【おすすめ足湯カフェ6選】東京・神奈川で手軽に足湯が楽しめる! | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLEレジャー

2019.10.04

【おすすめ足湯カフェ6選】東京・神奈川で手軽に足湯が楽しめる!

素足になるだけで心地よい癒しを得られる、足湯の人気が高まっています。そして近年は、カフェスペースと融合した「足湯カフェ」も登場しました。東京都内だけでなく、神奈川方面でも楽しめる、おすすめの厳選スポットを紹介します。

Tags:

【目次】
足湯カフェにはもう行った?
東京のおしゃれな足湯カフェ
神奈川県、箱根の人気足湯カフェ

足湯カフェにはもう行った?

日々の暮らしの中で、さまざまなストレスや疲れを抱えている人は多いはず。それだけに、癒しを求める人々も少なくありません。体や心を癒す方法は、人それぞれ異なります。エステに通う人もいれば、カラオケで熱唱してストレスを解消する人も。

(C)Shutterstock.com

最近は、足湯に注目が集まっています。お茶や食事をしながら癒しを得られる「足湯カフェ」も登場しました。

足湯カフェの魅力

足湯カフェが人気を得ている大きな理由は、気軽に癒しが得られる点にあるようです。面倒な準備が不要で、仕事帰りやお出かけ先などで簡単に立ち寄れます。

靴を脱ぎ、素足になるだけという簡易性が受け、足湯カフェは急速に普及しました。適温のお湯に足を浸していると、ストレスや疲れが放出される心地よさが感じられます。

さらに、コーヒーや紅茶などを口にしながらお腹の中も温めると、体中がほかほかに。短時間で簡単に全身がリラックスできる、それが足湯カフェの最大の魅力と言えます。

東京のおしゃれな足湯カフェ

着替えや道具など、一切の準備がいらない足湯カフェは、仕事の合間や観光の途中に立ち寄ることも可能です。「ちょっとリフレッシュしたいな」そんなニーズにもしっかりと応えてくれます。

(C)Shutterstock.com

そこで、東京で体験できるおしゃれな足湯カフェについてまとめました。ちょっとした隙間時間にもピッタリな癒しスポットを、選りすぐりで紹介します。

メディアも注目「もみの湯 上野店」

「もみの湯 上野店」は、趣のある特徴的な外観が人気の足湯カフェです。長く延びたカウンター席に座り、足元を流れる麦飯石の人工温泉に足を浸します。

豊富に取り揃えられたハーブティーの香りが、疲れた心をほぐしてくれるようです。銀座線上野広小路駅から徒歩約1分という好アクセスで、席にはコンセントやWi-Fiも完備なのでお仕事中にも便利です。

店舗名:もみの湯 上野店
住所:東京都台東区上野4-5-2
電話番号:03-5817-4147
営業時間:11:00~24:00
定休日:無休

高尾山の足湯に入れるイタリアン「FuMotoYA」

高尾山と言えば、年間を通じて数多くの登山者や観光客が訪れる、いわずと知れた人気スポットです。その麓で営業する「FuMotoYA」は、高尾山観光の出発と終着の双方を見守ってくれます。

足湯はケーブルカーの高尾山駅の近くにあり、膝丈ほどの深水の足湯場に、10人程度が並んで浸かれます。食事やスイーツを1品でもオーダーすれば無料、足湯のみの場合は200円で利用可能です。

店舗名:FuMotoYA
住所:東京都八王子市高尾町2241
電話番号:042-667-7568
営業時間:平日11:00~17:30
     土・日10:00~18:30
     ※2月のみ平日~17:00、土・日・祝~18:00
定休日:無休

錦糸町の薬膳料理が楽しめる「拿叡姝」

中国の医学として伝わる理論をもとに、食材と生薬を組み合わせた料理が薬膳料理です。「拿叡姝(ナイェジュ)」では、その薬膳料理を味わいながら足湯を体験できます。

メニューには、お粥やデザートに至るまで、数々の薬膳料理が並びます。高級食材のアワビを使用したものまであり、足湯との組み合わせで心身ともに健康を目指せるお店です。

店舗名:拿叡姝
住所:東京都墨田区錦糸2-5-8シルバーストーンビル5F
電話番号:03-6658-8858
営業時間:月〜土11:00~22:00
定休日:日曜日

神奈川県、箱根の人気足湯カフェ

東京から西方面に位置する箱根は、雄大な湖やそれを囲む山々など、自然豊かな観光エリアです。美術館なども多く、文化・芸術にも触れられるため、数多くの人が訪れます。

(C)Shutterstock.com

そんな箱根にも、足湯カフェがあります。ハイキングや美術館巡りなどで疲れた体を、足湯カフェで休めてはいかがですか?

芦ノ湖を眺めながら足湯を堪能「Bakery&Table 箱根」

爽やかな風が吹く芦ノ湖のほとりで、美しい景色を眺めながら開放的な気分に浸れるカフェが「Bakery&Table 箱根」です。厳選素材を惜しげ無く使用した、香り高いパンには定評があります。

テラスには、雄大な芦ノ湖周辺の景色を眺めながら楽しめる、足湯が設置されています。パーラーで購入したスイーツやドリンクを手に浸かる足湯は、最高の癒し時間です。

店舗名:Bakery&Table 箱根
住所:神奈川県足柄下郡箱根町元箱根9-1
電話番号:0460-85-1530
営業時間:ベーカリー・パーラー10:00~17:00
     カフェ8:30~17:00 
     レストラン11:00~18:00(※土・日・祝のみ朝食9:00〜11:00)
定休日:無休

山々の雄大さを感じながら疲れを癒す「NARAYA CAFE」

箱根登山鉄道・宮ノ下駅を降りて、坂を下って歩いていくと、風情ある足湯が目に入ります。その周辺に並ぶカフェ・ギャラリー・ショップを一手に担っているのが「NARAYA CAFE」です。

これらはすべて、築50年を超える古い建物を改装してオープンしました。箱根の地に300年続いたといわれる奈良屋旅館の名を継ぎ、旅人たちの新たな交流拠点として「NARAYA CAFE」は息づいています。

店舗名:NARAYA CAFE
住所:神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下404-13
電話番号:0460-82-1259
営業時間:10:30~18:00(12月〜2月は〜17:00)
定休日:水曜日、第4木曜日(1月中旬〜下旬は冬季休業)

美術鑑賞と足湯を一度に楽しめる「岡田美術館」

「岡田美術館」は、数ある箱根の美術館においても、随一の広さを誇っています。全5階、約5,000㎡の展示面積を有し、日本のみならず中国・韓国を中心とする陶磁器および絵画など、約450点を展示する美術館です。

岡田美術館 画像提供:一休.com

ゆったりと鑑賞したあとは、同館の「風神・雷神」の大壁画を眺めながら、足湯カフェでくつろいでみては。100%源泉かけ流しの心地よさを堪能できます。

店舗名:岡田美術館
住所:神奈川県足柄下郡箱根町小涌谷493-1
電話番号:0460-87-3931
営業時間:9:00~17:00
定休日:12月31日、1月1日、展示替期間の休業あり

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事