「ご清祥」は相手の健康を祈り喜びを伝える言葉!正しい使い方や例文をご紹介 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE働く

2021.07.26

「ご清祥」の正しい意味は? 使い方や例文をご紹介

「ご清祥」は「相手の健康を祈り、幸せに暮らしていることを喜ぶ」という意味の言葉です。おめでたい席で使用できる丁寧な挨拶の言葉で、ビジネス文書でよく用いられます。そこで今回は、「ご清祥」の意味や使い方、ビジネスで使える例文をいくつかご紹介します。

Tags:

【目次】
 ・「ご清祥」の意味と読み方
 ・「ご清祥」の正しい使い方
 ・「ご清祥」の言い回しと例文6つ
 ・「ご健勝」「ご繁栄」との違い
 ・「ご清祥」の類語や言い換え表現6つ
 ・「ご清祥」は英語でなんて言うの?
 ・ビジネスで使える「ご清祥」を正しく理解しよう!

「ご清祥」の意味と読み方

「ご清祥」は、相手の健康を祈り喜びを伝える言葉です。読み方は「ごせいしょう」で、ビジネス文書やメール、手紙などの書き出しでよく使用されます。ここでは、「ご清祥」の正しい意味と読み方を詳しく見ていきましょう。

ご清祥

■相手の健康を祈り喜びを伝える言葉

「ご清祥」は、「相手の健康を祈り、幸せに暮らしていることを喜ぶ」という意味があります。「清祥」に「ご」を付けることで、より丁寧な挨拶の言葉として使用できる表現です。ただし、「ご清祥」は少しかしこまった表現なので、日常生活で使用されることはほとんどありません。

例えば、結婚式やホテルの式場などフォーマルな場面をはじめ、書簡やビジネス文書などで使用される表現です。取引先などとの通常のやり取りで使うと相手に違和感を与えてしまう原因にもなるので、状況に合わせて使用しましょう。

■読み方は「ごせいしょう」

「ご清祥」の読み方は、「ごせいしょう」です。「清」を音読みした場合は「セイ」または「ショウ」、訓読みの場合は「きよい」と読みます。「清」の意味は、「清らか」「清々しい」「爽やか」などです。

一方、「祥」の音読みは「ショウ」、訓読みでは「さち」「きざし」と読みます。「祥」は、「めでたい」「さいわい」「喜ばしい」などの意味がある文字です。それぞれ異なる意味を持つ「清」と「祥」のふたつの漢字で構成されているのが、「ご清祥」という言葉なのです。

「ご清祥」の正しい使い方

「ご清祥」を使用するときは「冒頭で使える」「相手への挨拶として使用する」「個人向けに使用する」、この3つに注意して使いましょう。また、「ご清祥」は相手に不幸があった場合は使用を避ける傾向にあるので注意が必要です。ここからは、「ご清祥」の正しい使い方を見ていきましょう。

ご清祥

■「ご清祥」は冒頭で使える

ビジネス文書やメール、手紙など文章を綴るときに、冒頭で用いられるのが「ご清祥」です。「ご清祥」は少し硬い表現で、一般的にかしこまった場面で使用されます。

冒頭で「ご清祥」を使用するときは、「〜をお祈りします」「〜を祈念いたします」など、改めて終わりの挨拶をする結び言葉を添えるのが通常です。 ただ一方で、「ご清祥」は冒頭で使えても結び言葉として使用されることはありません。

なぜなら、「ご清祥」は相手が健康で幸せな状態であることをすでに表しているからです。例えば、結び言葉として「益々のご清祥をお祈りいたします」と最後に添えると、今幸せな状態にあるにもかかわらずさらに祝福をお祈りすることになってしまいます。結び言葉で「ご清祥をお祈りします」「ご清祥を祈念いたします」などと使用しないように注意しましょう。

■相手への挨拶として使用する

冒頭の挨拶として使える言葉の「ご清祥」。相手が幸せであることを前提に使用される言葉のため、「あなたはご清祥なのでしょうか?」など疑問文にして使用されることはありません。 使い方の例には、「〇〇様にはご清祥とのことお慶び申し上げます」「ご清祥の段、お慶び申し上げます」があります。「ご清祥」は、ビジネス文書やスピーチの冒頭で使用しましょう。

■個人向けに使用する

相手が健康で幸福に過ごしていることを祝福する言葉の「ご清祥」は、基本的に個人に対して使われます。そのため、メールや手紙を書く相手が会社や団体の場合に「ご清祥」が用いられることはありません。混同してしまいがちなので、「ご清祥」を使用するときは間違わないように注意しましょう。

■「ご清祥」は使えない場合もある

相手を祝福する言葉なので個人向けであれば誰に対しても使えそうな表現ですが、実は使えない場合があるのです。例えば、相手が健康を害していたり不幸があったりするときには「ご清祥」を使用しません。

「ご清祥」を使用してしまうと逆に失礼にあたり、関係に亀裂が生じることもあります。もし相手が入院していたり怪我をしていたりする場合は、「平素は格別のご高配を賜り、誠に御礼申し上げます」「平素は格別のご厚誼を賜り、ありがとうございます」などの挨拶文が適切でしょう。

「ご清祥」の言い回しと例文6つ

「ご清祥」の言い回し表現には、「ご清祥の由」「ご清祥にお過ごし」「ご清祥の段」「時下ますますご清祥のこと」「ご清祥のことと存じます」「ご清祥のこととお慶び申し上げます」の6つがあります。それぞれの例文を見ていきましょう。

ご清祥

1. ご清祥の由(よし)

ビジネス文書やメールなどあらゆる場面で使われる「ご清祥の由」は、「ご清祥」に「〜のこと」「〜の折」の意味を持つ「由(よし)」が付いた表現です。

【例文】
・貴社におかれまして、いっそうご清祥の由、慶賀の至りに存じます

2. ご清祥にお過ごし

「ご清祥」に「〜にお過ごし」が付いた表現です。「〜にお過ごし」は、「お過ごしでしょうか」という疑問形を短縮した表現で、相手の様子や状態を伺う意味を持ちます。また、相手の安否を気遣うだけでなく、相手を敬う気持ちが含まれています。

【例文】
・皆様にはご清祥にお過ごしのことと、お祝い申し上げます

3. ご清祥の段

「ご清祥の段」は、「ご清祥」に「〜の段」を付けた表現です。「〜の段」は、「〜こと」や「〜の次第」という意味で使われます。他の表現と同じくよく使用される表現なので、覚えておくと便利です。

【例文】
・○○の候、益々ご清祥の段、慶賀の至りに存じます

4. 時下ますますご清祥のこと

「時下ますますご清祥のこと」は、「時下」「ますます」「ご清祥」で構成される言葉です。「時下」はすべての季節で使用できる時候の挨拶で、「ますます」は「前よりも一層」「いよいよ」という意味です。「時下」と「ますます」を合わせた「時下ますます」もよく使用される表現なので、一緒に覚えておきましょう。

【例文】
・時下ますますご清祥のことお慶び申し上げます

5. ご清祥のことと存じます

「ご清祥」と「〜ことと存じます」で構成された言葉です。「〜ことと存じます」は、「〜と思います」という意味があります。使用するときは、「〇〇ことと存じます」の形で用いられることが多いです。また、「存じます」は「思う」「知る」を意味する丁寧語なので目上の人にも使える表現です。

【例文】
・拝啓、時下ますますご清祥のことと存じます

6. ご清祥のこととお慶び申し上げます

「お慶び」とは祝福の気持ちを表すときに使用されます。また、「慶び」に「お」が付いた丁寧な表現なので、目上の人に使用しても問題ありません。「申し上げます」は、「言う」の謙遜表現で敬意を示したい相手に使える表現です。

【例文】
・○○の候、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます

「ご健勝」「ご繁栄」との違い

「ご清祥」の意味とよく混同される表現のひとつに、「ご健勝」「ご繁栄」があります。「ご健勝」は個人に対して使用し、「ご繁栄」は団体に対して使われます。それぞれの特徴や例文を見て意味の違いを確認しましょう。

ご清祥

■「ご健勝」は個人に対して使う

個人に対して使える「ご健勝」は、「健康が優れて健やかなこと」を意味します。相手が健康であることを祝福したり願ったりするときに使用される表現です。 ビジネスの場面でも頻繁に出てくる言葉なので、覚えておくと便利です。

主に手紙文で使用されることの多い表現ですが、結婚式などのスピーチでも用いられます。「健勝」に「ご」を付けて、より丁寧に表現するのが一般的です。 ただし、「ご清祥」と同じく会社や組織など団体に「ご健勝」は使用できないので、使うときは十分に注意しなければいけません。

【例文】
・〇〇様のご健勝を心よりお祈り申し上げます
・本日お集まりいただきまして、誠にありがとうございました。皆様とそのご家族のご健勝とご多幸を祈念いたしまして、乾杯!

■「ご繁栄」は団体に対して使う

「ご繁栄」は会社や団体に対して使われる言葉で、「栄えて発展する」という意味があります。人の暮らしが豊かになったり盛んになったりする意味合いがあり、挨拶文で使用されることが多い表現です。 「ご繁栄」は基本的に縁起の良い言葉なので、結婚式やスピーチなどの使用にも適しています。

そんな縁起の良い言葉である「ご繁栄」は、会社や団体に対して使う言葉です。なぜなら、「繁栄」は事業が発展して栄えていることを指す言葉だからです。「ご清祥」とは違い、個人に対して使用することはほとんどなので注意しましょう。

【例文】
・貴社におかれまして、ますますご繁栄のこととお慶び申し上げます
・〇〇のいっそうのご繁栄を心より祈念いたします

「ご清祥」の類語や言い換え表現6つ

「ご清祥」の類語や言い換え表現には、「ご盛栄(ごせいえい)」「ご発展(ごはってん)」「ご多幸(ごたこう)」「ご隆昌(ごりゅうしょう)」「ご隆盛(ごりゅうせい)」「ご活躍(ごかつやく)」があります。それぞれ意味合いも異なるので、意味や使い方を見ていきましょう。

ご清祥

1. ご盛栄(ごせいえい)

「ご盛栄」は、「栄えて発展する」「豊かに栄える」という意味があります。「栄えて発展した」「豊かに栄えた」というよりも、商売繁盛になって過ごすことを願うニュアンスが含まれます。 また、ご盛栄を使用する対象は「会社」です。

基本的には、会社や団体に対して使われる表現ですが、個人でもビジネスを展開する相手であれば使用できます。使い方を間違えると、大事な場面で恥をかく可能性もあるので十分に注意しましょう。

【例文】
・末筆ではございますが、〇〇の更なるご盛栄を心よりお祈り申し上げます
・〇〇におかれましてはますますのご盛栄のこととお慶び申し上げます

2. ご発展(ごはってん)

「ご発展」は、「物事が広がって盛んになる」「物事が次の段階に移る」の意味があります。今置かれている現状よりも、さらに物事が良い方向に進んでいくポジティブな意味合いが含まれます。 この意味合いから、縁起が良い言葉として使用されることの多い表現です。

また、「ご盛栄」と同じく対象は会社や団体になるので、個人に対して使用することはあまりありません。「ご発展」を使用するときは、十分に注意しましょう。

【例文】
・〇〇のますますのご発展をお祈り申し上げます
・末筆ではございますが、〇〇の更なるご繁栄とご発展をお祈りいたします

3. ご多幸(ごたこう)

「ご多幸」は、「幸せである」「幸が多い」という意味があります。相手が幸せであることを願ったり祝ったりする言葉で、締めの言葉として使用されるのが一般的です。

ご清祥

例えば、締めの言葉で使用されることが多い「〜をお祈りいたします」「〜を祈念いたします」などの表現と一緒に使われます。また、「ご多幸」は目上の人はもちろん目下の相手にも使えます。ボジティブな意味なので、結婚式や転職でのお別れのスピーチでも使われることが多いです。

【例文】
・末筆ではございますが、◯◯様のご多幸を心よりお祈り申し上げます
・〇〇様のご多幸を祈り、本年も変わらぬご愛顧のほどよろしくお願いいたします

4. ご隆昌(ごりゅうしょう)

「ご隆昌」は、「栄えること」「勢いが盛ん」という意味があります。相手を褒め称える意味合いが「ご隆昌」には含まれるため、メールや手紙など日常的なやり取りでも用いられる言葉です。 ただし、「ご隆昌」はポジティブな意味合いが強いため、相手の状況によっては使用を控えるのが無難なこともあります。

相手の状況が分からないときは使わないほうがよいでしょう。また、「ご隆昌」の対象は会社です。組織や団体に対して使用できますが、個人に対してはあまり使われないので注意しましょう。

【例文】
・〇〇の候、貴社ますますご隆昌のこととお喜び申し上げます
・貴社、ますますご隆昌のこととお聞きし、心より祝福申し上げます

5. ご隆盛(ごりゅうせい)

「ご隆盛」は、「大いに栄える」「勢いが盛ん」という意味があります。繁栄を祈ったり願ったりするのではなく、相手が繁栄している現状をよろこび称える挨拶の言葉です。

主に挨拶の冒頭文で使われ、締めの言葉である「〜をお祈りいたします」「〜を祈念いたします」などの表現とは一緒に使われないので注意しましょう。また、「ご隆盛」の対象は主に団体や会社などの組織です。ただ、組織だけでなく、個人に対しても使用できるので覚えておくと便利でしょう。

【例文】
・貴社ますますご隆盛のことお慶び申し上げます
・〇〇の候、ますますご隆盛のこととお慶び申し上げます

6. ご活躍(ごかつやく)

「ご活躍」は、「著しく活動する」「勢いよく躍りはねる」という意味があります。「ご活躍」は「活躍」に「ご」を付けた丁寧語なので、目上の相手に対して使用できる言葉です。 「ご活躍」は、転居や転職など別れの場面の挨拶で使用されます。

この場面では、「新しい場所でも今後のご活躍を期待しています」などといえます。 しかし、目上の人に対して「ご活躍を期待しております」と使うと上から目線になり失礼にあたる場合もあります。「ご活躍」を使用できる相手は、企業や団体などの組織と個人の両方です。

【例文】
・新天地での益々のご活躍をお祈り申し上げます
・〇〇様のご活躍を祈念いたしております

「ご清祥」は英語でなんて言うの?

日本語と異なり、挨拶文やビジネス文書で使える「ご清祥」と同じ英語表現はありません。また、海外ではすぐに本題に入る傾向があるので冒頭で長々と文章を書く習慣がないのが特徴です。

ご清祥

ただ一方で、取引先に送るメールや手紙などの冒頭では「I hope you are doing well.」「I hope you are keeping well.」などが使えます。ビジネスの場面では頻繁に使われるフレーズなので、覚えておくと便利でしょう。

また、「I hope this email finds you well.」もメールでよく使用される表現です。直訳すると、「あなたが元気なことをメールが見つける」という意味で、「ご清祥のことと存じます」の言い換え表現で使用することができます。

ビジネスで使える「ご清祥」を正しく理解しよう!

祝福の意味で使える「ご清祥」は、おめでたい席で使われる挨拶の言葉です。ただし、冒頭で使用したり個人に対して使ったりなどの決まりがあります。

ご参考になれば幸いです

また、場面によっては「ご清祥」が使えない場合もあるので、使用するときは十分に注意しなければいけません。ビジネスの場面では使用する機会も多いので、正しい意味と使い方をマスターして使いこなしましょう。

こちらの記事もたくさん読まれています

「益々のご健勝」正しく使えてる?【今さら聞けないビジネスマナー】
「貴殿」とはどういう意味?|正しい使い方や類語を解説

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事