Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE雑学

2022.04.08

あずきの知られざる栄養!ダイエットにも実はいい?期待できる効果効能

和菓子といえば「あずき」と言っても過言ではないほど、あずきは日本人になじみのある食べ物。でもあずきにどんな栄養があるか知っている人は少ないのではないでしょうか?そこで今回は、あずきに含まれる栄養素とその効果について解説!あずきを使った美味しいレシピもご紹介します。

Tags:

【目次】
あずきとは
あずきの栄養素と効果効能
あずきを使った美味しいレシピ

あずきとは

マメ科ササゲ属の一年草

あずきとはマメ科ササゲ属の一年草で、穀類のひとつとして知られています。日本ではつぶあんやこしあんなど、和菓子の原料としてなじみがありますよね。

また、古来よりあずきの赤い色は邪気を祓うとして、運気が好転する冬至にふさわしい食材とされているそう。

「冬至粥」など、あずきをベースにしたお粥を食べられることが多いようです。

あずきの栄養素と効果効能

【便秘改善】食物繊維

お通じ改善のサポートをしてくれる食物繊維は、大きく分けて「不溶性食物繊維」と「水溶性食物繊維」の2種類があります。

「不溶性食物繊維」は水に溶けず胃や腸の中で水分を吸収して膨らみ、腸の動きを活発化。「水溶性食物繊維」は腸内で分解されることで善玉菌を増やし、整腸効果をもたらしてくれます。

この2つがうまく働くことでお腹のきれいが保たれますが、あずきには「不溶性食物繊維」が多く含まれていると言われています。

【ダイエット】サポニン

あずきには「サポニン」という成分も含まれています。

サポニンには抗酸化作用があるだけでなく、脂肪燃焼を促す効果も期待されているため、ダイエットの強い味方として知られているようです。

【アンチエイジング】ポリフェノール

あずきにはポリフェノールも多く含まれています。

ポリフェノールには食欲の抑制効果や脂肪燃焼効果、さらには脂肪分解効果があると言われており、ダイエット効果が期待できるのだそう。

また、活性酸素を除去し、美肌効果も期待できるそうで、ダイエットだけでなくアンチエイジングなどの美容に気づかっている人にもおすすめの成分と言えるでしょう。

【美肌】ビタミンB1・B2

あずきにはビタミンB1とB2も含まれています。

ビタミンB1は一般的に、疲労回復効果が期待されている栄養素。糖質を代謝させるために欠かせないと言われていて、運動する人やダイエット中の人、疲労回復を早めたい人、さらにアルコールをよく飲む人に推奨されている成分です。

ビタミンB2は、健康的な肌や髪を保つために必要な栄養素として知られています。

粘膜を保護する働きもあり、肌や髪だけでなく、唇、目、舌などの健康維持にも作用すると言われています。

他にもビタミンB2は、生活習慣病の予防にもおすすめされている栄養素です。脂質や糖質の代謝に関わっているので、ダイエット中の人も積極的に摂るとよいでしょう。

【貧血予防】鉄

【貧血予防】鉄
(C)Shutterstock.com

血液を作るために欠かせない栄養素の鉄。あずきにはこの「鉄」も含まれています。

鉄が不足すると、皮膚炎や二枚爪を引き起こす可能性が高まるそう。また鉄不足で貧血の人は、白髪や抜け毛が増えたり、寝起きが悪くなることもあるそうです。

日本人女性は鉄分が足りていない人が多く、普段から意識的に補う必要がある成分だと言えます。

【むくみ予防】カリウム

【むくみ予防】カリウム
あずきにはカリウムも含まれています。

カリウムは過剰な塩分を排出し、むくみを防いでくれる栄養素です。塩分の摂取量が増えているにも関わらずカリウム不足である現代人が、意識して摂っていきたい栄養素だと言われています。

あずきを使った美味しいレシピ

かぼちゃのいとこ煮

かぼちゃのいとこ煮
(C)Shutterstock.com

【材料】

かぼちゃ…約350~450g(1/4個)
ゆで小豆(缶詰)…100~200g
砂糖…大さじ1/2~1
塩…小さじ約1/4
しょう油…小さじ1
水…150〜200ml

【作り方】

1. かぼちゃのわたと種を取り、一口大にカットする。
2. 鍋にかぼちゃと水を加えて、しょう油以外の調味料を入れる。
3. 強火で一煮立ちさせる。
4. 落しぶたをして一度弱火にしたあと、中火で柔らかくなるまで5~10分ほど煮る。
5. ゆで小豆としょう油を入れて混ぜる。
6. 弱火で約3分煮たら完成!

レシピ提供:『子どもに伝えたい 春夏秋冬 和の行事を楽しむ絵本』(永岡書店/三浦康子著)

あずきとかぼちゃの鍋スイーツ

あずきとかぼちゃの鍋スイーツ

【作り方】

1. あずきの缶詰と水を鍋に入れる。
2. 1を沸騰させたら、餅・かぼちゃ・栗を入れる。
3. 2の火が通ったら完成!

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事