初めての小学校の授業参観。注意して見るポイントってありますか?【教えて!『小学一年生』編集部】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE働く女の質問箱

2019.03.07

初めての小学校の授業参観。注意して見るポイントってありますか?【教えて!『小学一年生』編集部】

4月の入学式はもちろん、その後の授業参観もまた、子どもの成長を感じられるとき。「自宅にいるときとは違う環境にいるわが子を見るときのポイントってあるの?」初めて授業参観に行くドキドキするママのために、1925年に創刊され、まもなく創刊100周年を迎える学習雑誌『小学一年生』の編集部に質問してみました。

Text:
天辰陽子(小学一年生編集部 ライター)
Tags:

初めての授業参観。ママもドキドキだけど、子どものほうがもっとドキドキかも!

最近は土曜日に授業参観を行う学校も

初めての授業参観。「仕事だから行けない」とあきらめていませんか? 最近は平日ではなく、土曜日に授業参観を行う学校が増えています。平日会社を休めないワーママでも、土曜日ならわが子がどんな様子なのかを見に行くことができますよね。また、万が一、授業参観が平日に実施されても、事前に日程がわかることがほぼなので、有給が取れるママは事前に仕事の調整を行なえば、見に行けるケースが多いでしょう。4月に年間スケジュールや1学期のスケジュールをもらったら、早速開催日をチェックしておきましょう。

さて、授業参観ってどんなところをみたらよいのでしょう。見るのは自由だけれど、せっかく見るのなら、ポイントは押さえておきたいですよね。先輩ワーママ50人に聞いてみました。

(1)子どものがんばり

「最初は『みんな積極的に手を挙げているのに、うちの子だけ手を挙げていない』とか、『うちの子だけ、体ごと横を向いていた』なんて、よその子と自分の子を比べていました。そして後で子どもに『ちゃんとやらなきゃだめじゃない』と、注意していたんです。すると、子どもから『ママは来ないで』と言われるようになってしまって。それで気づいたんです。子どもにとって、授業参観日はママやパパが自分のがんばりを見に来てくれる楽しみな日なんですよね。そう考えると、子どものダメなところではなくて、子どものがんばっている姿を見つけることのほうが大事だったんだって。それからは、子どものがんばったところだけを伝えてほめるようにしたんです。すると、子どもがニコニコとうれしそうでした」(小3男の子のママ)

親はわが子をよその子とつい比べてしまいがち。劣っているところがあるとつい「がんばって」と言いたくなってしまうもの。「もっとがんばれるはず!」と子どもを励ますつもりの言葉でも、子どもにとってはただ責められているように感じてしまうのかも。

子どものダメなところより、がんばっているところを見つけるほうが授業参観ももっと楽しめるはず。見つけたがんばりは、お子さんにぜひ伝えることも大切ですね!

(2)クラスの雰囲気

「深く考えたことはないですけど、敢えて言うならば、うちの子はもちろんですが、子どもたちみんなが楽しく授業に参加できているのかどうかは気になりますよね。みんなが楽しそうなら、先生と子どもたちの関係は良好なのかなと思います。一方で、今のところそのように感じたことはないですけれど、授業中に立ち歩いている子が何人もいるのにフォローせず放置していたり、全体的にざわついていて落ち着きがない時は、『うちの担任の先生、大丈夫かな!?』と思っちゃいましたね』(小2女の子のママ)

なるほど!先生と子ども達の関係がうまくいっていないと、確かに雰囲気が悪くなりそうですね。ただ、1度授業を見ただけで、うまくいっていないと決めつけるのは危険かも。お子さんにも「先生はどんな感じなの?」などとたずねてみましょう。子どもが楽しそうに話してくれるのであれば、余計な心配はいらないのかもしれないですね。

(3)子ども一人ひとり

「もちろん、わが子をメインに見るけれど、単純にどんな子がいるのかなと、一人ひとりの様子もチェックします。特に子どもとの会話で出てくる名前の子がどんな子なのかなと気になります。もちろん、その子のママが来ていれば挨拶もします。落ち着きのない子やよく手を挙げる子、ひたすら下を向いて何かを書いている子は目に留まっちゃいますね」(小3男の子のママ)

保育園時代は、仲の良いママ友同士で遊ぶことが多かったはず。ところが小学校に上がると、子どもだけで友だち関係を構築するので、ママの知らない友だちも増えてくるのです。だからこそ授業参観は、クラスでどんな子と遊んでいるのかを知るよい機会にもなります。友だちのお母さんと連絡先を交換しておくといいですね。

構成/天辰陽子(小学一年生編集部 ライター)

あわせて読みたい
▶︎さぁ大変!4月から子どもが小学一年生。入学準備、何が必要?
▶︎いよいよ4月から小学一年生。給食なんですが、好き嫌いが多くて今から心配です。
▶︎ママも緊張する!小学校の入学式で気をつけることってありますか?
▶︎「働いてる」は断る理由にならない!?そもそもPTAって何ですか?
▶︎小学校に入ったら持たされる「連絡帳」、どう使ったらいい?
▶︎「大変そう!」「働きながらできる?」PTA役員ってどんな仕事があるの?

小学一年生

教えてくれたのは

『小学一年生』編集部

「ピッカピカの一年生」でお馴染みの学習雑誌『小学一年生』。最新号の『小学一年生』4月号が大好評発売中。毎回ビックリする今号の付録は、「ドラえもん ぴっかぴか めざましどけい」。光るタイマーでドラえもんが教えてくれる、まるでドラえもんの四次元ポケットから出てきた秘密道具のような優れものです。

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事