結婚しても「一人で寂しい」と感じてしまう瞬間はある?楽しく過ごすための対処法 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE雑学

2021.10.27

結婚しても「一人で寂しい」と感じてしまう瞬間はある?楽しく過ごすための対処法

結婚しても寂しさを感じるときがあるでしょう。そんなときは一人で抱え込まず、気持ちを言葉にして伝えたり、相談相手を見つけたりすることが大切です。結婚しても寂しさを感じる原因や楽しく過ごすための対処法、ママ友が見つかるおすすめの場所を紹介します。

Tags:

パートナーがいても寂しいと感じるときは?

結婚してパートナーや子どもがいるのに、寂しいと感じる人は少なくありません。一緒に過ごす時間や夫婦の会話の少なさが、寂しさを感じる原因として考えられます。

一人 寂しい 結婚 既婚 旦那 夫

(C) Shutterstock.com

一緒に過ごす時間が少ない

結婚をしても、お互いに仕事が忙しかったり夫の帰りが遅かったりすると、一緒に過ごす時間は必然的に少なくなってしまいます。中には、結婚後家族を養うために、これまで以上に仕事に奮起する男性もいるでしょう。「帰りが終電になってしまう」「休日出勤が増えた」「毎日残業ばかり」「付き合いの飲み会が多い」といった状況では、夫婦の時間はますます減ってしまいます。

コミュニケーションを取る時間がなければ、お互いの気持ちを確認し合うこともできません。「結婚すればもっと一緒にいられると思っていた」という理想や期待とのギャップを感じる人も多いでしょう。想像していた夫婦生活とは違った現実に、夫がいても寂しさを感じてしまうことがあるのです。

夫婦の会話が少ない

付き合っているときは話が尽きなかったのに、結婚してからは会話が少なくなったという人もいます。子どものことや食事・帰宅時間に関する連絡など、業務連絡のような会話になってしまい、普段の会話が続かないと悩む人も少なくありません。

また、「いつでも話せる」という油断やLINEに頼ったコミュニケーションも、会話が少なくなる原因です。結婚前よりも気遣いや配慮がなくなり、言葉を選ばなくなったことで関係がギクシャクしてしまうこともあるでしょう。

このほか、「家にいても常にスマートフォンを触っている」「趣味やゲームに夢中で会話にならない」などが理由で会話が少なくなってしまうこともあります。話し掛けてもないがしろにされてしまっては、寂しさが深まってしまうばかりです。

既婚女性100人に質問!孤独感にさいなまれる人の割合はどのくらい?なりやすい場面や対処法まで解説|Domani

すべて一人!ワンオペ育児でも寂しさを実感

ママが一人で育児や家事をする、「ワンオペ育児」で悩んでいる人は少なくありません。夫の協力がなく相談相手もいない状況では、孤独を感じやすくなります。

一人 寂しい 結婚 既婚 旦那 夫 育児 ワンオペ

(C) Shutterstock.com

パートナーの協力がない

「毎日帰宅が遅い」「出張が多く家を空けがち」「単身赴任中」「夜間勤務の仕事をしている」など、パートナーの仕事によってはワンオペ育児を強いられてしまう場合があります。生活リズムのずれによって、家事や子どもの世話に全く参加しない人も少なくありません。子どもの世話だけでなく、パートナーの食事を用意するなどの手間も増え、さらに負担が重くなってしまうこともあるのです。

働きながら家事と育児をこなすワーママは、毎日戦場にいるような生活をしています。しかし、その過酷さを夫に理解されず協力を得られなければ、孤独を感じるのも無理はありません。

【ワンオペ育児】になってしまう原因と成功させるコツ(まとめ)|Domani

相談する相手がいない

パートナーの協力がなく、育児について相談できる相手もいない状況は、一人で悩みを抱えてしまいがちです。公園などに行っても、すでにママ友のグループができていて、なかなか輪に加われないこともあります。話し相手や子どもの遊び相手がいなければ、余計に孤独を感じるでしょう。増していく孤独感に耐えられず、人の輪から足が遠のいてしまうこともあります。

両親や親せきなど、近くに頼れる存在がいない人にとっては、パートナーだけが頼りです。しかし、パートナーが協力的でなければ、「私が頑張らないと」と一人で無理をしてしまいます。寂しさや疲労が積み重なり、気付かないうちに大きなストレスになってしまうこともあるでしょう。

子育てに疲れたときに実践したい8つのこと! 負担を減らして息抜きの時間を作ろう|Domani

寂しいと感じるときの対処法

寂しいと感じるときには、その寂しさを自分一人で抱え込まないことが大切です。外に意識を向けることで、気持ちがすっきりすることもあります。

一人 寂しい 結婚 既婚 旦那 夫 育児 対処 ストレス発散

(C) Shutterstock.com

気持ちを素直に伝える

本来、育児は一人でするものではなく、誰かに頼っていいものです。しつけはどうするか、幼稚園・保育園はどこにするのかなど、子育ては決断の連続になるため、相談できる状況を整えておくことが必要になります。

何でも一人で抱えず、まずはパートナーに相談してみましょう。気持ちを素直に伝えることが、コミュニケーションや夫婦生活を見直すきっかけにもなります。「育児が大変なことを察してほしい」と待っているだけでは伝わりません。たとえ夫婦であっても、言葉にしないとわからないこともあるのです。

また、男性は結婚することで、家庭を支える責任感が生まれます。中には大きなプレッシャーを感じている人もいるでしょう。責めるような言葉は使わず、「一人で育児するのは寂しいな」「たまには私のことも構ってほしいな」とやさしく伝えることがポイントです。

気分転換に体を動かす

孤独を感じているときは気持ちも内向的で、室内にこもりがちになってしまいます。余計な力が入り、体も強張っていることが多いでしょう。

激しい運動でなくても、軽いウォーキングやストレッチをすれば、よい気分転換になります。外に出て体を動かすことで、体の緊張がほぐれ、気持ちのモヤモヤも晴れるでしょう。

また、適度な運動は快眠にもつながります。心地よさを感じる程度の簡単な運動から取り入れるのがポイントです。心が安定するだけでなく、前向きになることも期待できます。

ウォーキングで得られる7つの効果。ダイエット効果を高める方法や注意点|Domani

肩甲骨周りの筋肉をほぐす方法|肩こりや痛み・張りを解消する簡単ストレッチ|Domani

趣味を見つけて楽しむ

自分の好きなことに没頭すると、時間を忘れることができ、孤独を感じずに済みます。趣味を持つことで「生活が充実している」という感覚になり、寂しさを紛らわせることもあるのです。

例えば、やってみたかったヨガを始めてみる、好きなアーティストのライブDVDを見るなど、家庭の外に目を向けて楽しんでみてはいかがでしょうか?映画鑑賞をしたり、漫画や小説を読んだりなど、作品の世界観に入り込むのもおすすめです。

また、趣味によっては新しくコミュニティが生まれることもあります。人と接することで孤独感が薄れるだけでなく、よき相談相手に出会えるきっかけにもなるでしょう。

働く女性におすすめの趣味14選|自分にぴったりの趣味を見つけよう|Domani

【寂しい時】の対処法、どうしてる?寂しいと感じないためにできること|Domani

育児相談もできるママ友が見つかる場所

子育てや家庭の悩みについて共有し合えるママ友は、心強い存在です。一人でも味方がいると、寂しさでつらい心もすっと軽くなります。育児相談もできてママ友も見つけやすい、おすすめの場所を紹介します。

一人 寂しい 結婚 既婚 旦那 夫 育児 相談 ママ友

(C) Shutterstock.com

公園や児童館

自治体が運営している子どもの遊び場は、ママ友も見つかりやすい場所です。自宅から近い場所であれば、ご近所さんと仲良くなれるチャンスでもあります。

また、同じママや子どもと毎回顔を合わせることもあり、「よく会いますね」と声を掛けやすいことも魅力です。子どもと一緒に遊んでいるママからほかのママを紹介されるケースもあり、ネットワークが広がりやすいでしょう。

自然体で付き合えるママと出会えたときには、連絡先を交換してみるのもよいかもしれません。一度に距離を縮めようとせず、少しずつ仲良くなってみましょう。

子育て支援センター

0歳から未就学時の子どもがいるママには、「子育て支援センター」がおすすめです。地域ごとにある施設のため通いやすく、保育士への育児相談もできます。誕生日会や絵本の読み聞かせ会、育児に関する講習会など、定期的な行事もあるので、まずはイベントに参加してみるとよいでしょう。

同じ境遇のママが集まりやすく、話し掛けやすさや話題に困らないシチュエーションがある点も魅力です。「住んでいる自治体(市区町村)+子育て支援センター」で検索すると、近くの施設について情報を集めることができます。

子どもの習い事

最近では、幼稚園に入る前から習い事をする子どもも少なくありません。メジャーな習い事には、音楽教室・英会話スクール・水泳などがあります。ママも一緒に参加する習い事は、お互いに会話がしやすいでしょう。同じ習い事を選んだママ同士は、育児に対する価値観や方向性が似ていることも多いので、長く付き合えるママ友が見つかるかもしれません。

習い事によっては、通っている子どもの年齢にバラつきがあるため、頼りになる先輩ママに出会えることもあります。万が一、ママ同士が気まずくなっても、所属団体の第三者に相談できる点もポイントです。

子どもにおすすめの習い事【9選】 始める時期や選ぶときのポイントは?|Domani

こちらの記事もたくさん読まれています

「自分の時間がない」と悩むワーママへ! 1人時間を作る方法と息抜きのコツ
子育てしながらのフルタイム勤務! 悩みや両立するためのコツは?

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事