ビジネスで役立つ接続語【ですので】の正しい使い方って? | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE働く

2021.09.27

ビジネスで役立つ接続語【ですので】の正しい使い方って?

【ですので】は、その前の文と後の文をつなぐ役目を持つ「接続詞」です。話し言葉だけでなく、書き言葉でも使ってしまいたくなりますが、実は失礼にあたります。今回は「〜ですので」の意味や正しい使い方、ビジネスシーンで使う際の注意点を併せてご紹介します。

Tags:

【目次】
「ですので」の意味とは?
使い⽅を例⽂でチェック
類語や⾔い換え表現にはどのようなものがある?
英語表現とは?
最後に

「ですので」の意味とは?

日常生活で使っている「ですので」という言葉の意味やビジネスシーンで使う際の注意点を見ていきましょう。ですので

意味

「ですので」は、その前の文と後の文をつなぐ役目を持つ「接続詞」です。「~なので」を丁寧な表現にしたものが「ですので」になります。「ですので」は文と文の間に使うため、文頭で使うことはありません。「〇〇(理由)ですので、〇〇(結果)」のように、理由と結果をつなぐ役割を果たします。

友人などの対等な立場や親しい間柄では、カジュアルな表現の「だから」を使うことが多いのではないでしょうか。しかし、「だから」の敬語表現はないため、丁寧な表現にしたい場合には「ですので」を使いましょう。

ビジネス等で使う時の注意点

文頭では使えない「ですので」という言葉。例えば、会議や商談中などの場面で「ですので、先ほども申し上げたように」といったようにいきなり話し出すのは間違いです。また、このような使い方は相手を少し責めているようなニュアンスになり、不快にさせてしまうこともありますよね。

また、基本的に「ですので」という言葉は、話し言葉として使います。特にビジネスシーンにおいて、書類やメールなどに書き言葉として使用するのは適切ではありません。社内のメールのやりとりであれば問題ありませんが、相手が取引先や顧客の場合には使用するのは避けた方がベター。就職活動における履歴書や職務経歴書などの書類にも使わない方がいいでしょう。

ですので

使い⽅を例⽂でチェック

それでは、具体的に「ですので」はどのように使うのか例文で見ていきましょう。日常生活では意外とよく耳にしているフレーズかもしれません。

1:「定休日ですので、明日以降にお越しください」

接客などの場面や電話応対で使えるフレーズです。「本日は定休日です」と言い切るのではなく、「ですので」の後に提案も入れており丁寧ですね。さらに「恐れ入りますが」のようなクッション言葉を前につけると、より親切な応対になります。

2:「外は雨ですので、どうぞ傘をお持ちください」

こちらも接客や商談後に想定されるような場面で使えます。相手が断らなくてもいいように理由を先に述べてすすめているので、相手への心配りが伺えます。

3:「こちらは出口ですので、入口よりお入りください」

会社主催のイベントなどで出くわすシーンかもしれません。相手の間違った行動を制止して、正しい情報を伝える時に使うことができます。言い方によってはぶっきらぼうに聞こえてしまうため、配慮が必要ですね。

類語や⾔い換え表現にはどのようなものがある?

例文でご紹介したことにより、「ですので」の使い方は理解していただけたかと思います。では、同じような意味で使われる類語や言い換えの表現を見ていきましょう。

1:ですから

「ですので」と同じような意味で使われる「ですから」という表現ですが、使い方に違いがあります。「ですので」は文と文の間に使うため文頭には使えませんが、「ですから」は文頭にも使うことができます。

「来週は出張の予定です。ですから今週中にこの仕事は終わらせないといけません」というように使います。ただ使う際には注意が必要です。なぜなら「ですから」という言葉は強い印象を与えかねません。ビジネスシーンで使う場合は、似たようなニュアンスで使うことができる「ですので」の方が柔らかい印象に。

「今、会議中ですので、後ほどご連絡いたします。」といった使い方です。いかがですか?「ですので」の方が優しい印象になりますね。また「ですから」も「ですので」と同じように話し言葉として使われることが多い言葉です。

2:そのため

「そのため」は「その為」や「其の為」といった漢字を使うことができますが、一般的にはひらがなで使うことが多いでしょう。前の文を受けて後に続ける文を展開させる際に使います。「明日は入社式です。そのため、今日は会場の設営準備をする予定です」といった使い方ができます。

「ですので」や「ですから」は話し言葉なので、メールやビジネス文書には向いていないことをお伝えしてきました。メールや手紙などの文章で伝えたい場合に使うのであれば、「そのため」や「つきましては」などの表現がいいでしょう。

3:ゆえに

接続詞である「ゆえに」。漢字では「故に」と書きます。こちらも文中に使用し、前の文を受けて後に述べることに繋げる際に使います。「ゆえに」という表現は、あまり友人などの会話では使わない言葉。ビジネスシーンにおいても、今ではあまり使われないかもしれません。

使い方は「ゆえに」の他に「それゆえに」と使われます。「信頼していたがゆえに、彼のミスはショックだった」「彼女はとても優秀な従業員です。それゆえに退職するのは残念に思う」というように使うことができます。

ですので

英語表現とは?

「ですので」を英語では、「so」「because」などがあげられますが、少しカジュアルな表現になります。ビジネスシーンで丁寧な表現で使いたい場合には「therefore」が使えます。では例文を紹介します。

1:so

It’s raining, so why don’t we take a taxi?
(雨が降っているのでタクシーに乗りませんか?)

2:because

The game was called off because of heavy rain.
(大雨のため、試合は中止になった)

3:threfore

This is very thin and light and therefore very easy to carry around.
(これは非常に薄くて軽いので、持ち運びがとても楽です)

最後に

「ですので」という言葉は、ビジネスシーンでは誰もが耳にしたことがある言葉。話し言葉だけでなく、書き言葉でも使ってしまいたくなりますが、適していないということがわかりました。履歴書などの自分自身をアピールする際に使ってしまうと、印象はあまり良くありません。ぜひこの機会に覚えておきましょう。

こちらの記事もたくさん読まれています
「ですが」の正しい使い方って?類語や英語表現、ビジネスシーンでの注意点をご紹介
「〜存じます。」を使うときの注意点とは? 言い換えや英語表現も紹介

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事