今が最後のチャンスかも!? お洗濯のプロが教える『スルーしがちな夏の大物アイテム』の洗い方 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE暮らし

2021.10.16

今が最後のチャンスかも!? お洗濯のプロが教える『スルーしがちな夏の大物アイテム』の洗い方

今年も気付けば10月に入りました。突然ですが、夏に活躍してくれた寝具やインテリアなどのお洗濯は終わりましたか? 「面倒だし、洗い方もよく分からないからスルーしちゃお」なんてお考えの方…残念ながら夏の汚れとニオイはそんなに甘くありません。この秋晴れが最後のチャンスと奮起して、さっぱりキレイに洗い上げてみませんか?大丈夫、洗い方さえわかってしまえばこっちのものです! というわけで、今回はお洗濯のプロに【夏の大物アイテム】の洗い方をレクチャーして頂きます。

Text:
miyuki yamashita
Tags:

【目次】
大物の洗濯はとにかく面倒… でも“絶対にやっておいて損はない!!”
洗えば汚れにビックリ!?【レースカーテン編】
足踏み洗いをマスターしよう! 【カーペット・ラグ編】
夏にかいた汗の汚れとニオイをすっきり【タオルケット・敷パッド編】

大物の洗濯はとにかく面倒… でも“絶対にやっておいて損はない!!”

陽射しは鋭い日があるものの、風と空気はすっかり秋めいている今日この頃。少しずつ、秋晴れのお洗濯日和も増えてきました。「夏用のあれとかこれとか、洗わなきゃな~」と思いながらも、面倒でなかなか実行できないという方もいらっしゃることでしょう。ライオン株式会社が行ったアンケートからも、皆さんの葛藤が伺えます。

洗い方のコツ 洗濯のコツ レースカーテン 大物の洗い方 カーテンの洗い方 カーペットの洗い方 ラグの洗い方 夏物の洗い方 寝具の洗い方

なんと58.4%と半数以上の方が『レースカーテン』をスルーしがちと答え、次いで夏用カーペット、タオルケット・敷パッドの夏用寝具と続きます。たしかにレースカーテンは洗濯はおろか、そこにたどり着くまでを考えるだけで筆者も気が滅入ります。スルー率No.1も納得です。

しかし「レースカーテンには、皆さんが思うよりもずっと、じわじわと汚れが蓄積されているんですよ…」と呟くのはライオンお洗濯マイスターの大貫和泉さん。お洗濯のプロにこう言われてしまうと最早看過できません。この際ですから大貫さんに夏の大物アイテムたちの洗い方とコツを教えて頂き、面倒くささとおさらばしてしまいしょう! 

洗えば汚れにビックリ!?【レースカーテン編】

カーテンはシーツなどと違って汚れが目立ちづらいため、この夏といわず数年洗っていないという人もいらっしゃるかもしれません。ですがカーテンは、部屋のホコリなどで驚くくらい汚れているんです。

洗い方のコツ 洗濯のコツ レースカーテンの洗い方 大物の洗い方 カーテンの洗い方 ▲(左)洗濯後のレースカーテン、(右)10年間洗濯していないレースカーテン

写真から分かるとおり、10年間お洗濯をしていないレースカーテンは、窓からの光を取り込みにくく、部屋の照度(光の明るさ)が落ち、暗い印象になってしまいます。一方、お洗濯をしたカーテンには窓からの光が明るく差し込んで、明るくさわやかな印象になりました。汚れたカーテンを使用していると、部屋の照度にも影響し、お部屋自体が暗くなってしまうんですね。

レースカーテンの汚れ▲一見、キレイなレースカーテンも…?

実際に洗濯してみると、水がこんなに汚れていることも…。在宅時間が長かった今年の夏は、なおさら汚れがたまっているかもしれないですね。カーテンが汚れたままだと、お部屋全体も暗くなってしまいますので、ぜひこの機会にお洗濯してしまいましょう!

Step1. レースカーテンを洗う前の準備

その1. 家で洗えるかをチェック

洗い方のコツ 洗濯のコツ レースカーテン 大物の洗い方 カーテンの洗い方 カーペットの洗い方 ラグの洗い方 夏物の洗い方 寝具の洗い方 洗濯表示

カーテンの洗濯表示を見て確認しましょう。上の洗濯表示がついている場合は、ご家庭で洗えます。

その2. 洗剤を選ぶ

レース素材などのデリケートな素材や色柄を守りたいカーテンの場合は、おしゃれ着用洗剤のアクロンをおすすめします。

アクロン 洗い方のコツ 洗濯のコツ レースカーテン 大物の洗い方 カーテンの洗い方 カーペットの洗い方 ラグの洗い方 夏物の洗い方 寝具の洗い方▲アクロン 本体 450ml ¥270(税込/参考価格)

Step.2 いざ実践!洗濯機で洗います

1. カーテンから金具を外してホコリをはたき落とす

2. 気になる汚れには『前処理』を

カーテンの洗い方 カーテンの汚れ 
カーテンの上部のギャザーや裾の部分がホコリなどで汚れていたら、気になる部分に洗剤の原液をつけて、キャップの底でたたいてしみ込ませておきます。

3. ジャバラ状にたたむ

カーテンを洗うとき カーテンの洗い方 カーテンの折り方
汚れが気になる部分を表にして「ジャバラ状」(屏風だたみ)にたたみます。

4.『洗濯ネット』にカーテンを入れる

カーテンを洗濯ネットに 洗濯ネットの使い方
洗濯表示に「洗濯ネット使用」と書いてある場合やレースのカーテン、デリケートな素材のカーテンは、洗濯ネットに入れて洗いましょう。

5. 洗濯機に入れる

カーテンを洗濯機で 洗濯機でカーテンを洗う
洗濯機に入れる向きも、上手に洗うポイントのひとつ。洗濯機は、かくはん羽根付近が最も機械力が強く汚れが落ちやすいので、縦型洗濯機の場合、汚れている面を洗濯機の底側に向けて入れて洗いましょう。

6. コースを選択する

ブライトストロング ブライトSTRONG 洗い方のコツ 洗濯のコツ レースカーテン 大物の洗い方 カーテンの洗い方 カーペットの洗い方 ラグの洗い方 夏物の洗い方 寝具の洗い方

▲ブライト STRONG(ストロング) 本体510ml ¥240(税込/参考価格)

「手洗いコース」、「おしゃれ着コース」、「ドライコース」などの弱水流コースで洗います。カーテンの汚れがひどい時は、『液体酸素系漂白剤(※)』を適量入れて洗ってみましょう。洗濯中に洗濯液が真っ黒になるようであれば、「二度洗い」がおすすめです。

(※)液体酸素系漂白剤を使用する場合は、洗濯表示を確認してから行いましょう。

7. 柔軟剤で仕上げる

アロマリッチ 柔軟剤 洗い方のコツ 洗濯のコツ レースカーテン 大物の洗い方 カーテンの洗い方 カーペットの洗い方 ラグの洗い方 夏物の洗い方 寝具の洗い方▲ソフラン アロマリッチ 本体520ml ¥380(税込/参考価格)

「柔軟剤」には洗濯じわを防ぐ効果がありますので、よりキレイな仕上がりになります。好きな香りの柔軟剤を使ってお部屋の中をほのかに香らせてみるのも楽しいですね。

Step.3 これで完璧! キレイに仕上がるカーテンの干し方

1. 縫い目を伸ばすカーテンのしわ カーテンの干し方 カーテンのシワ伸ばし
洗濯じわや型くずれを防ぐため、脱水後はすぐに取り出して、手で縫い目を伸ばします。

2.カーテンレールに干す

カーテンレールに干す カーテンの干し方 カーテン 干し方
レースカーテンは、カーテンレールに干すと、カーテン自体の重さで全体のしわが伸びてキレイに仕上がり、干す場所も取りません。干す前には窓ガラスを掃除しておき、汚れがつかないように注意しましょう。

足踏み洗いをマスターしよう! 【カーペット・ラグ編】

ラグの洗い方 足踏み洗い 洗い方のコツ 洗濯のコツ レースカーテン 大物の洗い方 カーテンの洗い方 カーペットの洗い方 ラグの洗い方 夏物の洗い方 寝具の洗い方

飲み物や食べこぼしなど、ひと夏の汚れを受け止めてくれたカーペットは、まるごと洗濯してしまいましょう。浴槽を使った「足踏み」洗いをマスターすれば、しっかり汚れが落とせますよ。また、長引いたおうち時間で気になる汗のニオイ対策もしておくとベストです。では、早速準備に取り掛かりましょう!

Step1. カーペットの「洗濯表示」をチェックする

カーペットの洗濯表示 洗い方のコツ 洗濯のコツ レースカーテン 大物の洗い方 カーテンの洗い方 カーペットの洗い方 ラグの洗い方 夏物の洗い方 寝具の洗い方

洗濯表示に「洗濯おけ」や「手洗い」、「洗濯機」の記号がついている場合は、ご家庭で洗濯することができます。洗濯表示に「洗濯おけに×」がついている場合は、ご家庭で洗濯することはできませんので、クリーニング店に出しましょう。

※注意!※

カーテンの色移り防止 カーテン 色移り 対策 色移りしない方法
色物・柄物のカーペットの場合は、洗剤の原液を白い布につけて、カーペットの目立たない所をたたいた時に、布に色が移るかを見ます。色が落ちたら、クリーニング店に出します。

Step.2 洗う前の準備

《ホコリや髪の毛を取る》

ラグを洗う前 カーペットを洗う前 洗う前の準備
掃除機や粘着ローラーで、表面のホコリや髪の毛を取り除きます。

《汚れが気になる部分は前処理を!》

洗う前の前処理 ラグの汚れ カーペットの汚れ
シミ汚れがある場合には、おしゃれ着用洗剤(アクロンなど)の原液をつけ、キャップの底で軽くたたいて前処理を行います。

Step.3 前処理が完了したら、いざお風呂へ! カーペット・ラグの洗い方

1.  折りたたむカーペットの洗い方 ラグの洗い方 折りたたんで洗う
汚れた部分を外側にし、浴槽の大きさに合わせて、四つ折りにし、さらに半分に折り、浴槽に入る大きさに折りたたみます。

2. 浴槽で『足踏み』洗い!

足踏み洗い 足踏み洗いのやり方 浴槽洗い 浴槽洗いのやり方
カーペットがつかる程度の水を浴槽に入れたあと、おしゃれ着用洗剤(アクロンなど)を使用量の目安を参考に入れ、端から「足踏み」するように洗います。たとえば、浴槽300Lの場合、1/10程度の水量(30L)であれば、おしゃれ着用洗剤(アクロン)を40ml入れます。

【※転倒に注意※】
足踏みをする時は、必ず壁や手すりなどにつかまって、転んだり滑ったりしないように注意してくださいね。

Step.4「シャワー」で洗剤液を流して、ためすすぎを

足踏み洗いが終わったら、浴槽の栓を抜きましょう。続いて洗剤液を浴槽から流し、シャワーの水を上から当てて足踏みしながら、カーペットに残っている洗剤液を洗い流します。それからカーペットがつかる程度に水をためて、足踏みをしてためすすぎを行います。すすぎの水を浴槽から抜いたら、もう一度シャワーを当てて洗い流し、ためすすぎをします。

Step.5 浴槽のフチにかけて脱水する

カーペットの脱水 ラグの脱水 風呂で乾かす
すすぎ終わったら、足踏みをして水をよく切って、浴槽のフチ(エプロン部)にかけます。そして、30分~1時間そのままにして脱水します。

Step.6 あとは干すだけ! 2本の竿にかけて乾かす

カーペットの干し方 ラグの干し方 乾きやすい干し方

水が切れて軽くなってから、物干し竿に干します。2本の竿にかけるようにして干すと、空気が通りやすく、乾きも早くなります。直射日光に当たると生地が日焼けしたり、色あせてしまうものもありますので、洗濯表示で干し方を確認し、陰干しマークのあるものは日陰に干しましょう。

夏にかいた汗の汚れとニオイをすっきり【タオルケット・敷パッド編】

就寝中どれくらいの量の汗をかいているかご存知ですか? 暑い夏の夜は、ひと晩で約500〜1000mlの汗をかくと言われています*。寝汗や皮脂はイヤなニオイや黄ばみの原因になりますので、夏用にしまっておくとき、または秋冬用に続けて使用する場合でも、汚れとニオイをしっかり落として、清潔にしておきたいアイテムです。

*都築ら、睡眠時の温熱環境評価、日本建築学会環境工学委員会熱環境小委員会熱シンポジウム、Vol.34(2004)を参考に、温度32℃、湿度80%の環境下で睡眠時の体重減少量を約65(g・h-1・m-2)と仮定し、表面積1.2~2.1㎡(身長145㎝・体重40kg~身長185㎝・体重85kg)が7時間就寝した時の値を算出。なお、汗の量は個人差があります。

Step.1 洗濯表示を確認してから適切な洗剤を選ぶ

洗濯表示をチェックして、家庭で洗えるかどうかを確認します。洗濯表示を見て「一般用洗剤」か「おしゃれ着用洗剤」を使うか、適切な洗剤を選びます。

タオルケットの洗濯表示 寝具の洗濯表示 洗い方のコツ 洗濯のコツ レースカーテン 大物の洗い方 カーテンの洗い方 カーペットの洗い方 ラグの洗い方 夏物の洗い方 寝具の洗い方

Step.2 目立つ汚れには前処理をする

目立つ汚れがついている部分には、汚れに直接原液を塗布します。汚れが広範囲に渡る場合には、洗剤を水に薄めた液をスポンジに含ませ、汚れになじませます。

1. 洗剤液をつくる
洗面器などに水を入れ、洗剤を適量加えて洗剤液をつくります。

洗剤液の作り方 洗面器に洗剤液

《水に対する洗剤の量の目安》
・おしゃれ着用洗剤「アクロン」の場合→水4Lに対して10mlが目安
・一般衣料用洗剤「トップ スーパーNANOX」の場合→水2Lに対して2gが目安
※手が荒れやすい方は、炊事用手袋を使用しましょう。

スーパーナノックス NANOX 洗い方のコツ 洗濯のコツ レースカーテン 大物の洗い方 カーテンの洗い方 カーペットの洗い方 ラグの洗い方 夏物の洗い方 寝具の洗い方

▲(左)トップ スーパーNANOX/(右)スーパーNANOX ニオイ専用 [本体]大サイズ660g  各¥600(税込/参考価格)

2. 汚れに洗剤液をなじませる

洗剤液の使い方 洗剤液のつけ方
汚れを落としやすくするため、やわらかいスポンジに洗剤液を含ませて、汚れている部分に洗剤液をなじませます。生地を傷めてしまうので、スポンジのかたい面でこすらないように注意しましょう。

3. 軽く脱水します
水がたれないように、軽く絞ります。

Step.3 「毛布」「大物洗い」コースにして洗濯機で洗う

敷パッドの洗い方 寝具を洗濯ネットに
洗濯ネットの使い方 寝具を洗濯

汚れている部分が外側になるように「ジャバラ状」に折りたたみ、ロール状に丸めて洗濯ネットに入れます。

Step.4 これでOK! なるべく早く乾かす「干し方」

《外干しの場合》

寝具の干し方 式パッドの干し方 布団の干し方 外干しのやり方 M字干し M字に干す
物干し竿を2本使って「M字干し」すると、早く乾きます。

《部屋干しの場合》

敷パッドの部屋干し タオルケットの部屋干し 寝具の部屋干し
「ジグザグ干し」やハンガーで隙間を広げて、竿にかけます。扇風機を当てると早く乾きます。

ジャバラ干し ジャバラ状に干す▲「ジグザグ干し」

「昨年に引き続き在宅の方も多いと思いますので、秋晴れの日をねらって、夏の汚れやニオイが付いた大物アイテムをしっかりと洗ってスッキリさせたいですね。」と大貫さん。お洗濯のプロが教えてくれた洗い方のコツ、ぜひとも覚えておきたいですね。

この記事を執筆するにあたって、洗濯後と10年洗濯していないレースカーテンの写真を何も知らずに見た筆者。右はブラウンのレースカーテンなのかしら、ちょっとオシャレね~なんてノリで見ていたら、ヒェッと声が出そうな衝撃の事実が突きつけられ、筆が進みました。即お洗濯しなければ…。皆さまも一緒に頑張りませんか。私も頑張ります。

アクロン|ライオン株式会社

こちらもたくさん読まれています
洗濯したのにニオう…夏のパジャマ・部屋着はこう洗う! おすすめ洗剤も紹介
スーツは自宅で洗濯できる? 洗濯機や手洗いで洗う方法や注意点、メンテナンス方法

画像ALT

おしえてくれた人

大貫和泉さん

ライオン株式会社 お洗濯マイスター、消費生活アドバイザー、健康予防管理専門士、繊維製品品質管理士(TES)。洗濯用洗剤などの製品開発・調査に約20年携わる。母親としての経験と研究活動を融合し、日々のお洗濯に役立つ情報をわかりやすく伝えるために奔走中。

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事