【薄情】な人ってどんな性格!? 薄情な人との上手な付き合い方も紹介 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE働く

2021.08.05

【薄情】な人ってどんな性格!? 薄情な人との上手な付き合い方も紹介

【薄情】とは、読んで字のごとく「人情に薄いこと」を意味します。思いやりがなく、ドライな性格と言えるでしょう。今回は「薄情」の意味や類義語、 性格の特徴や上手な付き合い方をまとめてご紹介します。

Tags:

【目次】
「薄情」の意味や類義語とは?
「薄情」な人の特徴とは?
「薄情」って言われたらどうしたらいい?治し方とは?
「薄情」な人との上手な付き合い方とは?
「薄情」の英語表現とは?
最後に

「薄情」の意味や類義語とは?

世の中には本当に様々な性格の人がいますよね。上手く折り合いをつけて付き合っていかなくてはならない中で、それぞれの性格の特徴や対処の仕方を理解するのは大切なことです。今回は、冷たい人という印象のある「薄情」という性格を取り上げて解説していきます。周りの人やあなた自身がどの程度当てはまるか、診断してみてはいかがでしょうか。

意味

「薄情」とは、読んで字のごとく「人情に薄いこと」を意味します。思いやりがなく、ドライな性格と言えるでしょう。「薄情」な性格の持ち主を「薄情者」と呼びます。

類義語

「薄情」の類義語としては、「冷淡」「非情」などが挙げられます。いずれも同情や労りなど他者を思いやる気持ちに欠けている、というニュアンスですね。また、“人間味がない人”を意味する表現として「ロボットのような人間」というものも当てはまるでしょう。

「薄情」な人の特徴とは?

では、「薄情」な人にはどんな特徴があるのでしょうか?

薄情

1:他人に無関心

「薄情」な人の特徴として、自分以外の人に関心を示さない点があります。困っている人を見ても何とも思わないし、誰かのために動く気にならないのです。「関わるのが面倒くさい」「関わって責任を負いたくない」という思いからか、他人に興味がありません。

2:仕事の失敗など大事な時に責任を押し付ける

自己愛の精神が大きいため、薄情者はできるだけ自分に責任がかからないようにします。例えば、仕事で取引先のお客様を怒らせてしまった、というような重大な失敗を、他の人に任せる… なんてことも。他人の苦労や迷惑を考えない行動を取りがちです。

3:約束をしない・守らない

「薄情」な人は、約束をしても自分が気に入らないと思えば破ることをためらいません。誰かと何かを決める時には、「自分に得があるか」「損をすることはないか」が基準。約束を守らないのは、守ることに意味を感じられず、相手との仲を大切にできないからと言えるでしょう。

「薄情」って言われたらどうしたらいい?治し方とは?

「薄情」な性格を自覚していて、治したいと思っている人もいるのではないでしょうか? 続いて、そんな性格の治し方をチェックしていきましょう。

1:いつもより一言プラスする

「薄情」な性格の人は、自分が思っている以上に口数が少ないです。言葉が足りず、話し相手に「ドライだ」「素っ気ない」と悪い印象も持たれてしまうことも。いつもより一言多めに話すことを意識してみましょう。

2:些細なことでも感謝してみる

どんな些細なことであっても、他人がしてくれたことに感謝の言葉を伝えてみてください。感謝をすることで、相手が自分にしたことが、意味のあるものだったと思えるようになります。相手の善意や協力を当たり前と思わずに、まずは「ありがとう」と口に出しましょう。

3:本を読む

これまでとは少し違った角度からのアプローチですが、本を読むこともおすすめです。特に登場人物の心情や情景が細かく、豊かな作品を読むと、自然と心が豊かになっていきます。また、本を通して様々な登場人物達の微妙な心情に触れることもできます。そうすれば、身近な人達にも自然と情を持って接することができるのではないでしょうか。

薄情

「薄情」な人との上手な付き合い方とは?

あなたの周りに「薄情」な人はいませんか? 多少のやりづらさを感じても、折り合いをつけて付き合っていかなくてはいけませんよね。そこで、ここからは「薄情」な人との上手な付き合い方を紹介していきます。

薄情

1:浅く付き合う

「薄情だ」と感じる人には、心を開き過ぎず、浅い関係を保つことが良い付き合い方です。自分のことを深く話したり、相手に深入りしたりする必要はありません。

職場で業務連絡など仕事の話をすることはもちろん大切ですが、同僚以上の関係を求めないようにしましょう。仕事は仕事、プライベートはプライベート、と割り切った考え方が楽なはず。極端に冷たく接するのではなく、適度な距離を取りましょう。

2:最初から薄情な人には期待しないこと

「薄情」な人に対して見返りを期待して何かをしてあげると、リターンがなくて辛い思いをしかねません。ですので、何も見返りを期待しないようにしましょう。はじめから何も返ってこないと分かっていれば、モヤモヤした気持ちも抱きにくくなります。

3:相手のいいところを探す

「薄情」な人と決めつけて、相手を嫌うのは上手い付き合い方とは言えません。そこで、相手の良いところを探してみてください。仕事の飲み会や付き合いはしないけれど頼んだ仕事はしっかりやってくれる、冷たく見えるけれど自分の意見はきちんと口にできる、などなど。相手の長所に目を配れば、苦手意識も軽減するはずです。

「薄情」の英語表現とは?

「薄情な~」は、英語では「unfeeling」と表します。「un(~でない)+feeling(思いやりのある、感じやすい)」という成り立ちからも分かりやすいですね。他にも「cruel(冷酷な、非情な)」「heartless(思いやりのない、冷酷な)」などの単語が挙げられます。

ちなみに、「薄情者」は英語で「an unfeeling person」と表します。

最後に

今回は、「薄情」な性格を取り上げて解説していきました。「冷たい」と思われがちで悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。また、周囲にそうした人物がいる方は、相手を理解することで、円滑な人間関係を築いていきましょう。

トップ画像・アイキャッチ/(C)Shutterstock.com

あわせて読みたい
「ご清祥」の正しい意味は? 使い方や例文をご紹介
「当事者意識」の正しい意味は? 当事者意識を持つメリットとは

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事