音漏れせず、低音も逃さない!【カナル型イヤホン】のおすすめ6選|コスパ重視から高音質まで紹介 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLEデジタル

2019.10.17

音漏れせず、低音も逃さない!【カナル型イヤホン】のおすすめ6選|コスパ重視から高音質まで紹介

耳の穴にはめ込んで使用するイヤホンの一種「カナル型イヤホン」は、安価なモデルから高級品まで幅広い製品がラインナップされています。そこで、搭載されている機能や値段、用途に合わせてカナル型イヤホンを選ぶためのポイントとおすすめ商品を紹介します。

Tags:

【目次】
カナル型イヤホンを選ぶときのポイント
コスパのいいおすすめカナル型イヤホン
高音質なおすすめカナル型イヤホン

カナル型イヤホンを選ぶときのポイント

「カナル型イヤホン」は、一般的なイヤホンとは少し異なり、耳栓型のイヤーピースを耳の中に入れるようにして装着するタイプのイヤホンです。外れにくい設計となっており、耳に密着しているため、音漏れもせずに低音も逃さずしっかり聴くことができます。このカナル型イヤホンには、多くのメーカーからさまざまな機種が販売されています。自分の用途に適したイヤホンを選ぶために、以下のポイントを確認します。

イヤホン カナル型 特徴 選び方 ポイント コツ おすすめ コスメ コストパフォーマンス 安い 高音質今回も喉から手が出るほど欲しい!アップデートした【ルイ・ヴィトン】新作イヤホン

事前に有線、Bluetoothかを確認する

カナル型イヤホンの接続方法には、機器と直接接続する「有線」または無線で接続する「Bluetooth」の2種類があります。Bluetoothはケーブル不要で接続できるため、持ち運び時にケーブルが邪魔になる心配がないメリットがありますが、環境によっては接続が不安定になったり、音質の劣化や遅延が発生したりするので注意が必要です。

また、Bluetooth接続のイヤホンはあらかじめ充電が必要なので、長時間の使用によりバッテリー切れが起こると使えなくなってしまいます。有線接続はケーブルが絡まったり引っかかったりするわずらわしさがあるものの、直接機器と接続するためより高音質が楽しめます。充電も不要なので、使用時間を気にする必要がないのもメリットと言えます。

ハイレゾ対応などの機能はより高音質に

音質にこだわる場合、元の音源のCDより高音質が楽しめる「ハイレゾ」を選ぶ人も多いはず。ハイレゾを聴くためには、イヤホン側もハイレゾに対応する必要があります。ハイレゾ対応のイヤホンは、40kHz以上の再生周波数帯域を再生できるものと定義されています。高音質にこだわりハイレゾ音源を聴くときに使用するカナル型イヤホンを選ぶときには、再生周波数帯域をチェックすることをおすすめします。

コスパのいいおすすめカナル型イヤホン

まずはカナル型イヤホンを試してみたいというときは、コスパに優れた以下のようなイヤホンから使ってみることをおすすめします。

イヤホン カナル型 特徴 選び方 ポイント コツ おすすめ コスメ コストパフォーマンス 安い 高音質【ブルートゥースイヤホン】を買うときに気をつけることって?おすすめの選び方は?

軽量ワイヤレス ソニー「ワイヤレスステレオヘッドセット WI-C300」

ソニーの「ワイヤレスステレオヘッドセット WI-C300」は、リーズナブルな価格ながらクリアな中高音と迫力ある重低音が楽しめる、Bluetooth接続対応のワイヤレスカナル型イヤホンです。快適な装着感を味わえる「ビハインドネックスタイル」を採用しています。約15gの超軽量で約8時間の再生ができ、ケーブルに搭載されたボタンを使えば音楽の操作の他、スマートフォン接続時には本体を取り出すことなく着信・終話の操作もできます。

イヤホン カナル型 特徴 選び方 ポイント コツ おすすめ コスメ コストパフォーマンス 安い 高音質 ソニー ワイヤレスステレオヘッドセット WI-C300

商品名:ソニー ワイヤレスステレオヘッドセット WI-C300

耳にフィットする final「E3000」

国産ブランド「final」の「E3000」は、最新の音響工学と心理学の研究成果を基に音質設計をしており、音の再現度と鮮やかさ、バランスや広がりに優れた有線式カナル型イヤホンです。final独自の「イヤーピーススウィングフィット機構」で、左右に動くイヤーピースが耳にピッタリフィットし、クリアな音質と快適な装着感が得られます。ケーブルには、タッチノイズを軽減する被覆素材を採用しています。しなやかで柔軟に曲げられるので、イヤホンの装着感もアップします。

イヤホン カナル型 特徴 選び方 ポイント コツ おすすめ コスメ コストパフォーマンス 安い 高音質 final E3000

商品名:final E3000

カラーも充実 JVC「ワイヤレスステレオヘッドセット HA-FX27BT」

JVCのカナル型イヤホンのエントリーモデルに当たる「HA-FX27BT」は、低価格のベーシックモデルとなっており、約11gの小型軽量設計でストレスなく装着できるワイヤレスイヤホン。連続再生時間は短めの約4.5時間ですが、雨や汗にも強い「IP2X」の防滴仕様で、天候や環境を気にせず音楽を楽しめます。定番のブラックやホワイトの他、全6色のカラーバリエーションから選べるのも魅力の一つです。

イヤホン カナル型 特徴 選び方 ポイント コツ おすすめ コスメ コストパフォーマンス 安い 高音質 JVC ワイヤレスステレオヘッドセット HA-FX27BT

商品名:JVC ワイヤレスステレオヘッドセット HA-FX27BT

高音質なおすすめカナル型イヤホン

音質にこだわる人には、機能性に優れた高音質カナル型イヤホンを購入してみることをおすすめします。高音質が実現できる製品を紹介します。

イヤホン カナル型 特徴 選び方 ポイント コツ おすすめ コスメ コストパフォーマンス 安い 高音質 【Bluetoothイヤホンの賢い選び方】機能・選び方やおすすめイヤホンを紹介

多彩な機能が充実 ソニー「ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット WI-1000X」

ソニーの「ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット WI-1000X」は、ハイレゾ対応のカナル型イヤホンで、優れたノイズキャンセリング機能を搭載している点が魅力です。周囲の騒音に応じて自動的にノイズキャンセリングモードを選択し、周囲の環境が変わった場合も自動的にモード変更を行うので、いつでも快適に音楽が楽しめます。さらに、気圧の変化に応じてノイズキャンセリング機能の最適化を行います。特に著しく気圧の変化が生じる航空機内でも、ノイズを気にせずハイレゾの高音質を再現できます。

イヤホン カナル型 特徴 選び方 ポイント コツ おすすめ コスメ コストパフォーマンス 安い 高音質 ソニー ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット WI-1000X

商品名:ソニー ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット WI-1000X

帯域が幅広くて高音質 JVC「インナーイヤーヘッドホン HA-FW10000」

木の振動板を使用したJVCのイヤホン「WOOD」シリーズの発売10周年を記念して発売されたのが、こちらのフラッグシップモデルに当たる「インナーイヤーヘッドホン HA-FW10000」です。日本の伝統工芸士が丁寧に漆塗りを施した、国産の楓の木から削り出したパーツにメタル素材を組み合わせたデザインは、フラッグシップモデルらしい上質な仕上がりです。木の柔らかな質感と天然素材による音の響きの美しさを堪能できる、音質とデザイン両方に優れたイヤホンです。

イヤホン カナル型 特徴 選び方 ポイント コツ おすすめ コスメ コストパフォーマンス 安い 高音質 JVC インナーイヤーヘッドホン HA-FW10000

商品名:JVC インナーイヤーヘッドホン HA-FW10000

あわせて読みたい
【イヤホン】のおすすめメーカー3選|基本知識と選び方も紹介
【iPhoneのイヤホン】ワイヤレスかLightningケーブル、どっちがいい?接続方法別のおすすめを紹介

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事