好きな人に会えなくて寂しいときの対処法5選!会えないときの男性心理もご紹介 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE雑学

2021.10.15

好きな人に【会えなくて寂しいとき】の対処法 |会えないとき男性はどう思っている?

好きな人に会えなくて寂しいときは、相手を想った行動を意識することが大切です。不安や不満をぶつけると、2人の関係がこじれてしまう可能性があります。今回は、好きな人に会えなくて寂しいときの対処法5選をご紹介。会えないときの男性心理もあわせて参考にしてください。

Tags:

会えなくて寂しいと感じる2つの理由

相手に会えなくて寂しいと感じてしまう理由には、以下のような2つのケースが考えられます。

1.自分より仕事を優先されてしまうから
2.想っているのは自分だけのように感じるから

相手に会いたくても会えないときは、ただでさえネガティブな考えに陥ってしまうものです。「どうしてこんなに寂しいと思ってしまうんだろう」と悩むこともあるかもしれません。まずは、それぞれの理由について確認していきましょう。

会えなくて寂しいと感じる理由なぜ好きな人に会えない男性心理対処法

1.自分より仕事を優先されてしまうから

相手に会えないときに自分より仕事を優先されてしまうと、さらに寂しい気持ちが募ってしまいます。頻繁に顔を合わせ、お互いの意思が確認できているときであれば「仕事だから仕方ない」と納得できるかもしれません。しかし、会えないときには不安な感情が強くなり、自分が大切にされていないように感じてしまうのです。「いつも仕事ばかり」「自分は必要ないのかも」と、さらに寂しくなりネガティブな考えに捉えてしまいます。

2.想っている自分だけのように感じるから

相手からの連絡が少なかったり、メールの返事がそっけなかったりすると「好きなのは自分だけかも?」と不安になってしまいます。会えないことが寂しい気持ちをふくらませてしまうのです。相手の様子が分からないほど「もしかしたらほかに好きな人が?」と否定的な考えが働いてしまったり。顔を見て安心したいと、会いたい気持ちが募るケースも多いでしょう。

好きな人に会えないときの3つの男性心理

好きな人に会えないとき、男性側は以下のような3つの心理状態にあると考えられます。

1.忙しく束縛されたくないと思っている
2.相手への気持ちが薄れることもある
3.同じように寂しいと思っている

「会いたい」「寂しい」と思う女性に対し、男性側は忙しくそれどころではないと考えている可能性もあるのです。その一方で、女性と同じように寂しいと感じる男性もいます。会えない時に男性が何を考えているのか、ひとつずつチェックしていきましょう。

会えなくて寂しいと感じる理由なぜ好きな人に会えない男性心理対処法

1.忙しく束縛されたくないと思っている

人によっては仕事が忙しくなると余裕がなくなり、連絡がおろそかになるケースがあります。会う時間もとれず、女性側が寂しい思いをすることもあるでしょう。しかし男性はこのような場合、束縛されたくないと考えています。相手のことが嫌いでほおっているわけではありません。そのことを理解せずに女性が「会いたい」とばかりせがんでいると、男性を困らせてしまう場合も。

2.相手への気持ちが薄れることもある

女性が寂しいと感じる気持ちとは裏腹に、男性側は相手への気持ちが薄れる場合もあります。会えない期間が長く続くと、好きな気持ちが徐々に離れてしまうからです。会えないだけでなく、お互いの生活リズムが異なると連絡のやりとりがすれ違ってしまうことも。連絡が少なくなり疎遠になると、自然消滅するケースも考えられます。

3.同じように寂しいと思っている

男性のなかには、女性と同じように寂しいと思っているケースもあります。仕事で忙しいときほど、できれば好きな人に会って癒されたいと思うこともあるでしょう。この場合、男性側も同じように「好きなのは自分だけでは?」と不安になっています。言わなくても大丈夫だろうと連絡をおろそかにしていると、相手の被害妄想が膨らんでしまう可能性もあるため気を付けましょう。

男性から会えなくて寂しいと言われたら

男性から会えなくて寂しいと言われたら「自分も寂しい」と素直に伝えるようにしましょう。同じ気持ちでいることが、相手の不安を解消してくれます。相手をより安心させるためには、次に会う約束をするのも効果的です。「同じように会いたいと思ってくれているんだ」「好きなのは自分だけじゃなかった」と男性は安心できます。さらに、女性側がいつもよりこまめに連絡をとるように心がければ、男性の寂しい気持ちをより軽減できるでしょう。

好きな人に会えなくて寂しいときの5つの対処法

好きな人に会えなくて寂しいときは、次の5つの対処法を心がけてみましょう。

1.ラインや電話で寂しい気持ちを素直に伝える
2.自分磨きに時間を使う
3.自分が熱中できる趣味を見つける
4.あえて携帯電話を見ないようにする
5.友達と会って楽しく過ごす

お互いに会いたいと思っているときこそ、会えない時間の過ごし方が大切です。会えない時間を乗り越えられるよう、ぜひ5つの対処法を実践してみてくださいね。

会えなくて寂しいと感じる理由なぜ好きな人に会えない男性心理対処法

1.ラインや電話で寂しい気持ちを素直に伝える

会えなくて寂しいときは、ラインや電話で気持ちを素直に伝えましょう。遠慮していると、相手も同じように不安になってしまうかもしれません。連絡をおろそかにしているうちに、いつの間にか疎遠になってしまう可能性も考えられます。ただし、相手が仕事で忙しくしているときは注意が必要です。「寂しい」という言葉が相手へプレッシャーを与えます。会えないときこそ、相手への気遣いを忘れないようにしましょう。

2.自分磨きに時間を使う

会えない時間をネガティブに捉えるのではなく、ポジティブに自分磨きの時間として費やしてみるのもひとつの方法です。特に、次に会える日が決まっているときには目標を持ちやすくなります。「次に会ったときに彼をびっくりさせよう」と、ヘアメイクを研究してみるのも◎。さらに、外見だけでなく内面を磨けば女性として大きく成長できます。魅力的な女性になれば、彼との関係もより深まっていくでしょう。

3.自分が熱中できる趣味を見つける

彼に会えないときは、自分が熱中できる趣味を見つけるのもおすすめです。何かに打ち込んでいれば彼への依存心を打ち消すことができます。寂しくて苦しい気持ちも軽減できるでしょう。スポーツのように体を動かすものであれば、より効果的です。汗を流すことで気持ちをリフレッシュできます。料理のスキルを磨き、久しぶりに会う彼をびっくりさせるのも良いですね。

4.あえて携帯電話を見ないようにする

寂しくてたまらないというときは、あえて携帯電話を見ないようにしてみましょう。「メッセージが来ていないかな?」「早く返信しないと!」と、いつの間にか携帯の画面を開きっぱなしにしていないでしょうか。携帯電話がそばにあると、彼への依存心も強まってしまいます。特に、彼に頻繁にメッセージを送ってしまうというときは注意が必要です。何度も届くメッセージが、彼にとってストレスになる可能性もあります。彼の状況を考えずに自分のことばかりアピールしていないか、連絡の頻度にも気を付けてみましょう。

5.友達と会って楽しく過ごす

会えなくて寂しいときは、悩んでばかりいても仕方ありません。ときには友達と会って楽しく過ごしてみましょう。ショッピングや本音トークなど、女性同士だからこそ楽しめることはたくさんあります。交友関係を広げ、彼への寂しさから離れることも大切です。ひとりで家に引きこもっているとどんどん寂しさが募り、ネガティブな思考に陥ってしまいます。明るくて魅力的な女性になるためにも、外に出て気持ちを開放するように心がけてみましょう。

どうしても会えなくて寂しいときの3つの対処法

どうしても会えなくて寂しいというときには、次の3つの対処法がおすすめです。

1.短時間だけでも会う時間を作る
2.オンラインで会う
3.好きなことでストレスを発散する

「寂しくてもう限界」というときも、次に会えるときまでがんばろうと気持ちを切り替えられます。我慢できないほど寂しく感じるのも、彼のことを想うからこそ。3つの対処法で2人の関係をより深めていきましょう。

会えなくて寂しいと感じる理由なぜ好きな人に会えない男性心理対処法

1.短時間だけでも会う時間を作る

寂しくてどうしても我慢できないときは、短時間だけでも会う時間を作りましょう。5分程度の短い時間であったとしても、メールや電話とは違う安心感が得られます。相手が忙しくしているときは、無理のないように伝えることも大切です。「短い時間でいいから」とあらかじめ伝えておけば、相手の心の負担を軽減できます。相手も同じように会いたいと考えているときであれば、女性からのお願いも快く受け入れてくれますよ。

2.オンラインで会う

物理的な距離があり、直接会うのは難しい場合はオンラインを利用しましょう。メールやラインの流れで「顔を見たいんだけど」と伝えるのも効果的です。好きな人の顔を見ることができれば、寂しい気持ちもいくらか軽減できますよね。時間があるのであれば、食べ物や飲み物を用意して、オンラインデートをするのもおすすめです。「次は2人で一緒に」と、会ったときに行きたいお店を相談するのも良いでしょう。

3.好きなことでストレスを発散する

「会いたいけど会えない」「寂しくてしょうがない」というときは、好きなことでストレスを発散しましょう。いつもより少し豪華なデザートを食べたり、欲しかったものを買ったりするのもおすすめです。自分にご褒美をあげれば「次会えるまでがんばろう」と気持ちをリセットできます。好きなことが思いつかないほど心が疲れているときは、ぐっすり眠って体を休めるのもひとつの方法です。疲れがとれれば、心のモヤモヤも幾分かすっきりしますよ。

会えなくて寂しいときのNG行動

会えなくて寂しいとき、以下のような行動をとるのは逆効果です。

・彼に怒りをぶつける
・寂しいと頻繁に連絡を入れる
・ほかの男性と遊ぶ

会いたいのになかなか思うようにいかないと、寂しさが怒りへと変わってしまうかもしれません。「どうして会う時間を作ってくれないの」と、イライラしてしまうこともあるでしょう。とはいえ、「寂しい」と感じるのは自分が相手に好意を寄せているからです。それを相手のせいにして怒っていては、彼との関係もこじれてしまいます。

怒るのと同様に、頻繁に連絡を入れるのもNGです。ただただ自分の気持ちを相手に押し付けているだけになってしまいます。自分が常に相手のことを考えているのに、連絡がないと寂しさと不安はより大きくなってしまうかもしれません。そのようなときこそ、相手の事情や状況を考えるように心がけましょう。

寂しさを紛らわせようと、ほかの男性と遊ぶのも本末転倒です。彼に会いたい寂しさは、彼だからこそ解消できるもの。安易にほかの男性を頼らないように気を付けましょう。

会えなくて寂しいと感じる理由なぜ好きな人に会えない男性心理対処法

会えなくて寂しいときは別れる?見極めポイント

会えなくて寂しい期間が長引くと「もう別れたほうが良いのでは?」と考えることもあるかもしれません。以下の見極めポイントが当てはまる場合は、一度今後のことを考えてみた方が良いケースもあります。

・会えないことで毎日辛くて仕方ない
・「忙しい」が彼の口癖になっている
・会えない寂しさを我慢した先の将来が見えない

会えないことで寂しくても、彼を失うよりはずっとましだと思う場合は、交際を続けることに意味があります。反対に、会いたいのに会えない時間の方が辛いときは、別れた方が良いかもしれません。そのまま付き合っていても、ただ辛いだけの関係が続いてしまいます。

また、「忙しい」が彼の口癖になっているときも注意が必要です。次の約束もない場合は、ただ待たされているだけの可能性があります。

会えない寂しさを我慢した先に、将来性があるかどうかも別れを判断するポイントです。「次にいつ会おう」という近い将来の約束も、「いつかこうなろう」という先のビジョンもない2人であれば、別れもひとつの選択肢になり得ます。一方で、仕事や勉強のように前向きな理由で会えないのであれば、乗り越えた先の2人の将来に向け、がんばっていくことができるでしょう。

会えなくて寂しいと感じる理由なぜ好きな人に会えない男性心理対処法

会えなくて寂しい時間は相手を想いながら乗り越えよう

会えなくて寂しい時間は、2人の絆を深める時間でもあります。表現の仕方が違うだけで、相手も同じように会いたいと考えているのかもしれません。お互いの気持ちを確かめにくいからこそ、会えないときは相手を思いやる気持ちが必要です。一方的に感情を押し付けるのではなく、次に会えるときを楽しみにしながら寂しい時間を乗り越えましょう。

会えなくて寂しいと感じる理由なぜ好きな人に会えない男性心理対処法

▼こちらの記事もチェック

写真・イラスト/(C)Shutterstock.com

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事