Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • search
 

LIFE STYLEおうちでできるスピリチュアルハワイ

2017.10.18

毎日“ちょっといいこと”してますか?【MARIのおうちでできるスピリチュアルハワイ】

ハワイ在住のヒーラー・MARIさんによるハワイの注目スポットをはじめ、運気アップ法をお届け!

Tags:

「アロハ・スピリット」の意味を知っていますか?

Domaniをご覧のみなさま、こんにちは。ハワイ在住のヒーラー、MARIです。

今日はみなさんがきっと幸せになれる、いちばん確実で、いちばん手っ取り早い方法、を伝授できればと思います。ハワイにはみなさんもご存じのとおり「アロハ・スピリット」というものが存在します。「アロハ」って、きっといちばんメジャーなハワイの言葉だと思うのですが、ALO=“体験を共有する”、HA=“愛情・喜び・慈しみ”といった意味が込められているんです。

つまり「アロハ」とは、ハワイの人々の中に、今までずっと受け継がれてきた「愛や喜びを分かち合う」マインドを意味する言葉であり、挨拶の言葉であると同時に、人や自然に対して、常に優しさや慈しみの気持ちをもって過ごすという、ハワイの人たちの生き方そのものが表れた言葉でもあるのです。ハワイの人たちがみんなハッピーに過ごしているのは「アロハ・スピリット」があるからだと思っています。

幸運を呼び込むためには、毎日小さな「徳」を積むこと

そこで思ったのは、少しニュアンスは違うけれど、日本でいえば、いわゆる「徳」を積むことが、この「アロハ・スピリット」に近いのかなと。「徳を積む」って、日常ではあまり使わない言葉ですが、わかりやすく言い換えると「人に感謝されることをすること」。人生とはとても不思議なもので、自分の日々の言動や行動が、いずれは自分に返ってくるものなのです。

つまり、自分が何か悪いことをすると、逃げても逃げても、その「影」がずっとついて回る。反対に「徳」を積んでいくと、自分の人生が少しずつ自然と、いい方向に向かって循環していくものなのです。道に迷っている人を案内するとか、電車でお年寄りに席を譲るとか、落ちているゴミを拾って捨てるとか…、本当に小さなことでいいんです。日常で小さな「徳」を積むことが、貯金のように貯まっていき、やがて自分の身になります。

ここで大切なのは、見返りを求めないということ。なぜなら、見返りを求めるというのは“必要以上に欲を出す”、“損得勘定で動く”ということだから。人間、欲張っても、いいことは何もありません。病気になったときに、健康のありがたみを実感するように、本来、生きていられるだけでも、とても幸せなこと。

そういったことを意識してみると、きっとみなさんの、日ごろのちょっとした言動や思考そのものが、変わってくるはず。そうして「幸せ貯金」が溜まって、自分にいいことが起こると、そこに恩を感じて、きっとまた、いいことがしたくなる…。「徳を積む」って、こんなふうに、もっと無条件に、自分の中から自然に涌き起こってくるものだと思うのです。

みなさんも、誰のためでもなく、自分自身のために「アロハ・スピリット」で過ごしてみませんか?きっと、今までよりもずっとハッピーで心地いい毎日が待っているはずです。

MARI/ハワイ在住のヒーラー。数秘学、タロット、四柱推命、風水学、手相などを組み合わせたオリジナルのセッションは「当たる! 元気になる!」と、スポーツ選手やタレントなど、日本のセレブにもファンが多数。
MARI HP http://www.24th-avenue.com


Read Moreおすすめの関連記事