Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

BEAUTYダイエット

2022.05.13

脂肪を燃焼させるのに取り入れたい食べ物って?レシピや飲み物、サプリもチェック

おうち時間が増えて、「最近太ったかな?」と気になっている方も多いはず…。そこで、体脂肪を効率よく燃焼させるのに有効な「食べ物」をご紹介します。その他、ダイエットに有効なサプリやレシピも併せてチェックしてみましょう!

Tags:

【目次】
脂肪燃焼してくれる食べ物とは?
脂肪燃焼を促すダイエットにおすすめのレシピ
飲み物で脂肪燃焼におすすめなのは?
脂肪燃焼を助けるサプリメントもチェック

脂肪燃焼してくれる食べ物とは?

ラム肉


L-カルニチンを含むラム肉。

L-カルニチンとは、健康維持のサポートに欠かせない成分ですが、それだけでなく脂肪酸の代謝に非常に大切なアミノ酸の一種です。

お肉に含まれていることが多いL-カルニチンですが、実は手に入りやすい肉類の中でラム肉はこのL-カルニチンの含有量がトップクラス!

そのため、ダイエット中も食べやすいお肉として好まれています。

豚肉

豚肉
タンパク質は筋肉を構成する重要な成分。基礎代謝を維持して太りにくい体づくりに役立っている、ダイエットでは無視できないものだと言われています。

豚肉にはそんなタンパク質が豊富に含まれています。

さらに豚肉は、ビタミンB1も豊富。

エネルギー代謝に深く関係するビタミンB1は、脂肪燃焼を助ける成分のひとつとして注目されているようです。

魚
DHAやEPA(エイコサペンタエン酸)を含む魚も脂肪燃焼に効果的だと言われています。

これらはサンマやさば、イワシなどに比較的多く含まれていると言われ、褐色脂肪細胞の増加を促して脂肪の燃焼促進させると言われているのだそう。

体内では作ることができないものなので、食べて摂取する必要があります。

効率良い摂取方法は、旬の時期の脂がのった魚を食べるのが推奨されているようです。

あずき

あずきと聞くと、砂糖たっぷりの餡子を思い出してしまうかもしれませんが、穀類のひとつであるあずきの豆には「サポニン」という成分が含まれています。

サポニンは脂肪燃焼を促す効果が期待されている成分のひとつ。ダイエットの強い味方として知られています。それだけでなく抗酸化作用も期待されているため、アンチエイジングにも効果的だと言われているようです。

さらにあずきには「ポリフェノール」も含まれています。

ポリフェノールには脂肪燃焼効果に加え、食欲の抑制効果、さらに脂肪分解効果もあり、ダイエット効果が大きいと言われているのだそう。

活性酸素を除去して美肌効果も期待できるそうなので、美容に気づかっている人には嬉しい成分です。

ナッツ

ナッツ
ナッツには多くの「不飽和脂肪酸」が含まれていて、脂肪燃焼を促進してくれたり、脂肪をつきにくくしてくれる効果があると言われています。

また、ナッツにはたくさんの食物繊維も含まれており、ダイエットの大敵である便秘の解消が期待できます。さらに、脂肪や糖質の代謝を促すビタミンB群、ミネラルも豊富なので、代謝が落ちやすいダイエット中にはピッタリ!

ただし、脂質、糖質、カロリーも高い食べ物なので、たくさん食べると太ってしまいます。1日に25g程度摂取することを目安にして、できるだけ無塩のものを選び、毎日続けるのがおすすめです。

脂肪燃焼を促すダイエットにおすすめのレシピ

42歳で15キロのダイエットに成功した医師が教える美人食

ダイエットに重要なのが、「低脂肪のたんぱく質」!

おうち時間を活用して、ささっと作れちゃう抗酸化成分豊富な「サーモンのカルパッチョ」や発酵調味料の味噌をベースにした「鶏肉ときのこのスープ」など、ダイエットレシピをご紹介します。

1皿まるごと抗加齢食材 サーモンのカルパッチョ

42歳で15キロのダイエットに成功した医師が教える美人食
【作り方】

1.刺身用のサーモンを薄切りに。

2.合わせる野菜は、高リコピントマトやスプラウトなどの機能性野菜を中心に。発酵食品のザワークラウトもおすすめ。

3.ドレッシングは、えごま油とポン酢を1:1で合わせると、低塩で良質な油がとれる。

発酵調味料の味噌をベースにした鶏肉ときのこのスープ

42歳で15キロのダイエットに成功した医師が教える美人食
【作り方】

1.鶏むね肉と一緒に、噛みごたえのあるエリンギや、スープの旨みが増す玉ねぎやトマトを加えて火が通るまで煮る。

2.仕上げに味噌をとき、彩りにスプラウトをのせて完成。

飲み物で脂肪燃焼におすすめなのは?

ルイボスティー

ルイボスティー
南アフリカ共和国で採取されるマメ科の木「ルイボス」の葉からとれるお茶、ルイボスティー。

ダイエット中に飲みたいお茶として人気がありますが、その理由にはノンカロリーであるだけでなく、脂肪燃焼効果が期待できることもあるようです。

ルイボスティーには抗酸化成分である「ケルセチン」が豊富に含まれています。この「ケルセチン」には脂肪分解酵素の活性化を促進する働きがあると言われているのです。

ルイボスティーは代謝の促進やむくみ改善にも効果的だと言われているので、脂肪燃焼を促したいダイエット中、まさにピッタリだと言える飲み物ですね。

豆乳

豆乳にも脂肪燃焼を促すサポニンが含まれています。また、脂質の代謝に必要なレシチンという成分も含まれているそう。

飲み過ぎはもちろん太ってしまう原因になりますが、無調整豆乳は牛乳よりもカロリーが低めで、腸内環境を整えてくれるオリゴ菌も含まれているため、便秘解消に役立ちます。

むくみを防ぐカリウムも含まれているので、ダイエット中の味方になってくれる飲み物のひとつと言えそうです。

酵素ドリンク

酵素ドリンク
美容プロのワーママ・栗田綾野さんがおすすめするのが、毎朝と毎晩の「酵素ドリンク習慣」。朝はヨーグルトに酵素ドリンクを混ぜて、家族みんなで食べているそうです。

野菜や果物を発酵・熟成させたエキスであれば、甘みがあるので炭酸水で割ったりしてもいいかもしれませんね。

酵素ドリンクはプチ断食にもピッタリ

酵素ドリンクはプチ断食にもピッタリ
DomaniライターNが参加した酵素ドリンクを利用したプチ断食体験レポート。

プチ断食中は、お水と「Re Drink For Yogini」という酵素ドリンクの摂取のみがOK。味はプルーンのような甘みがあって、とっても美味しいそうですよ!

酵素ドリンクには、そのデトックス機能をさらに高めてくれる効果もあるそうです。

脂肪燃焼を助けるサプリメントもチェック

やせホルモンを増やし食欲を抑えるサプリ

美容家の神崎 恵さんがおすすめしているサプリメント。

会食はこうしたダイエットサプリを飲んで楽しむのだそう。あまり無理すると美容面によくないので、ストイックになりすぎないようにマイペースで行っているそうです。

やせホルモンを増やし食欲を抑えるサプリ
▲TAKAKOスタイル the Diet Support 30粒

糖の吸収をおさえて脂肪の燃焼を促すサプリ

美容エディター・大塚真里さんの24時間に密着。

偏りがちな栄養素を補って、バランスをとるためにサプリメントをうまく活用しているそうです。

摂取するエネルギーを単純に減らすだけでは、なかなか体重が落ちづらい年齢の方は、糖の吸収を抑えつつ、脂肪を燃やしてくれるようなサプリを活用してみては?

糖の吸収をおさえて脂肪の燃焼を促すサプリ
▲上 シンプリス パーフェクトダイエットプラス+ 58.8g(30袋/30日分) 下同 トータルプログラム27 124g(60袋/30日分)

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事