職場の人間関係がうまくいかない…悩んでいる人に試してほしい改善方法まとめ | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

WOMEN女の人生を考える

2020.02.24

職場の人間関係がうまくいかない…悩んでいる人に試してほしい改善方法まとめ

どの時代も悩みやストレスのトップに躍り出る「人間関係」。今回は職場での人間関係にお悩みの方へ、試してみてほしい改善方法をご紹介します。相手も人間。本当に少しの心がけで関係が変化していくものです。少しでも気持ちよく仕事するために、ぜひ試してみてください。

Tags:

【目次】
職場の人間関係に疲れている人は多い!
上司や女性同僚…人間関係を改善するために試すこと
職場で抱えたストレスを発散することも大事

職場の人間関係に疲れている人は多い!

ストレスの要因の大部分が仕事関係

Domani サポーターに聞いた「働く女性のストレス意識調査」
(平均年齢38.6歳、未婚48.3%、既婚48.8%、無回答2.9%・集計数128名)

今ストレスを感じていますか?

ストレスの要因の大部分が仕事関係
ストレスの主な原因はなんですか?

ストレスの要因の大部分が仕事関係
職場での人間関係は第3位。2~4位に〝職場でのストレス要因〟が集中していることがわかります。

【頑張りすぎアラフォー】がストレスに殺されないために・その1

上司や女性同僚…人間関係を改善するために試すこと

感謝の言葉を口にする

感謝の言葉を口にする
円滑な人間関係を支えてくれるのは「感謝の言葉」です。普段から日常生活の中で「ありがとう」を口に出して言うことを大切にすると、自然に感謝の気持ちが生まれます。

苦手なことを手放す

相手に感謝することが大切だと言っても、自分だけが忙しくて大変だ!と思っていては、感謝の気持ちを持つのは難しいです。ならば苦手なことを得意な人に委ね、手放してみるのはどうでしょう。その分、自分が持つスキルでその人を助けることができたら、お互いに感謝しあえるようになるはず。

フリーになって局アナ時代が恵まれていたことを知りました|小島慶子の「サンクス志向」

心に余裕を持つ

心に余裕を持つ
焦りや余裕のなさは、全てが悪循環になってしまう原因になりかねません。心に余裕がないと、どんどん視野が狭くなり、周囲の状況に目配りができなくなります。

心に余裕を持つことで、視野が広がり物事を多面的に見れ、人とのコミュニケーションも円滑になります。こういったことは、質の高い仕事ができるのはもちろん、人間関係にも繋がっていくのです。

え!?仕事ができないアラフォーほど職場で○○する!?【きれいな人ほど「やめている」27のこと】

褒め言葉を知っておく

褒め言葉を知っておく
ポジティブ「サ行」。覚えておくことで人間関係が円滑に回るかもしれません。

■「サ」さすがですね!
褒められて嫌な気持ちになる人はいないはず!苦手な上司は褒めまくっておだてちゃいましょう。

■「シ」信じられない!知らなかった!
わざとらしい大げさな感じではダメですが、相手が話してくれたことに対し、知らないフリをしてあげるのも効果的。

■「ス」素晴らしい、すごいですね!
「すごい」と言われると素直に嬉しいはず。モチベーションアップにも繋がります。

■「セ」センスありますね!
センスは人それぞれ。だからこそそこを褒めるのです。

■「ソ」そうなんですか!?
愛想のない「へー」はNG。かわいらしい「そうなんですか!?」は効果抜群です。

褒め言葉を知っておく
ネガティブ「サ行」も覚えておいて。意外と普段何気なく口から出ているフレーズばかりです。

サ:「さぁ」と言わない
シ:「知りません」と返事しない
ス:拗ねたりしない
セ:背を向けない
ソ:素っ気ない態度を取らない

これら全部、活字にすると当たり前のように聞こえるかもしれませんが、実践できていない人が意外と多いのです。ポジティブサ行は、周りをハッピーにする言葉でありながら、あなた自身の好感度アップも期待できる言葉。忙しいときや、苦手な同僚とのコミュニケーションのときにこそ使ってみて。

「さ・し・す・せ・そ」の褒め言葉とネガティブワード。どっちも知ってる?

職場で抱えたストレスを発散することも大事

ストレスとの付き合い方は生きていくための重要なスキル

ストレスとの付き合い方は生きていくための重要なスキル
ストレスと上手に付き合っていく方法は、今を生き抜くための重要なスキルです。無理に闘うことではなく、ストレスから楽になれる方法を身につけて。

そもそもストレスは、人の心や体になんらかの変化を与える刺激すべてが要因になります。人間関係のトラブル、長時間労働、気温の変化や騒音もストレスの要因です。

生きている限りストレスを避けて通ることはできません。なくすことは無理なので、うまく付き合うくらいの感覚でいることが大切なのです。

ストレスはこまめにケアしていくことが大切ですが、そのために必要な基本のケアがあります。良い食事で体に栄養を与え、睡眠でメンテナンスを行い、ゆるみの時間で心と体をゆるませることです。これが全ての基本。

心の動きは、体が受ける刺激の反応から生じます。

ストレスとの付き合い方は生きていくための重要なスキル
<心>
心は五感(味覚、聴覚、触覚、嗅覚、視覚)を通じてキャッチした刺激を、脳で統合することで生じるもの。体が元気になれば、心も元気になる。

<睡眠>
朝日を浴びて生体リズムを整える。寝る2時間前からスマホなどをやめ、睡眠モードに切り替える。最低6時間の連続睡眠を確保する。これが良質な睡眠を実現する方法。

<食事>
たんぱく質が含まれる肉や魚、卵などをミネラル豊富な野菜や果物、海藻とセットで食べること。疲れたときは疲労回復物質が含まれる肉や魚の赤身の部分も摂って。

ストレス対策1:心と体をゆるませる
時間に追われないひとときを持つ。スマホや時計を見ない日を作る。

ストレス対策2:マインドフルネスで心を鍛える
感情と思考、行動を切り離すトレーニングで頭の中をスッキリさせる。

ストレス対策3:自分自身を知る
ストレスを受けやすい傾向を知る。それを対人関係に生かし、ストレス軽減を図る。

心のクセを理解し、自分が本当は何を望んでいるのか、心と対話をすることが大切。まずは生活を整え、自分自身を知る努力をしていきましょう。

【頑張りすぎアラフォー】がストレスに殺されないために・その1

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事