため、知り合いや友達が多く、幅広い世代に慕われる存在でもあります。また、責任感のある真面目な性格でもあり、仕事にも真摯に取り組みます。一度引き受けたら、途中で投げ出すことはないでしょう。

要領よくこなすことや嘘をつくことは苦手で、裏表がありません。信頼できる存在として上司や部下、いろいろな人に頼りにされるでしょう。さらに、周りにさりげなく気遣いもでき、場の雰囲気を盛り上げてくれるため、飲み会などの場ではムードメーカーとして欠かせません。それでいて時に天然なところもあるため、愛されキャラでもあります。

■犬系男子の言動

犬系男子は寂しがりやということもあり、群れることを好む傾向があります。みんなでワイワイとにぎやかに過ごすことが好きなため、一人で行動することは比較的少ないでしょう。

活発で体を動かすことも大好き。休日には、仲間とスポーツやキャンプなどのアウトドアを楽しむことも多いかもしれません。積極的にイベントに参加するだけでなく、時に自分でイベントを企画することも。フットワークがよいため、交友関係も幅広いです。

犬系男子の性質

犬系男子の性質としては、主に以下の2つの特徴があります。

犬系男子

1. 甘えるのが好き
2. 感情がわかりやすい

寂しがりやで放っておかれるのが苦手な犬系男子は、仔犬のようにじゃれつきながら甘えてきます。また、感情表現が豊かなため、口に出さなくてもどんな感情かわかりやすいでしょう。それでは、犬系男子の性質について詳しく解説します。

■甘えるのが好き

犬系男子は、心を開いている相手の前では甘えん坊になります。仔犬のようにじゃれついてきて構ってほしいというそぶりを見せることが多いでしょう。

寂しがりやのため、放っておかれるのが苦手でもあります。寂しいと思ったら強がることなく、スキンシップをしようとアプローチしてきます。

いつもはみんなから頼りにされる存在ですが、心を許している人の前では甘えん坊に大変身。このギャップに惹きつけられる人も多いでしょう。

■感情がわかりやすい

犬系男子は感情が顔に出やすいため、今どんな気持ちなのかわかりやすいです。嬉しいことがあったら全身で喜びを表現するので、周囲の人も思わず嬉しくなってしまうでしょう。

一方がっかりしているときは、肩を落として口数も少なく見るからにしょんぼり。何かあったのかと思わず聞いてしまいそうになることも。犬系男子には、周囲の人が放っておけない魅力があるのです。

犬系男子との接し方

犬系男子との接し方には、3つのポイントがあります。

犬系男子

1. 気持ちを素直に伝えること
2. 効果的な褒め言葉を使うこと
3. ほどよい距離を保つこと

犬系男子に対しては、遠回しな言い方を避け、素直に気持ちを伝えることが大事です。そして、どんな小さなことであっても褒めて、モチベーションを育てるようにしてください。

甘え上手な犬系男子に対して世話を焼きたくなっても、必要以上に手をかけず、ほどよい距離を保つことも必要です。この3つを頭に入れておくことで、犬系男子とコミュニケーションしやすくなるでしょう。それでは、犬系男子との接し方を解説します。

■気持ちを素直に伝えること

犬系男子は、遠回しな言い方を好みません。ストレートかつ素直に気持ちを伝えることがポイントです。職場で犬系男子に声をかけるときは、回りくどい言い方を避けましょう。「結局何が言いたいの?」とイライラさせてしまうことになりかねないからです。

仕事を依頼したいときもはっきりと伝えることで、きっと快く引き受けてくれるでしょう。気持ちを伝えやすくするためにも、仕事の話ばかりでなく時に雑談もして、お互いがどんな人か知っておくことをおすすめします。

■効果的な褒め言葉を使うこと

褒められるのが大好きな犬系男子は、まさに褒めて伸ばすタイプといえるでしょう。褒められることで犬系男子のモチベーションはグンと高まるので、意識して褒めるようにしてください。

小さなことでも褒めることで、犬系男子にとっては自分のことを気にかけてくれているという安心感に繋がるのです。どこがよかったか、どんなふうによかったかを具体的に褒めると、さらによいでしょう。

また、何かしてもらったときは、ありがとうと感謝の気持ちを伝えることも大切です。相手に喜んでもらうことが、犬系男子にとっては何よりの喜びと言っても過言ではありません。「〇〇君のおかげで、助かった!」というのも、犬系男子が喜ぶフレーズです。

■ほどよい距離を保つこと

犬系男子は、いったん心を開くと人懐っこく話しかけてくる所があります。距離が近すぎると、可愛さのあまりについ甘やかしてしまいたくなるかもしれません。

犬系男子が仕事のことで悩んでいるときは、話を聞いてあげることはもちろん大事ですが、必要以上に手助けしないのが、犬系男子の成長につながります。こまめなコミュニケーションをしながら、ほどよい距離を保つことを心がけるとよいでしょう。

犬系男子と相性のよいタイプ

男性に色々なタイプがあるように、女性にも猫系女子、ペンギン系女子、パンダ系女子、ウサギ系女子などさまざまなタイプがあります。自分がどのタイプかを確認した上で、犬系男子との相性をチェックしてみましょう。

犬系男子

ここでご紹介したタイプのほかにもハムスター系女子やゴリラ系女子などさまざまなタイプがあるため、興味がある人は調べてみてくださいね。

■犬系男子と猫系女子

猫系女子は、冷静かつクールで、感情を表にあまり出しません。群れることや束縛されることを好まず、いたってマイペース。好きなものに対しては集中する一方で、嫌いなものに対してNOとはっきり意思表示することもできます。

犬系男子と正反対のタイプであるため、一見相性が悪いように思われやすいですが、お互いにないものを持っているので、相互補完し合える良好な関係を築けるのです。

猫系女子は、初対面の人にすぐ打ち解けることはほとんどありませんが、好きな人と二人きりになると、猫のように甘えてくるのが特徴です。

犬系男子は、自分にだけ見せてくれる表情や甘えるしぐさにキュンキュンするはず。ツンデレな猫系女子に魅了される、犬系男子は少なくないでしょう。

■犬系男子とペンギン系女子

ペンギン系女子とはどんなタイプか、イメージできない人もいるでしょう。ペンギン系女子は、客観的に自己分析でき、自分を必要以上に大きく見せようとはしない自然体の女子のことです。

観察力もあるため、相談事をすると的確なアドバイスをしてくれるでしょう。クールで落ちついた雰囲気に見られやすいですが、いざという時には行動力もあるのがペンギン系女子の特徴です。

さらに、目標に向かってコツコツと頑張る努力家でもあります。何でも真面目に取り組む犬系男子は、努力家かつ行動力や観察力もあるペンギン系女子と切磋琢磨できるよい関係になるでしょう。


■犬系男子とパンダ系女子

パンダ系女子は、ほんわかとした癒し系です。言動もおっとりしていて、口調ものんびり。パンダのような可愛らしさで和ませてくれます。犬系男子同様マイペースであるため、一緒にいても気を遣って疲れることがありません。

甘えるのが大好きな犬系男子にとって、いつでも甘えられるパンダ系女子は心の拠り所そのもの。パンダ系女子にとっても明るく元気な犬系男子といる時間は楽しく居心地よく、お互いが安心できる存在になるでしょう。

犬系男子と同じく正義感も強いので、やるべきことはしっかりとこなします。また、困っている人がいると放っておけない優しさ、好きな人に対して一途なところなど、犬系男子との共通点が多いのが特徴です。

■犬系男子とウサギ系女子

ウサギ系女子は寂しがりやで、いつも誰かと一緒にいたいタイプです。相手の男性のタイプによってはウサギ系女子を面倒に感じることもあるかもしれませんが、犬系男子ならば問題ありません。

犬系男子も寂しがりやで、いつも誰かと一緒にいたいタイプであるため、似た者同士といえるでしょう。また、犬系男子は面倒見がよくマメなので、メールやLINEの返信も早く、ウサギ系女子が不安になることはほとんどありません。

ただ、犬系男子は社交的なため友達が多く、遊びに誘われることもしょっちゅう。そんな時、ウサギ系女子が寂しく感じることはあるかもしれません。

犬系男子には気持ちを素直に伝えよう

人懐っこい犬系男子は、甘え上手な一方で、社交的で真面目な部分もあります。知り合いや友達が多いのはもちろんのこと、女性にも人気があるタイプです。

犬系男子は、遠回しな言い方ではなく素直に気持ちを伝えられることを好みます。犬系男子の特徴を把握することで、距離を縮めることができ、よりコミュニケーションしやすくなるでしょう。

こちらの記事もたくさん読まれています

女性から見た「強い男」の特徴|偽りの強さに翻弄されないために押さえておきたいポイント
「話しやすい人」と思ってもらえるポイントはどこ?特徴やメリットをご紹介

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事