Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • search
 

FASHION一年365日!アラフォーコーデ一気見せ!

2018.04.30

気温25度の服装20選【2018】| 30代40代女性ファッション

気温25度の日におすすめのレディースコーディネートを大特集!春や秋の季節の変わり目は服装に悩んでしまいますよね。今回は、最高気温・最低気温が25度の日のコーデをそれぞれご紹介します。アウターやインナーで温度調節して、上手なコーデを楽しみましょう。

Tags:

【目次】
最高気温25度の日の服装
最低気温25度の日の服装

最高気温25度の日の服装

【1】ネイビージャケット×ベージュベイカーパンツ

【1】ネイビージャケット×ベージュベイカーパンツ

元々ワークウエアから派生しているから、トラッドなアイテムと相性抜群のベイカーパンツ。プレーンなベージュの一本こそ、人気復活の紺ブレとの組み合わせに挑戦するには最適。ただし、かしこまりすぎを避けるため、紺ブレのそではプッシュアップ、パンツのすそはロールアップするのが正解。ミュールや大ぶりのアクセサリーで、休日感を盛り上げて。

[Domani4月号 123ページ] パンツ¥9,000(ナノ・ユニバース カスタマーサービス〈ナノ・ユニバース〉) ジャケット¥39,000(Shinzone ルミネ有楽町〈ザ シンゾーン〉) タンクトップ¥7,000(ギャルリー・ヴィー 丸の内店〈ギャルリー・ヴィー〉) イヤリング¥7,000(アダム エ ロペ〈アレクサンドリン パリ〉) ネックレス¥50,000(スティーブン アラン トーキョー〈エスポワール〉) バッグ¥36,000(メゾン イエナ〈ラドロー〉) 靴¥55,000(CPR TOKYO〈レフラー ランダル〉)

【2】Gジャン×パープルの半袖ニット×花柄スカート

【2】Gジャン×パープルの半袖ニット×花柄スカート

ニット×Gジャンはもちろん、シャツでもTシャツでも。あれこれ考えなくても着るだけでおしゃれが完成する、絵になる一枚。ネイビー地で落ち着いた雰囲気も兼備。

[Domani4月号 75ページ] スカート¥23,000(シップス 有楽町店〈タイロー〉) Gジャン¥23,800(ショールーム セッション〈SERGE de bleu〉) ニット¥30,000(シップス 渋谷店〈オーラリー〉) バングル[太]¥29,000(インデアン・クラフト) [細]¥30,000(H.P.FRANCE〈SERGE THORAVAL〉) リング¥16,000(goldie H.P.FRANCE〈IBELLO〉) バッグ¥145,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥75,000(ヴェルメイユ パー イエナ 名古屋ラシック店〈ニナ リッチ〉)

【3】黒ライダースジャケット×チェック柄ワンピース

【3】黒ライダースジャケット×チェック柄ワンピース

今季らしいマドラスチェックのワンピースは、カジュアルになりすぎない配色が重要。渋めのグリーンなら大人の印象をキープできる。

[Domani4月号 66ページ] ワンピース¥41,000(プリファー シップス NEWoMan新宿店〈ブルーバード ブルーバード〉) ジャケット¥88,000(ゲストリスト〈アッパーハイツ〉) バングル¥9,723(アビステ) バッグ¥48,000(アルアバイル〈メゾン・ボワネ〉) 靴¥30,000(フィルム〈ザ キャットウィスカーズ〉)

【4】ネイビーブルゾン×白カットソー×チェック柄タイトスカート

【4】ネイビーブルゾン×白カットソー×チェック柄タイトスカート

大人になるとついベーシックな色やパターンを選びがちだけど、今年の春は、存在感のある柄に挑戦したい。赤と黒のコントラストが強いオーバーチェックは、子供っぽく転ばない程度の茶目っ気が。ブルゾンやスニーカーといった、スポーティな着こなしが、ぐっと映える、アイキャッチーなパワーに満ちて。

[Domani4月号 34ページ] スカート¥27,000(アストラット 新宿店〈アストラット〉) ブルゾン¥32,000(ティッカ) カットソー¥12,000(ドレステリア 博多店〈リダン〉) バッグ[ショルダー]¥48,000(アルアバイル〈メゾン ボワネ〉) バッグ[トート]¥169,000(TOMORROWLAND〈 スマイソン〉) 靴¥33,000(ティースクエア プレスルーム〈ナショナル スタンダード〉)

【5】白ジャケット×ボーダーカットソー×黒パンツ

【5】白ジャケット×ボーダーカットソー×黒パンツ

辛口スポーティはジャケットONでたちまち大人の通勤スタイルになる。ジャケット×センタープレスパンツのきちんと通勤コンビなら、インに合わせるのはちょっとカジュアルなトップスくらいがちょうどいい。モノトーンでまとめることで、全体的な大人っぽさをキープ。カジュアルフライデーや、休日出勤など、意外と着る服が悩ましい日にジャストなバランスに。

[Domani6月号 135ページ] ジャケット¥28,000(BOSCH) カットソー¥9,000・パンツ¥18,000(ロートレアモン) バッグ¥10,000(スタニングルアー 青山店〈スタニングルアー〉) サングラス¥9,723・ピアス¥3,000・時計¥45,695(アビステ) 靴¥13,000(ピシェ アバハウス アトレ恵比寿店〈ピシェ アバハウス〉)

【6】ピンクシャツ×白パンツのオフィスコーデ

【6】ピンクシャツ×白パンツのオフィスコーデ

優しげな大人の女らしさを醸し出す淡いピンクと白のコンビネーション。ジャケットとまではいかずとも、襟付きトップスが必要になるシーンがあるのがDomani世代のウイークデー。ちょっと気の張るミーティングにも、会社帰りの食事会にも、スッとなじんで華やぐ一枚を、とイメージして生まれたのが、このバックシャンなシャツブラウス。美脚に仕上がる白パンツに合わせるだけで、印象に残る知的フェミニンな装いが完成する。

[Domani6月号 133ページ] シャツ¥24,000(オンワード樫山〈BEIGE‚〉) パンツ¥16,000(BOSCH) バッグ¥18,000・靴¥14,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉) ピアス¥3,306・バングル[太]¥12,000・バングル[細]各¥7,778(アビステ)

【7】水色カーディガン×白タイトスカート

【7】水色カーディガン×白タイトスカート

家ではとても洗えなさそうな薄手のリブカーディガンも、コットンの強撚糸で編まれていて実はウォッシャブル。スカートも後ろだけゴム&目隠しのベルト付き。「一見そうは見えないけれど」というギャップが楽しい。淡いトーンで印象もよく。

[Domani6月号 89ページ] カーディガン¥19,000(DES PRÉS 丸の内店〈DES PRÉS〉) スカート¥14,000(ロペ マドモアゼル) イヤリング¥14,000(Jouete) バングル¥56,000(フラッパーズ〈シンパシー オブ ソウル スタイル〉) 〝CHARLOTTE CHESNAIS〟のリング¥57,000・〝IACUCCI〟のバッグ¥28,000(TOMORROWLAND) 靴¥22,000(モード・エ・ジャコモ〈メダ〉)【友人分】ブラウス¥12,000・パンツ¥14,000(ユニバーサルランゲージ ラゾーナ川崎店〈ユニバーサルランゲージ〉) バングル¥6,700(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉)

【8】ピンクロングカーディガン×キャミソール×白パンツ

【8】ロングカーディガン×キャミソール×白パンツ

白・ピンク・ベージュのまろやかトリコロールが、表情までも穏やかに見せてくれる。色香を潜めたデコルテと少しやんちゃな足元。こんなミックス方法も、アクティブなデニムデートの日だからこそ楽しめる。

[Domani6月号 51ページ] 〝ヘルシー〟のパンツ¥14,000・〝メゾン・ボワネ〟のブレスレット¥16,800(アルアバイル) カーディガン¥27,000(カリテ スケープ コレド日本橋店〈カリテ〉) キャミソール¥5,500(アストラット 青山店〈アストラット〉) サングラス¥33,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) ピアス¥20,000(TOMORROWLAND〈FAY ANDRADA〉) バッグ¥103,000(トッズ・ジャパン〈トッズ〉) 靴¥8,000(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉)

【9】ネイビージャケット×黄色シャツ×白パンツ

【9】ネイビージャケット×黄色シャツ×白パンツ

男前なダブルジャケットに合わせるボトムは、デニムがベスト。カラーシャツを効かせ、ホワイトデニムでクリーンに。

[Domani6月号 45ページ] パンツ¥13,000(カイタックインターナショナル〈モナーム〉) ジャケット¥47,000(アンタイトル エッセンシャルクルー) シャツ¥18,000(アンタイトル) サングラス¥35,000(オリバーピープルズ 代官山〈オリバーピープルズ〉) ベルト¥8,000(アングローバルショップ 表参道〈スタメラ〉) バッグ¥15,000(ティースクエア プレスルーム〈フィオレッリ〉) 靴¥29,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【10】黒ジャケット×黒ニット×白ワイドパンツ

【10】黒ジャケット×黒ニット×白ワイドパンツ

働く女の定番〝ジャケパン〟にもマッチするのが、白クロップドデニム。きちんと見えるのに親近感もある、理想のお仕事スタイルが可能に。この〝フォードミルズ×リー〟のコラボデニムは毎シーズン、型を更新しているので、鮮度の高いデニムが見つかる。ヒップを包み込むハイライズ、程よくゆるめのストレートシルエット、ハリのあるデニム地…。丸みを帯びた大人のボディラインを優しくカバーしてくれる今年の白クロップドは、一度はいたらやみつき! 

[Domani6月号 37ページ] デニム¥19,000(アングローバルショップ 表参道〈フォードミルズ×リー〉) ジャケット¥65,000(サザビーリーグ〈ユニオンランチ〉) ニット¥20,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈ドゥーズィエム クラス〉) バッグ[小]¥378,000(ヴァレクストラ・ジャパン〈ヴァレクストラ〉) [大]¥34,000(スタニングルアー 青山店〈スタニングルアー〉) 〝IOSSELLIANI〟のピアス¥29,000・〝induna〟の時計¥33,000(H.P.FRANCE) 靴¥83,000(クリスチャン ルブタン ジャパン〈クリスチャン ルブタン〉)

最低気温25度の日の服装

【1】半袖黒カットソー×白パンツ

【1】半袖黒カットソー×白パンツ

どんなボディにもしなやかにフィットする、人気の太リブカットソー。白のワイドパンツでメリハリをつけた着こなしで、キレ味のいいスタイルを完成させたい。

[Domani4月号 132ページ] Domaniコラボのカットソー¥9,900(ドレステリア 銀座店〈ドレステリア〉) パンツ¥4,900(センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店〈センスオブプレイス〉) サングラス¥36,000(プロポデザイン〈プロポ〉) ネックレストップ¥11,000・チェーン¥7,000(NOJESS) バングル¥21,000(アガット) バッグ¥48,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) スカーフ¥11,000(フラッパーズ〈マニプリ〉)

【2】カーキジャケット×ピンクワンピース

【2】カーキジャケット×ピンクワンピース

しなやかな素材感とドライな配色でお仕事スタイルもグッとアクティブに。パッと腕を通せば着こなしのベースが完成し、はおりもので「きちんと」のさじ加減を調節できるノースリーブデザイン。Domaniと〝BEIGE‚〟の強力タッグで完成させたワンピースは、真夏でも快適に装えるジョーゼット風の落ち感素材。ラフにはおれる裏なしのジャケットで、気負いのないキャリアスタイルを完成させたい。

[Domani6月号 132ページ] ワンピース¥29,000(オンワード樫山〈BEIGE‚〉) ジャケット¥26,000(カリテ スケープ コレド日本橋店〈カリテ〉) ピアス¥3,000・ブレスレット[4連]¥4,500・ブレスレット[チェーン]¥4,000(アビステ) バッグ¥20,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

【3】白Tシャツ×白ワイドパンツ

【3】白Tシャツ×白ワイドパンツ

この6枚の中で、いちばん女性らしい「一枚サマ」白T。フロントの折り返しが、Tシャツとは思えないきちんと感をアピール。そのほか、二の腕をカバーする五分そでや、写真では見えないすそのサイドスリットなど、きれいめに着られる工夫が随所に詰まっている。コットン100%。

[Domani6月号 111ページ] Tシャツ¥11,000(エストネーション〈ゼロハチサーカス〉) パンツ¥21,000(イエナ ラ ブークル〈イエナ ラ ブークル〉) ブレスレット[7本セット]¥6,500(アナトリエ ミュゼ プリヴェ アトレ恵比寿店〈ランドシヌール〉) バッグ¥45,000(martinique丸ノ内〈ヴァジック〉)

【4】白Tシャツ×黄色プリーツスカート

【4】白Tシャツ×黄色プリーツスカート

元来ストイックなデザインで人気のブランド。Tシャツにも定評があり、今季はブランドアイコンでもあるクロスのダーツが、背面にあしらわれたデザインが登場。肩が小さくつくられたコンパクトなシルエットは、流行のボリュームボトムにもバランスよく決まる。コットン100%。

[Domani6月号 110ページ] Tシャツ¥9,000(アストラット 青山店〈アストラット〉) スカート¥94,000(エストネーション〈ケーレン〉) イヤリング¥1,900(センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店〈センスオブプレイス〉) 靴¥46,000(アングローバルショップ 表参道〈ネブローニ〉)

【5】ストライプシャツ×ネイビータイトスカート

【5】ストライプシャツ×ネイビータイトスカート

いよいよ新しい部署での正式な顔合わせ。ストライプシャツ×細身スカートで、今を代表する〝キャリアウーマン〟風に。スカートから伸びる肌の抜け感やきれい色パンプスのおかげで、パンツよりも〝完全武装感〟も少なく。

[Domani6月号 99ページ] スカート¥16,000(Luftrobe) シャツ¥15,000(メゾン イエナ〈イエナ〉) イスにかけたストール¥18,000(リーミルズ エージェンシー〈JOHNSTONS〉) ブレスレット¥70,000(ヴァンドームヤマダ〈ヴァンドーム青山〉) バングル¥13,000(essence of ANAYI 〈PHILIPPE AUDIBERT〉) リング[左手]¥18,000(ヴァンドームヤマダ〈スタイルエイティーワン〉 リング¥115,000(ヴァンドーム青山プルミエール 伊勢丹新宿店〈ヴァンドーム青山〉)時計¥42,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈ラーソンアンドジェニングス〉)バッグ¥46,000(ゼア ニュウマン新宿店〈アルマネラ〉)靴¥35,000(FUN Inc.〈CHEMBUR〉)

【6】半袖レースブラウス×ベージュタイトスカート

【6】半袖レースブラウス×ベージュタイトスカート

総レースだって洗える時代! 白とグレーの繊細な組み合わせが立体感をより醸して。インしても、スカートのウエスト部分が地厚で目立ちにくい。

[Domani6月号 90ページ右] ブラウス¥11,900(オンワード樫山〈自由区〉) スカート¥19,000(ボウルズ〈ハイク〉) ブレスレット¥15,000(TOMORROWLAND〈MAISON BOINET〉) バッグ¥58,000(FURLAJAPAN〈FURLA〉)【友人分】ニット¥13,000(カリテ スケープ コレド日本橋店〈カリテ〉) パンツ¥18,000(BOSCH) イヤリング¥3,650・ブレスレット¥4,100(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥13,000(ティースクエア プレスルーム〈フィオレッリ〉) 財布/スタイリスト私物

【7】ベージュブラウス×ベージュパンツ

【7】ベージュブラウス×ベージュパンツ

質感も色味もドライなベージュのセットアップは、デコルテを美しく見せてくれるオフショルダーデザイン。だけど首元にはあえて何も足さない。そんな潔い着こなしだからこそ、彩り豊かな天然石とクリアビジューのピアスの輝きがいっそう増すもの。

[Domani6月号 84ページ] ブラウス¥17,000・パンツ¥19,000(アンタイトル) ピアス¥10,500(ロウェル シングス ルミネ新宿店〈ラダ〉) バングル¥8,500(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈ココシュニック オンキッチュ〉) バッグ¥42,000(アマン〈ペリーコ〉) 靴¥27,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【8】半袖黄色ニット×デニムワイドパンツ

【8】半袖黄色ニット×デニムワイドパンツ

ストレッチの効いていない、チノパンのような硬質なデニムに、合わせは女性らしいコンパクトなニットを。鮮やかなイエローとお茶目なフリンジ付きかごバッグで、Happyに春っぽく!

[Domani6月号 63ページ]  Denim : DESIGNWORKS Knit : roberto collina Earring : no brand (Vintage) Bag : PIPPICHIC Shoes : GIUSEPPE ZANOTTI DESIGN

【9】ネイビーレースプルオーバー×黒パンツ

【9】ネイビーレースプルオーバー×黒パンツ

しっとりとした着心地で、ストレッチが効いているので窮屈感もない優秀デニム。エレガントになりがちなレーストップスを、ブラックデニムでカジュアルダウン。

[Domani6月号 48ページ] パンツ¥32,000(シチズンズ・オブ・ヒューマニティ・ジャパン〈シチズンズ・オブ・ヒューマニティ〉) プルオーバー[キャミソール付き]¥6,400(ケービーエフ プラス ルミネ有楽町店〈KBF+〉) ピアス¥2,990(AG バイ アクアガール〈AG バイ アクアガール〉) ネックレス¥2,130(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥56,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥44,000(フラッパーズ〈ネブローニ〉)

【10】ピンクブラウス×カーディガン×ネイビーパンツ

【10】ピンクブラウス×カーディガン×ネイビーパンツ

なめらかな生地感とステッチが目立たない、オフィス向けのブルーデニム。スモーキーピンクのブラウスにカーディガンを肩掛けし、ブルーデニムとカーキサンダルでシックに落ち着かせて。

[Domani6月号 47ページ] パンツ¥19,000(カイタックインターナショナル〈マリベル ジーン〉) ブラウス¥15,000(アンタイトル) カーディガン¥16,000(メゾン イエナ〈イエナ〉) ピアス¥18,000(NOJESS) バングル¥19,000(アングローバルショップ 表参道〈チャン ルー〉) バッグ¥63,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥33,000(ショールーム セッション〈EXTRAORDINARY JANE〉)


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事