Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLEレシピ

2022.05.12

たっぷりヨーグルトも入ってヘルシー。ストロベリーヨーグルトマフィン【朝食にもなるスイーツ】

おやつやデザートとしてはもちろん、朝食にもなるタルトや焼き菓子などを中心に紹介しているこの連載。今回は、旬の苺をふんだんに使ったマフィンのレシピです。ボールにどんどん混ぜ込んでいけば出来上がる、簡単スイーツなので、是非週末や連休の朝ごはんやおやつに作ってみてください♪

Text:
構成・レシピ作成/渡邊和泉
Tags:

フレッシュな苺をふんだんに使ったカップケーキ

苺が大好きな我が家の子供達。春先からスーパーに立ち寄り苺を買うのが日課になっています。そうやって、日々購入していると、うっかり少し完熟を過ぎた苺が冷蔵庫に…なんてことも。そんな時はカップケーキに入れ込むと、苺の芳醇な香りを堪能できる美味しいスイーツ&朝食カップケーキが簡単に出来上がるので、今回はハンドミキサーも要らず、難しい工程は一切なし! 週末の朝起きてからでも作れる、そんな簡単ストロベリーマフィンのレシピを紹介します。

材料
薄力粉 260g
ベーキングパウダー 大さじ1
塩 少々

全卵 1個
グラニュー糖 140g
バター 65g
水切りしたヨーグルト 180g
フレッシュストロベリー 適量(カップケーキに乗せるイチゴと角切りにしたイチゴに分けておく)

▲ヨーグルトは水切り前の状態です。キッチンペーパーに包んだ状態で水切りしておけば、サワークリームのようなこっくりとしたクリーム状になります。

【1】薄力粉、ベーキングパウダー、塩を合わせてふるっておきます。
【2】卵とグラニュー糖を混ぜ合わせ、すりまぜます。
【3】【2】に溶かしたバターと【1】を加えた生地に刻んだイチゴを加えて、さっくり混ぜ合わせます。

【4】【3】をカップケーキ型に入れて、半分に切ったイチゴを上に飾り、180度のオーブンに入れて20分ほど焼きます。きれいな焼き色がついたら出来上がり。

苺を焼くことで、水分が蒸発して苺の味わいがぐっと深まります。フレッシュなイチゴを使っているので、常温で保存する場合はなるべく早く召し上がってくださいね。

とある日の午後。娘の友達が遊びに来ることになったので、おやつに焼いて、カップケーキタワー風に。翌日は息子の朝ご飯になりました。

あわせて読みたい
週末はスタバ風スコーンを手作りしてみませんか? ドライカレンツとクルミのスコーン
リピート率NO.1アップルタルト
おうち時間が長い週末の朝は子供と一緒に手作りブルーベリーマフィン
今の季節だから味わいたい!シャインマスカットのタルト

 

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事