マンネリ気味の夫婦にはデートがおすすめ! 新婚気分を取り戻す方法 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE夫婦・家族関係

2021.09.16

マンネリ気味の夫婦にはデートがおすすめ! 新婚気分を取り戻す方法

夫婦関係がマンネリ状態になるのは、相手の存在に慣れ過ぎてしまっているためかもしれません。パートナーにもっとときめきたいなら、恋人のようなデートを楽しみましょう。夫婦がマンネリになる原因や、状況改善におすすめのデートアイデアを紹介します。

Tags:

マンネリ化とはどのような状態?

「マンネリにならない?」「うちはもうマンネリ状態」など、結婚生活が長い友人同士の会話では「マンネリ」という言葉がたびたび登場しがちです。

マンネリ化とは、具体的にどのような状況を指すのでしょうか? 言葉の意味について考えてみましょう。

デート マンネリ とは

(C)Shutterstock.com

新鮮味がなくなること

マンネリとは、「マンネリズム」の略です。「新鮮味がなくなる」「ワンパターンで飽きがくる」といった状態を指し、どちらかというとネガティブな表現です。

もともとは芸術分野で使われていた言葉ですが、日常生活では代わり映えのしない夫婦生活や、恋人同士の関係などを表わすときにも使われます。

夫婦や恋人がマンネリになると、「ドキドキしない」「相手のことが分かり過ぎてつまらない」という状態になります。これはお互いの関係が安定している状態ともいえますが、不満に感じる人も少なくありません。マンネリからセックスレスや不仲な状態になり、夫婦・恋人関係を円満に保ちにくくなるケースもあるのです。

「マンネリ」の正しい意味は?マンネリに陥る原因や解消する方法をご紹介 | Domani

夫婦がマンネリになる理由

どんなに好き同士で結婚した夫婦でも、マンネリになることは珍しくありません。

「うちも、もしかして……」と気になる人は、マンネリ化する理由をチェックしてみましょう。

当てはまることがあれば、夫婦関係がマンネリ化している、あるいはマンネリ化する可能性があります。

デート マンネリ 夫婦 理由 原因 なぜ

(C)Shutterstock.com

会話がほとんどない

夫婦生活に新鮮味がなくなるのは、コミュニケーションの楽しさを感じにくくなるためです。

長く一緒にいると、夫婦はお互いの性格や考え方が分かってきます。相手に意見を聞く前に勝手に予測したり決めつけたりすることも多くなり、会話の機会がなかなか増えないことも。話す内容が子どものことや必要最低限のことだけになってしまっては、夫婦関係に新鮮味がなくなっても当然といえるでしょう。

また、子育て・自分の仕事・家事などで毎日がいっぱいになると、パートナーのことを気にする余裕がありません。2人の時間が減るほどに、相手への興味・関心も失われていきます。

そしてやがて、パートナーと一緒にいてもつまらないと感じるようになってしまうのです。

異性として意識しなくなる

結婚生活が長くなると、パートナーは「異性」ではなく「家族」に。お互いに「魅力的な女性・男性でいよう」と努力をしなくなったり、だらしない姿を見せあうことに抵抗を感じなくなったりします。

家庭は居心地がよくリラックスできる場所となりますが、恋人時代のときのようなドキドキを感じることは、ほぼなくなってしまう夫婦も多いのです。

加えて、子どもが生まれると、夫婦の属性がお互いを意識する「夫」「妻」から、子どもを中心とした「パパ」「ママ」に変わるケースが少なくありません。夫婦の日常はほぼ子ども中心になり、パートナーを異性として意識することも少なくなります。お互いに「パパ」「ママ」呼びが定着してしまえば、恋人時代の甘い雰囲気を感じることは難しくなってしまうでしょう。

マンネリ解消! おすすめ夫婦デート

夫婦間のマンネリ化が気になる場合は、パートナーと2人きりのデートがおすすめです。

コミュニケーションやスキンシップをたくさん取れば、夫婦間のよどんだ空気も一掃されるかもしれません。

恋人時代のドキドキを思い出せる、おすすめの夫婦デートプランを紹介します。

「マンネリ」とは?マンネリしてしまう原因は?新鮮な気持ちを長続きさせるため対策も解説 | Domani

デート マンネリ 夫婦 解消 おすすめ

(C)Shutterstock.com

ロマンチックな夜景デート

夜景デートは、恋人にとっては「鉄板」とされるデートスポットの一つです。恋人時代にパートナーと足繁く通った展望台や高層バーなどがあれば、そこに足を運んでみましょう。

薄暗い高所からきらめく地上の街明かりを見下ろせば、2人のテンションも上がります。カップルらしいロマンチックな雰囲気になりやすく、恋愛のときめきを思い出せるはずです。

「あのとき、あなたはこうだったね」「あの日は寒かったね」など、夜景を見ながら、甘い思い出を語りあってみてはいかがでしょうか。

2人きりで過ごせるドライブデート

「最近会話が不足しているな」と感じるなら、車内で2人きりになれるドライブデートがおすすめです。

他人の目を気にする必要がないので、お互いに本音で話せます。子どものこと・仕事のこと・相手のことなど、思い付く限り言葉にしてみましょう。

普段「パートナーとは話すことがない」と感じている人も、「自分はこんなに話したかったんだ」と気づくかもしれません。お互いの本音を知れば、今まで以上に相手を大切にしようという気持ちが湧いてきます。

なお、ドライブの目的地はどこでも構いません。景色のよいところに車を停めるだけでも、十分に楽しいデートとなります。

気軽に行けるランチデート

なかなか時間の都合を付けられない夫婦には、ランチデートがぴったりです。「休日のちょっとした空き時間に、近所のおしゃれカフェに行く」「平日の昼休みに、おいしいお店で待ちあわせる」などをしてみましょう。

子どもが生まれると、2人だけで外食する機会は減ってしまうもの。お店も子どもが入れそうなところ中心になり、「たまにはおしゃれな場所で食べたいな」とストレスを感じてしまうパパ・ママは少なくありません。

そんなときは、おしゃれな店でランチデートすることで不満を解消できます。たとえ数時間の短いデートでも、気分のリフレッシュには最適です。

のんびり歩くお散歩デート

夫婦のマンネリ化が進行している場合、デートを切り出しにくいこともあるかもしれません。このような場合は「散歩に行かない?」と誘ってみるのがおすすめです。

散歩は、ストレス解消や運動不足解消につながるといわれます。仕事で疲れ気味のパートナーを「ちょっと外でリフレッシュしようよ」と誘うのは、不自然なことではありません。花や紅葉の美しい季節なら、散歩でも十分にロマンチックなデートになります。

できれば2人で手をつなぎ、お互いの存在を感じながらのんびり歩いてみましょう。

疲れを癒やせる温泉デート

忙しさから会話がなくなっている夫婦なら、温泉デートで日頃の疲れを癒やしましょう。宿泊が難しい場合は、日帰りプランが充実している温泉がおすすめです。

夫婦水入らずで温泉につかれば、心も体もリラックスします。近況を報告しあったり、普段言えないことを伝えあったりするには、最適のシチュエーションです。

また、温泉デートは非日常感が高い点も魅力です。浴衣を着たパートナーの姿は、いつもとは違って見えます。相手を改めて「すてきだな」「きれいだな」と思うことができれば、マンネリ化した2人の空気もガラリと変わるかもしれません。

夫婦でおうちデートを楽しむ方法

外でデートする時間を取れない夫婦は、おうちデートでマンネリ状態を打破しましょう。大切なのは、夫婦2人で楽しめる時間を持つことです。夫婦でおうちデートを楽しみたいときに、おすすめのアイデアを紹介します。

デート マンネリ 夫婦 家 おうち

(C)Shutterstock.com

動画サービスで映画やドラマを鑑賞する

近年は、定額料金でドラマ・映画を自由に見られる、サブスクリプションサービスが充実しています。

いずれかに加入しておけば、映画を見るためにレンタル店まで行く必要はありません。子どもが寝た後に「今日は何を見る?」と相談する時間は、夫婦にとって楽しい時間となるはずです。

映画やドラマの魅力は、家庭で手軽にドキドキやワクワクを味わわせてくれることです。「面白かったね」「意外と退屈だった」などと感想を言いあえば、自然に会話も増えていくでしょう。

マンネリ化した夫婦間の空気も、親密で楽しいものに変わりやすくなります。

2人で一緒にトレーニングをする

「夫婦で一つのことに取り組む」という意味では、自宅トレーニングもおすすめです。「パートナーは意外に体が柔らかかった」「体力がなかった」など、今まで気づかなかった新しい発見があるかもしれません。

また、自宅トレーニングは、気分のリフレッシュにも有益です。イライラした気分が解消されれば、相手を配慮する気持ちも生まれてきます。

トレーニングを続けるうちに相手に掛ける言葉が優しくなって、恋人時代のような温かい空気を取り戻せるかもしれません。

夫婦で楽しい時間を過ごすことが目的であるため、トレーニングは相手を批判する言動は控えましょう。共通の目標を持って、励ましあうことが大切です。

〝体力がつく〟効果的なトレーニングとは!? 専門家が教えるとっておきの方法|Domani

いつもとは違う料理を用意する

「普段は子どもの味覚にあわせている」という家庭なら、ときには大人の味覚の料理を用意してみましょう。テーブルに見栄えのよい料理が並べば、自宅でもデート気分を味わえます。

このとき、料理は手作りでもテイクアウトでもOK。手作りなら2人で買い出しに行って、食材を切って、調理するという過程を一緒に楽しめます。夫婦の共同作業はお互いの親密度を高めやすいので、マンネリ化状態の改善に役立つでしょう。

また、テイクアウトなら、子連れでは行けないようなレストランの味を自宅で楽しめます。テーブルセッティングを整えて少し高級なアルコールを用意すれば、外に出なくても非日常を味わうのは難しくありません。

夫婦デートをするときのポイント

夫婦デートは、お互いの魅力を再発見し、ドキドキを蘇らせるのが狙いです。「ただの外出」にならないよう、しっかりデート感を出しましょう。夫婦でデートをするとき、心掛けたいポイントを紹介します。

デート マンネリ 夫婦 ポイント 注意

(C)Shutterstock.com

おしゃれをして出掛ける

恋人時代は「恋人にかわいく思われたい」「きれいだと言われたい」と思いながらデート服を選んだりメイクをしていたりしたのではないでしょうか。

夫婦デートでも同様に、パートナーのための装い・メイクを心掛けましょう。ママ仕様・オフィス仕様ではなく、見栄えを重視した女性らしいおしゃれがおすすめです。

夫婦デートでいつもと違う姿を見せれば、パートナーは見慣れないあなたにドキッとしてくれるかもしれません。これはマンネリ化している穏やかな関係の夫婦には、ほどよい刺激となるはずです。

パートナーが「もっと頻繁にデートしたい」と思ってくれたなら、マンネリが常態化する心配はなくなるでしょう。

スキンシップも忘れない

スキンシップは、ボディタッチで相手への信頼・愛情を伝える行為です。夫婦でデートするときは、積極的にスキンシップを取ることを心掛けましょう。

スキンシップの多い夫婦は、お互いの愛情を実感しやすいといわれます。常に相手からの愛情を感じられれば、相手に興味を失ったりつまらないと感じたりしません。恋人同士のような愛情たっぷりの状態が長く続き、マンネリ化とは無縁でいられます。

「ずっとスキンシップしていなかったから、いきなりはちょっと……」という人は、手をつないだり腕を組んだりすることから始めてみてはいかがでしょうか。

 

こちらの記事もたくさん読まれています

デートにおすすめの髪型|大人女性におすすめの簡単ヘアアレンジをご紹介
イメチェンするならここを変える!顔の印象を大きく変える8つのパーツとやり方まとめ

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事