【タッチペン】おすすめ3選|用途に合ったものを選んで、もっと便利に使いこなそう | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE女のデジタル学

2019.10.02

【タッチペン】おすすめ3選|用途に合ったものを選んで、もっと便利に使いこなそう

指先よりも正確に入力できるタッチペンは、スマホやタブレットの楽しみ方を広げてくれるアイテムです。ペン先の形状や機能によって、さまざまな種類があるので、用途に合わせて使い分けましょう。タッチペンの便利な使い方とおすすめ商品を紹介します。

タッチペンでスマホやタブレットを快適に使おう

スマホやタブレットの魅力は、指一本で操作できる手軽さにあります。しかし使い方によっては、指だけでは操作しにくいと感じるケースも多いのではないでしょうか?そんなときは、タッチペンの出番です。タッチペンのメリットや、主な種類について見ていきましょう。

(C)Shutterstock.com

 

タッチペンを使うメリット

タッチペンを使う最大のメリットは、「入力のしやすさ」です。タブレットはともかく、スマホの画面はとても小さいので、どうしても入力ミスが多くなります。

タッチペンなら、小さなキーボードでも正確に文字を入力できるほか、ウェブサイトのリンクをタップするときや、ゲームアプリを操作するときの押し間違いも減らせます。

メモ帳やイラストなどの、手書きアプリを使うときも、タッチペンのほうが細かい部分まで正確に入力できます。また、タッチペンは爪が伸びていたり、手袋をしていたりなど、指で画面をタッチできないときにもおすすめです。

高級品から100均の安いものまで色々ある

タッチペンには、1万円を超える高級品から、100円ショップで買えるものまで、色々なタイプがあります。価格によって、ペン先の素材や形、機能もさまざまです。

価格が安いものはあまり長持ちしませんが、一度タッチペンを使ってみたいという方や、壊したり失くしたりする可能性が高い子供用なら十分と言えます。

イラストを描いたり、写真を加工したりなど、緻密な作業をしたい場合は、値段が高くてもペン先の感度が良く、劣化しにくいものを選ぶと良いでしょう。

タッチペンは用途に応じて選ぶ

一般的に、ノートにはボールペン、キャンバスには筆、といったように、用途によって使うべき筆記具は変わります。同じように、タッチペンも、用途に応じて最適なものを選ぶことが重要です。

(C)Shutterstock.com

メモなど字を書くのがメイン

キーボードでの文字入力が多い方は、「ペン先がソフトで丸いタイプ」がおすすめです。キーボードボタンを激しくタップしても画面が傷つきにくく、価格も手頃なものが多いので、気軽に使えます。

メモ帳アプリなどに手書きで入力したい場合は、ペン先が細い、「ボールペンのようなタイプ」が使いやすいでしょう。ただし材質が固く、画面を傷つける可能性があるため、画面の保護シートは必須です。

タッチペンでイラストを描く

イラストを描くなら、紙に絵の具を塗るような感覚で描ける、筆タイプもおすすめです。また、通常のタッチペンは筆圧の強弱にかかわらず線の太さは一定ですが、「筆圧感知」機能が付いたペンなら、1本で線の太さを自在に描き分けられます。

線の太さを変えるために、ペンを持ち替えなくても済むので、作業が格段にはかどるでしょう。描画アプリの操作をタッチペンに割り当てる「ショートカット」機能があると、より効率的です。

ツムツムやパズドラなどゲーム用

タッチペンの中には、「ゲーム用」として売られているものもあります。「パズドラ」などのスピーディーな操作を要求されるゲームでは、指よりタッチペンのほうがハイスコアを狙えるかもしれません。

おすすめのタッチペン3選

最後に、おすすめのタッチペンを3点ピックアップして紹介します。それぞれの対応OSなどを確認しつつ、比較検討してみましょう。

(C)Shutterstock.com

iPad Proで快適操作 アップル「Apple Pencil」

アップル社の「Apple Pencil」は、同社のタブレット端末「iPad Pro」専用のタッチペンです。

使用中に手の一部分が画面に当たっても認識しない、「パームリジェクション機能」を搭載しており、まるで本物の紙とペンを使っているように、快適に操作できます。

iPad Proにマグネットでぴたっと付き、そのまま充電も可能です。失くす心配がなく、必要なときにすぐに使えます。

商品名:アップル Apple Pencil
価格:1万4636円(税込)

Windows 10に最適 ワコム「Bamboo Ink」

Windows 10搭載のタブレットや、タッチスクリーン式のパソコンで使うなら、ワコムの「Bamboo Ink」がおすすめです。

握りやすい円筒形のアルミボディと、筆圧を感知するペン先で、万年筆のような自然な書き心地を再現しています。また、傷んだペン先だけを交換できるので、無駄がありません。

電源は単6乾電池で、1日2時間、週5回使っても、15カ月間交換不要です。予備の電池さえ用意しておけば、電源切れを心配せずに使えます。

商品名:ワコム Bamboo Ink
価格:5454円(税込)

iPhoneやAndroidもOK Su-Pen「P201S-T9C」

Su-Penの「P201S-T9C」は、軽くて丈夫なドライカーボン製のペン軸と、特殊な繊維を使った柔らかなペン先で、長時間使っても疲れにくいと人気のタッチペンです。

ペン軸の先端がスライドしてペン先をカバーする「タートルガード」で、キャップを失くす心配がありません。

また、スマホカバーやポケットに留められるクリップも付いており、使いたいときにさっと取り出せるのもポイントです。iPhoneなどのiOS端末と、GalaxyやXperiaなどのAndroid端末、どちらでも使えます。

商品名:Su-Pen P201S-T9C
価格:3888円(税込)

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事